Swordfish

2004.12.06

Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その6

Fairey Swordfish Mk.I、ようやくできました。

最近、公私とも色々あって、なかなか作業がはかどらなかったんですが、先週末と今晩の空いていた時間でとりあえず仕上げました。

続きを読む "Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その6"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2004.11.30

キリ番企画成功!

「40000キリ番ゲッター」が、いらっしゃいました。
いらっしゃいました、「40000キリ番ゲッター」が。

どなただと思われますか?


続きを読む "キリ番企画成功!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.11.14

「オレ流」張り線講座【実践編】 あるいはSwordfish Mk.I 製作記-その5

以前、「『オレ流』張り線講座【基礎編】」で私流の張り線の手法をご披露しましたが、今回は、現在進めている艦攻艦爆魚雷祭りなどに出展するFairey Swordfish Mk.I を題材に、こりずに「オレ流」張り線講座【実践編】をアップしてみたいと思います。

続きを読む "「オレ流」張り線講座【実践編】 あるいはSwordfish Mk.I 製作記-その5"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.11.07

Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その4

最近ちょっとバタバタしてたので、久々の更新です。

本当は、「『オレ流』張り線講座【実践編】」に行ってみたかったんですが、ソードフィッシュは張り線まで進まず、次回お楽しみということにさせて下さい(汗)。

続きを読む "Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その4"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.11.01

「オレ流」張り線講座【基礎編】

自慢できるような代物ではありませんが、自分の手法を改めて確認する意味を込めて、「オレ流」複葉機の張り線手法を整理してみます。「こんなの知ってるよ」という方は、読み飛ばしてください。

張り線の素材として使うのは、釣り用ナイロンテグス、真鍮線、伸ばしランナーの3種類です。なお、私の張り線の張り方は、「プラモおじさん」にお教えいただいた面も多いですので、こちらもあわせてご紹介いたします。

続きを読む "「オレ流」張り線講座【基礎編】"

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2004.10.31

Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その3

久々にキットにさわれたので、メカジキを少し進めました。
久しぶり(1ヵ月半ぶり!)の製作記更新です(汗)。

続きを読む "Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その3"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.09.12

Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その2

今日は一日、コクピット回りをちまちまイジッてました。

続きを読む "Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その2"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.09.09

「魚雷」の秘密兵器です

Fairey Swordfishの製作には、この秘密兵器を使ってみようと思います。

続きを読む "「魚雷」の秘密兵器です"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.09.07

Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その1

ハリケーン完成の勢いで、「艦攻艦爆魚雷祭り」参加の「ストリングバッグ」こと、Fairey Swordfishを始めました。

続きを読む "Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その1"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004.07.11

「浮気」のススメ

なんて、ヤバそうなタイトルですが、最近の蛇の目の盛り上がりもあって、スピットファイアやハリケーンに恋焦がれつつ、Fairy Swordfish Mk.Iに手をつけはじめてしまいました…。Ryanは作業台の片隅に追いやられています。「浮気」な私をお許し下さい。

資料も取り揃え、準備も万端。HMS Ark Royal搭載のFAA No.810 Squadron所属機に挑みます。これは、ドイツ戦艦ビスマルク攻撃に参加した機体です。

104_0431_edited 104_0432_edited

キットはRevellを使います。ただし、以前に購入してあったロシアのCooperativaのパーツも適宜コンバートしようと思っています。CooperativaのキットはMPMの金型を使ったものだと思いますが、繊細ながら凸モールドが悩み。一方、Revellは多分Matchboxの金型です(したがって「運河彫り」の凹モールド)。どちらも良し悪しがあるので、いいとこどりで行きたいと考えています。

104_0433_edited 104_0436_edited 104_0435_edited

ちなみに、Cooperativaのキットにはバキュームのキャノピーとエッチングのディティールアップ・パーツがついています。キャノピーは黄ばんで駄目そうですが、エッチング・パーツは効果的に使えそうです。

104_0437_edited  部分的に使えばいいと思うんですね(笑)。

Swordfishは昔から作りたいと思っていた機体です。「浮気」というより「本気」かもしれません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)