« ソッピーズ・キャメル製作記-その4 | トップページ | キャメル祭-GRIFFONさん、完成です! »

2009.01.15

ソッピーズ・キャメル製作記-完成しました!

007

Black Prince.

厳しい寒さが続きますがいかがおすごしですか、Kazuです皆さんこんばんは。

さて、今週末完成予定のソッピーズ・キャメルでしたが、昨晩細かい作業をすませ完成させてしまいました。

今回再現した機体は、ベントレー・エンジンを搭載したSopwith F.1 Camel (RNAS) B6212 "Black Prince"です。黒のカウリングが、ちょっといかつい雰囲気を出しています。

005 006

基本は素組みですが、翼間の桁(ストラット)は、右舷前方(ピトー管のモールドが施されているもの)を除いて、ストラッツで金属化しました。一応、フラップを少し動かして、翼に変化を持たせています。

マーキングはキット付属のデカールを使いましたが、尾翼のフィンフラッシュは塗装で仕上げています。
基本塗装後、全体を自家製の半ツヤクリアで一度コートし、デカールを保護したのち、帆布部分は、アクリルのツヤ消しクリアで材質の違いを出してみました。

002 004 001 003

細かいところでは、ピトー管を0.2mm真鍮線で作り直した(ちょっと形が変だけど、雰囲気雰囲気(笑))ほか、翼下面の係留リングは、0.1mmのステンレス線で作って取り付けました。

Img_0356 Img_0359

操縦席前のストラットの振れ止めは、エポキシパテで作っています。下の線は0.2mm真鍮線ですが、上の線は、以前作左衛門さんに教わった通り、伸ばしランナーで工作しました。ガンサイトは、エデュアルドのエッチングパーツです。
尾翼回りは、キットのモールドに取り付け穴を開けて、ミシン糸またはドール用の髪の毛を使って線を張っています。

Img_0358 Img_0360

今年から、完成時に記録を残すことにしました。

【Sopwith F.1 Camel (with Bentley Engine)】
 ・キット:ローデン
 ・スケール:1/72
 ・製作期間:2008年12月21日~2009年1月14日

さて、一部の皆さんにご参加いただいているキャメル祭ですが、ここで簡単ながらエントリー・リストをあげておきます(順不同)。

●作左衛門さん Sopwith 7F.1 Snipe (TOKO 1/72)
●mabo-worksさん Sopwith 2F.1 Camel(Roden 1/72)
●ヒロシさん Sopwith F.1 Camel(Revell 1/72)
●ドカ山さん Sopwith 1 1/2 Strutter(Eastern Express 1/72)
●JWさん Sopwith 5F.1 Dolphine(CMR 1/72)
●キャノピーさん Sopwith F.1 Camel(Nichimo 1/72)
●Kazu Sopwith F.1 Camel(Roden 1/72)

リストアップに漏れがありましたら、お手数ですがご一報ください。
ということで、皆さんゆるゆるとまいりましょう!

【1/17 追記】
サイズに関するコメントをいくつか頂戴しましたので、大きさのわかる画像を追加してみました。
CDケースに十分収まる大きさです(笑)。

001

|

« ソッピーズ・キャメル製作記-その4 | トップページ | キャメル祭-GRIFFONさん、完成です! »

Sopwith Camel」カテゴリの記事

コメント

完成おめでとうございます&お疲れ様でした!
えーと、素晴らしいの一言でございます。スケールを感じさせない完成度、素材感、ディテール、雰囲気、どれもたまりません!!
とても私なんかに真似できるもんじゃありませんが、ちょっと複葉機作りたくなってしまいました(^^;
このキャメルのディオラマも見てみたいものですよw

投稿: yaszo | 2009.01.15 17:28

完成おめでとうございます。
いつもすばらしい出来ですね。
実機感がありますね。

わたしもぼちぼちとすすめます。

投稿: キャノピー | 2009.01.15 21:39

今晩は。
完成おめでとうございます。
大変精緻で丁寧な仕上がりが素晴らしいです。
本当に、複葉機はなんともいえない味わいがありますね。

投稿: COLT-T | 2009.01.15 22:11

完成おめでとうございます。
新年1作目から素晴らしい出来栄えでため息モノです。
僕もいつかkazuさんや作左さんのように人生経験豊富になったら張り線機と密かに温めてはいるのですが^^;いつになることやらです。

投稿: | 2009.01.15 22:44

こんばんは。
完成おめでとうございますうううう。
もうホントすばらしい完成度でため息しか出ませんね・・・。

各部どこをとっても凄腕さが醸しでてますよ・・・・。

久しぶりの複葉機連作、勢いがかんじられますね(笑)
次はトライプレーンでしたっけ?
次も期待です。
でもレベル、手ごわそうですね・・・・・。

投稿: JW | 2009.01.15 22:49

完成おめでとうございます。

今まであまり意識しなかったのですが、これ1/72って、、、、、 この前のSA誌付属のファインモールド零戦=同じく1/72を引っ張り出して、しげしげと眺めてみる。はあ、零戦がこの大きさですか、つーことは複葉機だと、これよりは一回りちっちゃいんでしょうなあ、、、、

こんなちっちゃいシロモノにあんなハリセンボン張ってたんですか!すんげー!!w(゚o゚)w
実物を拝める日を楽しみにしています。

投稿: うろたけ | 2009.01.15 23:06

完成おめでとうございます。
確かに凄い凝縮感ですね。
素晴らしい出来に感動です。
当方は何かとゴタゴタして停滞中ですので
カンフル剤にフライボーイズを買ってきました。

投稿: ドカ山 | 2009.01.15 23:09

完成おめでとうございます。

とても端正な仕上がりです。

写真ではわかりませんが、実物は小さいのでしょうね。

投稿: K大尉 | 2009.01.15 23:20

完成オメデトウございます!
美しい!
格好いい!
ハリセン凄い!

投稿: 躍人 | 2009.01.15 23:22

完成おめでとうございます!
あのキットがこうなるの? いやぁこうはならないでしょ?(笑
お見事すぎて言葉が出ないです。
むちゃくちゃかっこええです!
お疲れ様でした^^

投稿: mabo | 2009.01.16 00:48

完成おめでとう&お疲れ様です。
いゃ~凄いっス!
頂いたローデンのキット見ながら首を傾げています(汗)
布張りの質感が凄く良く表現されてますね。
ハリセンももちろん凄いし。

アルバトロスがもうすぐ完成するので引き続きWWⅠ機、行きます!
完成しだい正式エントリーさせていただきますね。

投稿: みやっち | 2009.01.16 01:03

完成おめでとうございます!
オトナのキャメルって感じが素敵ですね。
これが1/72なのかと驚くほどの緻密さで興奮しました。
0.1mmなんて数字が恐ろしいです(笑)
この作品も静岡で見ることができるのでしょうか?
楽しみにしています。

投稿: のろかめ | 2009.01.16 03:06

完成おめでとうございます。
毎回思うのですがいい意味でのスケール感のなさが凄いです。
72なんですよねぇ・・・素敵過ぎです。
お疲れさまでした。次も楽しみにしています。

投稿: kpfw | 2009.01.16 06:28

完成おめでとうございます&お疲れさまでした。
新年1発目から素晴らしい出来栄えですね。
皆さん仰るようにとても72には見えません。
しかしkazuさんのキャメルを見て私の作っているレベルのキャメルを見るとタメ息しか出ませんよ。(涙)

投稿: ヒロシ | 2009.01.16 11:06

キャメル完成おめでとうございます
細かいとこまできっちりと仕上がって見ていても
気持ちがいいです 車輪の感じが実感どうりで
凄いです

投稿: あきみず | 2009.01.16 18:00

完成おめでとうございます!
ホントにすごいですね~。ここまでの接写に耐えうるなんて。
私はどうしても瞬着で汚くなってしまうので、
こんな風に綺麗に作れるKazuさんが羨ましいw
私もぼちぼちキャメル祭りに参加したいと思います~

投稿: すあま | 2009.01.17 00:33

おはようございます。
完成おめでとうございます。
本当に綺麗に作られてますね。
RAFミュージアムを思い出しまする!
次回作も機体してまする~~
お疲れさまでした。お身体、労わってくだされ!

投稿: 作左 | 2009.01.17 05:56

> yaszoさん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
そんなにおほめいただくほどのものではなく、細部はまだまだ粗があります。
72というスケールは、細かいかわりにごまかしもきくんです(笑)。
yaszoさんのテクニックなら、複葉機もちょろいと思いますよ。そのうちぜひ!

投稿: Kazu | 2009.01.17 07:57

> キャノピーさん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
ローデンの72キャメルは、おそらく現在では決定版のキットかと思われます。
逆にニチモというマニアックなキャメルのキットに手をつけられる辺り、脱帽です。どう仕上げられるか、楽しみにしております!

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:00

> COLT-Tさん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
いやいや144の単発機を作られるCOLT-Tさんに比べれば、精緻さはかないませんよ(笑)。
最近は老眼で、細かいところは見えないので、却っていいのかも(苦笑)。
複葉機もいいですよ。おひとついかがですか?

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:02

> 雪さん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
まあ、これでも複葉機は20機くらい作ってますので、少しは慣れてきました(苦笑)。
人生経験豊富ってことなら、雪さんも負けないんじゃない(まだ若いけど)(笑)。ということで、複葉機、言ってみよー。

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:05

> JWさん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
そんな凄くないって(汗)。最近のJWさんの複葉機ラッシュのことを思えば、大したことないです。
ローデンのキットは、改めていいなと思いました。このスケールだと、コントロールホーンとかがモールドされている方が張り線は楽ですね。
次のレベル三葉機は、ちょっと悩んでます。
ぼちぼち静岡の本題(o/400)にも入らないといけないし…。

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:08

> うろたけさん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
サイズがわかる画像を追加しました。縦9cm・横12cmというところで、CDケースに収まる大きさです。
でもまあ、小さいだけに、細かいところはデフォルメ(ごまかしともいう(笑))できるんですよ。
2月の展示会にお邪魔できたら、持っていきます。

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:12

> ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
まあ仕事はお互い色々ありますが、趣味はゆるゆる行きましょう(苦笑)。
で、フライボーイズは必見!フライアブルなソッピーズ・ストラッターがかなり重要なシーンで出てきます。
製作のモティベーションがアップすること必至です(笑)。

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:15

> K大尉さん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
端正かどうかはさておき、今回はウェザリングはあまり派手にやりませんでした。
将来ディオラマに使うかもしれませんが、その際にはパステルででも汚そうかと思います。
大きさは、追加画像をご覧ください。

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:18

> 躍人さん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
いや、それほどでも(汗)。でも、複葉機は何だかロマンティックで、好きです。
ところで今、「坂の上の雲」を読んでますので、近々、「三笠」再建熱が高まる悪寒です!

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:20

> maboさん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
なるなる(笑)。元々キットの素性がいいので、なりますよ。
ただし、ローデンなんで、翼の桁(ストラット)のパーツは合いがよくありません。
強度も考えて、真鍮のものにでも換装した方がかえって楽かもしれませんよ。

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:23

> みやっちさん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
質感の違いは、単につや消しクリアをかけたかどうかだけで、結構偶然だったりします(汗)。
でも、複葉機は木、布、金属とマルチマテリアルで作られているので、それを塗装表現するのは、楽しいですね。
アルバトロス、完成お疲れ様でした。エントリの方もお待ちしてます!

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:26

> のろかめさん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
「大人のキャメル」。それは、作ってる人がおじさんだから、仕方ないんだよ(笑)。
0.1mm、0.2mmって辺りは、もう自己満足ですね。その違いがどれだけ模型の出来栄えに影響するかは疑問ですが、細いところは可能なかぎり細くしたいという思いはあります。
静岡に持っていくかどうかは、他の作品との兼ね合いでね(笑)。

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:31

> kpfwさん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
逆に72なので、多少の粗はごまかせるんですよ(汗)。
僕が72にこだわるのは完成品のサイズが小さいからで、そういう意味では、このキャメルはなかなか優等生です(笑)。
次は、72のちょっと大きめに行ってみようと思います。

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:33

> ヒロシさん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
いや、レベルのキットをどう仕上げられるのか、興味津々で注目してますよ(笑)。
実は、次にレベルのソッピーズ・トライプレーンをいじろうかと思ったのですが、パーツ見てかなり引きました(笑)。
がんばってくださいね。

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:36

> あきみずさん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
繰り返しになりますが、キットのモールドがかなり精緻なんです。ですので、それに沿ってきっちり作業すれば、いい感じに仕上がります。
複葉機は、あわてずじっくり作るのが肝かもしれませんね(笑)。
還暦をお迎えになられたとのこと、これからも人生の先輩として、色々とご教示ください。

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:40

> すあまさん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
いやいやいや、すあまさんの作品に比べれば、穏当なもんですよ(笑)。実は接写に耐えてなくて、耐えられないところはフォーカス外して撮ってます(汗)。
瞬間接着剤の処理は、難しいですね。いかにきれいに仕上げるかが大事なのはよくわかります。
でも、急ぐとついつけすぎちゃうんですよね~。

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:42

> 作左衛門さん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、レスが遅くなりすいませんでした。
作左先生のキャメルに触発されて、完成させることができました。
作左衛門さんほどのパワーで製作はできてませんが、ブログでいつも勉強させていただいてます。
ぼちぼちo/400に着手しようと思っています!

投稿: Kazu | 2009.01.17 08:45

完成おめでとうございます。かっこいいですねえ。
質感表現も素晴らしいです。
あのサイズのものが何でこんなに精密になっちゃうんでしょう。
実物を拝見したい反面、私の目では見えない恐れもありますねぇ(笑)

投稿: おとしぶた | 2009.01.17 11:49

> おとしぶたさん
いつもコメント、ありがとうございます。
いや、よく見えないのは僕も同じだったりして(汗)。
1/72は、何となく雰囲気で精密っぽくできるところがいいのかもしれません。
だから、デジカメで確認すると、愕然とすることも多々あります(笑)。

投稿: Kazu | 2009.01.17 16:51

え〜っと、Macの側にたまたまあったCDケースを見てみる・・・・

驚愕〜〜!!!


遅れましたが完成おめでとう御座います。

投稿: Limahl | 2009.01.21 00:27

> Limahlさん
いつもコメント、ありがとうございます。
まあ、小さいなりに細かいところは手を抜いてますから(笑)。
漢の1/12ならぬ、小男の1/72ということで(苦笑)。

投稿: Kazu | 2009.01.21 19:41

遅まきながら完成おめでとうございます。

こちらは停滞からやっと抜け出せそうなのでkazuさんに追いつくべくスパートしますよ(ほんとか?)

CDケースの対比をみて思いつきましたが、CDケースをベーススタンドにしたらおしゃれかもね。
ケースの中にダミーで良いから当該パイロットの写真ジャケットとかいれて。

投稿: 岡戸智凱 | 2009.02.04 00:19

> 岡戸 智凱さん
いつもコメント、ありがとうございます。
いや、こっちが停滞中なんで、すぐ追い抜かれますよ(苦笑)。
資料本があるのも困りもので、手を入れすぎてしまいそうな悪寒です。
CDケースのディスプレイ、なるほどそういう手がありますね。
今度考えて見ます!

投稿: Kazu | 2009.02.04 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/43748624

この記事へのトラックバック一覧です: ソッピーズ・キャメル製作記-完成しました!:

« ソッピーズ・キャメル製作記-その4 | トップページ | キャメル祭-GRIFFONさん、完成です! »