« 今年もお世話になりました。 | トップページ | ソッピーズ・キャメル製作記-その4 »

2009.01.04

ソッピーズ・キャメル製作記-その3

002

謹賀新年。

謹んで新春のお慶びを申し上げますKazuです、皆さん明けましておめでとうございます。
こちらの正月は穏やかで、おかげさまでのんびりした日々を過ごしています。

模型製作も、ゆるゆる始動。キャメルは、この辺りまで進みました。

機体の組み立てを終えて、基本塗装は終了。
機首周りには、機銃を据えつけ、照準器やらガンサイトやらを取り付けました。
カウルがブラックなので、何となく強そうな感じ(笑)。ちょっと宮崎メカっぽくて、気に入ってます。

翼の裏面は、Mr.カラーのセールカラーやタン、さらにイエローを適当に混色し、3階調のグラデーションを入れています。
前回ストラッターで試みた極細マスキングテープによるリブ表現は、キャメルではオーバースケール感が強くなりそうなので、今回はパスしました。

003 005

プロペラは、この方の木目表現講座を読んで、今回は筆で再現。
ただしラッカー系塗料の筆塗りが非常に下手なワタシですので(苦笑)、木目はエナメルのレッドブラウンやらフラットブラックやらで描き込み、クリアオレンジとスモークグレーでオーバーコートしました。
実機写真等をみると、もう少し木目がはっきり出ているようですが、あまりくどいと1/72というスケールではtoo muchな感じとなるような気がして、この程度で良しとしています。

ちなみに、今回はウインドソックのこの2冊を、資料に使いました。

004 007

完成を目指しているのは、この機体。RNAS(Royal Navel Air Service 英国海軍航空隊)のB6212 "Black Prince"です(maboさん、ダブってたらごめんなさいね~)。
次のステップは、張り線です。

006

さて、正月は、うちのムスメにも牛になってもらいました。かぶり物かぶせて遊んでます(笑)。

008

|

« 今年もお世話になりました。 | トップページ | ソッピーズ・キャメル製作記-その4 »

Sopwith Camel」カテゴリの記事

コメント

Kazuさん 明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今日、富山に戻ります。

投稿: satonobu | 2009.01.04 12:20

本年も宜しくおねがいします。
可愛い牛ですね。

キャメルも、もう少しのようですね。
楽しみにしてますよ。

投稿: taki | 2009.01.04 14:12

Kazuさん、ぎりぎりで遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。ふつつか者の私ですが、今年もどうか宜しくお願い致します。
キャメル、順調そうですね~。Kazuさんの記事を拝見していつもスゴイなぁ~と感じるのは、その工作のキメの細かさです。私なんかいつも、ノリと勢いで工作してしまうので・・・。(苦笑)
製作がんばって下さいね!

投稿: 小春好 | 2009.01.04 19:46

あけましておめでとうございます。

カウルが黒いとホント印象が違いますね。
木の部分と翼の裏面とか
凝った塗装をしますね・・・・・・。
ため息出ちゃいます・・・・・。
ペラの艶々具合もいいです、
自分のもクリアー吹かなくちゃ。

今年は複葉機を広めて盛り上げていきましょうね、
    隊長!
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: JW | 2009.01.04 19:51

こんばんは
遅ればせながら当方もソッピース始めました。
それにしても見事な木目表現。
非常に上質な家具のようですよ
kazu家には立派な木製の調度品が沢山あるに違いないw

投稿: ドカ山 | 2009.01.04 21:28

あけましておめでとうございます。
もうこんなところまで出来ているのですか!
ウッドが決まっていますね~フラットブラックがポイントになっているんだと、参考になりました。 あと自分が作ろうと思っていた機番は、ペガサスとかクイーンエリザベスなんて書いてあったので大丈夫です^^ それでは、今年も宜しくお願いします。

投稿: mabo | 2009.01.04 22:11

あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。

キャメル完成楽しみです。がんばってください。
あとワンコさんにもよろしく(´∀`)

投稿: appletree(林檎林) | 2009.01.04 23:31

> satonobuさん
いつもコメント、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
また単身生活は大変でしょうが、お風邪などひかれぬよう、がんばってください。

投稿: Kazu | 2009.01.06 11:50

> takiさん
いつもコメント、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
犬のハナは、最近は食べてすぐ寝ているので、本当に牛になりそうです。
キャメルは、相変わらずユルユルでまいります。

投稿: Kazu | 2009.01.06 11:51

> 小春好さん
いつもコメント、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
いや、そんなに肌理細やかなことやってないです(汗)。ワタシも、基本はノリで製作してますので、ノラないと作業が停滞して困ります(苦笑)。

投稿: Kazu | 2009.01.06 11:53

> JWさん
いつもコメント、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
いやいや、JWさんの作品に比べれば、適当もいいところです(汗)。
でも、複葉機ブームは、徐々に広げていきたいなと思っています。
あ、隊長は、作左衛門さんにお願いするということで(笑)。

投稿: Kazu | 2009.01.06 11:55

> ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
おお、始められましたね!D-Styleのキャメルも期待大です。
わが家に上質の家具はありませんが、木目は、フローリングの床をじっと見つめて描いています。
まあ、適当なんで二度と同じものはできません(笑)。

投稿: Kazu | 2009.01.06 11:57

> maboさん
いつもコメント、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
いやいや、ここからが時間かかります。
ぱりぱりのデカール、張り線と神経を使う作業が続くので、ゆったりとした心持ちで進めようと思っています。
木目は、作左衛門さんの技法の受け売りですので、あしからず~。

投稿: Kazu | 2009.01.06 11:58

> 林檎林さん
いつもコメント、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
キャメルは、小さい機体なんで、どこまで手を入れるか悩ましいところですね。
ところで、コニーはすごいことになっていますね。
いつも楽しみに製作記拝見してますので、がんばってください!

投稿: Kazu | 2009.01.06 12:00

今更ながらあけましておめでとうございます。
今年もラジオ共々よろしくお願いします。
う~~ん、やってますね!
こちらは新年に入って、NEWキットを二つも開けてしまって・・・
しかも去年のもあるのに・・orz
お祭り参加したかったのですが、今回はPASSさせていただいてます
(´・ω・`)

投稿: TYPE-75 | 2009.01.06 21:15

昔レベルの1/72 複葉機シリーズを作って
いましたが張り線の技量なんかなくて
上下翼をくっけるだけでせ一杯でした
キャメルがあればと探したのですが出て来ません 複葉機を少しづつこなせるようにしたいと
おもっていますので宜しくお願いします

投稿: あきみず | 2009.01.06 21:54

> TYPE-75さん
いつもコメント、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
まあ、お手つきはモデラーの性ということで(笑)。
ソッピーズ祭は、ゆるゆるなんで、お気遣いなく~。

投稿: Kazu | 2009.01.07 11:36

> あきみずさん
いつもコメント、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
張り線というのは、張らなければいけないというものでもないと思いますし、目立つところだけ張るというのでもいいんだと思います。
模型は作っている当人がどれだけ楽しめるかということが大事だという気がしますよ。
まあ、技術的に上を見ればキリがないですが、マイペースでまいりましょう!

投稿: Kazu | 2009.01.07 11:39

出遅れましたが、今年からはこちらにもちょくちょく顔を出したいと思います。どうぞよろしくお願いします。

SHSに参加表明されたみなさんのブログをゆるゆる拝見していたのですが、飛行機やカーモデルなど、「流線型」モデラーが多数派なのをようやく認識、「平面!直線!直角!」系モデラーの私はとんでもなく場違いなところにきてしまったのかも!?と恐れおののいております。なにとぞよしなにお願いします。

※ブログ更新時にポータルサイトで「New」を表示するためには何を設定すればよいのでしょうか??

投稿: うろたけ | 2009.01.11 10:06

> うろたけさん
コメント、ありがとうございます。こちらこそ、よろしくお願いします。
BMの皆さんは、マイペースでご自分の好きなように作品を作っておられます。
BMのSHSでの役割は、そういうメンバーの皆さんに展示する場を提供することに尽きると思っています。

更新情報に更新マーク「New」を出すのは、pingを飛ばしていただければOKだと思いますが、詳しいメンバーに聴いてみます(汗)。

投稿: Kazu | 2009.01.13 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/43631894

この記事へのトラックバック一覧です: ソッピーズ・キャメル製作記-その3:

« 今年もお世話になりました。 | トップページ | ソッピーズ・キャメル製作記-その4 »