Hurricane

2004.09.06

ようやくできました!

Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)、ようやくできました。

続きを読む "ようやくできました!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004.08.29

Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その4

相変わらず遅々とした歩みですが、ようやくデカールを貼り終えました。ドカ山さん、しょぼんぬさんだけでなく、EMILさんからも遅れてしまったようです(笑)。

続きを読む "Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その4"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.08.23

Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その3

今日は模型にさわる時間が取れたので、ハリケーンの製作を進めました。今日は、細部を工作します。
プロペラ、アンテナ、ガンサイト等、いろいろ手を入れてみました。

続きを読む "Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その3"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.08.22

Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その2

ブロガー・モデラーの皆さんほどのペースでは進みませんが、今週末もハリケーンをいじりました。
機体下面をスカイで塗りまちがっていたりしたので、以前にアップした記事の作業工程に沿って、工作します。

続きを読む "Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その2"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.08.16

う~む…

会社の昼休みに、Hurricane Mk.I (最初期型)について、ウェブで調べてたら、「この時期のハリケーンの機体下面は、スカイではなくアルミニウムで塗装してあった」とのコメントを発見…。

う~む、Swordのインストラクション、全然ダメじゃん。
スカイを塗り終わって上面のダークアースも塗り終わったのに…。でも、確かにSquadronのWalk Aroundをながめていても、スカイっぽくなかったんだよなぁ。アルミニウムといわれると、戦間機のRAF機のイメージにも合うし…。

ということで、塗装やり直すことにしました。どっちにしても、リベット打ち忘れや、機首の接合部の整形ミスもあったんで、じっくりやる方がよさそうです。

続きを読む "う~む…"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.08.15

Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その1

久々にプラモデルにさわる時間が取れたので、「周回遅れ」となっていたHurricane Mk.I (最初期型)の製作記をアップします。

前にもこのブログの記事に書きましたが、Swordの簡イキットを入手したので、クラシカルな最初期型にチャレンジしました。Hurricane Mk.I のなかでも最初期型のバッチの機体は、主翼の大部分が布張りとなっています。ラダーもやや小ぶりで、これに伴って胴体後方下部のフィンもありません。プロペラは二翔のローター・タイプ、排気管はキドニー(腎臓)タイプ(何でこういうのかわかりません…)と、最近、一部のブログ・モデラーの方々の間で話題になっている同じHawkerのHurt、FuryやDemonのイメージが強く残る機体になっています。

続きを読む "Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その1"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004.07.19

やはりハリケーンはじめてます

皆さん、トラックバックやコメント、ありがとうございます。最近、仕事が多忙で、昨日の日曜日も出勤…。なかなかキットにさわれないのですが、土曜日に、やはりハリケーンMk.I(初期型)から手をつけることにしました。移り気な私をお許し下さい。

画像は追ってアップするとして、現在、ファブリック・ウイングの加工中です。機体はSwordとハセガワを比べると、やはりハセガワに一日の長があるので、ハセガワの機体にSwordの翼をつけようとしてます。翼の脚収納庫にはレジンパーツがついていて、見た目はいいんですが、接着すると機体パーツと合いません。地道に削り合わせないといけませんね。翼のパネルラインも、スジ彫りを重ねる必要がありそうです。

製作記事は、追ってアップします。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004.07.16

SwordのハリケーンMk.I(初期型)、着きました

昨日、SwordのHawker Huricane Mk.I(初期型)のキットが着きました。7月3日の記事で、思わず購入したことを書きましたが、約2週間で手元に到着しました。なかなかのスピードという感じです。Internet Hobbies、使えるかもしれません。

しかし予想以上の速さで手に入ったので、実は手をつけたSwordfishとどちらを先に作るのか、悩んでいます。「しょぼんぬ」さんもハリケーンの塗装を終えているし、どうしようかな…。Ryan NYPもほったらかしになってるし。あまり「お店」を広げるのもどうかということですね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.07.03

悔しいので買いました…

Swordの1/72 Hurricane Mk.I (Early Version Kit) が国内では見つからなかったので、ググッたところ、アメリカのInternet Hobbiesで購入できました。

一時は、在庫なしであきらめかけたのですが、コレクター魂が買わせてしまった。これで、作らざるを得なくなりました…。がんばります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.07.02

シドニー・カム物語

最近、ハリケーンのネタで盛り上がっていますが、ハリケーンを設計したシドニー・カム(Sirがつくので、シドニー・カム卿ですね)の小話を一つ。

イギリスでは、歴史上の人物や有名人が住んだ家にplaque(プラーク)と呼ばれる、円形または楕円形のプレートが貼ってあります。彼の国では家は石造りが基本なので、築20~30年程度では新築の部類に入り(?)、内装を何度もリフォームして築100年以上などという家もざらにあります。こういう古い家の歴史を飾る一つの手段として、plaqueを貼るのですが、これがあれば家の資産価値もあがるのかもしれません(?)。

続きを読む "シドニー・カム物語"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧