« キャメル祭-GRIFFONさん、完成です! | トップページ | ハンドレ・ページ O/400製作記-その2 »

2009.01.25

ハンドレ・ページ O/400製作記-その1

L1000099

オオカミ少年。

寒かったり暖かかったり体調を崩しやすい日々が続きますがいかがお過ごしですか、ええすっかり風邪気味のKazuです皆さんこんばんは。

さてBMの一部で盛り上がりが続いている複葉機シリーズ、流れに乗って大物に手をつけたいと思います。
今まで何度もやるやるといいつつ、オオカミ少年を決めこんでいたエアフィックス 1/72のハンドレ・ページ O/400(オー・ヨンヒャク)です。

第一次大戦後期のイギリスの双発爆撃機で、最近では映画「フライボーイズ」のなかにもちょこっと出てきたと思います。

さて、パーツをざっと見てみると、翼には漢らしい、大胆なリブのモールドが…(笑)。
薄々攻撃でどうこうなるレベルとは程遠く、目眩がしそうです。全部落としてリブの再現が必要か(汗)。
細かいパーツは、ほとんどジャンク状態です(大汗)。最近の簡易キットの方が、まだいいかもしれません(苦笑)。
しかし、エアフィックスのプラは削りやすく、加工が簡単なのが救いです。各パーツのモールドはまずまずですので、地道に整形していけばしゃっきりするでしょう、多少は(泣)。

L1000100 L1000101

資料は、WINDSOCKやSquadronシリーズから見繕いました。
この機体の時代も古くなかなか鮮明な写真はありませんが、じっくり見ているとディティールがわかるような気がします。

L1000102 L1000104

で、早速コクピット回りの工作を開始。
オープン・コクピットの見える部分を中心に、プラ材で桁やらワイヤやらを追加しました。
操縦士席は、ソファのような作りなので、ピンバイスとパテでそれらしく工作しています。

L1000110 L1000109

O/400は、今年の静岡アイテム。早め早めに進めていきたいと思います。

|

« キャメル祭-GRIFFONさん、完成です! | トップページ | ハンドレ・ページ O/400製作記-その2 »

Handley Page O/400」カテゴリの記事

コメント

これ、あちらの某コミュでも見せていただきましたけど、見れば見るほど魅力的ですね~!!

わたしゃどうも「流線型」が苦手=カーモデルやジェット機が苦手で直線!直角!平面!むき出しのAFVその他が好きなんですけど、この複葉爆撃機、見れば見るほど私の感性のドツボに食いこんできます。

今後の展開が楽しみです。

投稿: うろたけ | 2009.01.25 21:18

始まりましたね~。

待ちに待った大型機。
ウインドソックは2冊持ってるんですが
キットは持ってなかったりして(笑)

でも写真からしてモールドの程度が判りますね。

大変そうですがこれまでも数機大型機を作られてる
kazuさんですから、きっとすんごい完成ディオラマが
出来るんでしょうね!

がんばってください。

投稿: JW | 2009.01.25 22:51

こんばんは
ついに!ついに禁断の・・・
このままさっくり作ってもそれなりに良さそうな
感じもしますがどうでしょうか?
とはいえ渾身の一作、期待しておりますですよ。
静岡アイテム、こちらもそろそろスタートせねば。

投稿: ドカ山 | 2009.01.25 23:31

おはようございます。
おおお~、ついにベールをかなぐり捨てましたな~
期待度満点で垂涎の連載が開始されたように
こちらも昂ぶってきましたよん(笑)

頑張ってくださいね。
と、ともに風邪に気をつけてください!

投稿: 作左 | 2009.01.26 02:02

遂に始まりましたね。
なんか私のキャメルの数十倍大変そうな気がしますけど・・・
静岡に向けてそろそろ本腰入れないといけないですね。お互い体に気をつけて頑張りましょう。

投稿: ヒロシ | 2009.01.26 09:14

いよいよ製作にかかられましたね 大型の
複葉機となると難問も出てくるでしょうが
ぜひ静岡に勇姿を見せてください 製作記事を
注目しています

投稿: あきみず | 2009.01.26 21:51

> うろたけさん
いつもコメント、ありがとうございます。
機体の断面は、真四角です(笑)。
仮組みすると結構中が見えそうなので、今、内部にちょこちょこ手を入れています。
まあ、のんびりやっていきます(笑)。

投稿: Kazu | 2009.01.27 20:10

> JWさん
いつもコメント、ありがとうございます。
確かにダルいモールドのパーツも多いですが、機体内部のリブやスノコ表現など、金型師のこだわりが感じられるキットです。
ウインドソック眺めながら、ちょっとじっくり手を入れてみようと思います。

投稿: Kazu | 2009.01.27 20:15

> ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。
いや、そのままサックリは難しそう…。まずパーツの合いは、決してよくありません。
ただし、機体表面の羽布モールドなど、なかなかいい感じです。
エアフィックスにしてみれば、自国の伝統的爆撃機なんで、力が入ったのかもしれませんね。

投稿: Kazu | 2009.01.27 20:18

> 作左衛門さん
いつもコメント、ありがとうございます。
いや公表しないと、いつまでも手をつけそうにないので(汗)。
現在、コクピットのディティールに手を入れてます。
問題は、翼でしょうねえ…。リブがあまりに大胆なので、一度削り落して再生することを検討中です。やるかどうかはまだわかりませんですが(笑)。

投稿: Kazu | 2009.01.27 20:21

> ヒロシさん
いつもコメント、ありがとうございます。
う~ん、大変なのは大変ですが、ヒロシさんのキャメルほど金型が荒れていないと思います。
ただ、エアフイックス独特の柔らかいプラなので、強度の確保が課題かも。
加工は楽なんですけどね(苦笑)。

投稿: Kazu | 2009.01.27 20:24

> あきみずさん
いつもコメント、ありがとうございます。
まあ、今から地道に進めれば、静岡には間に合うと思います。
焦らず丁寧な工作に努めたいものです。

投稿: Kazu | 2009.01.27 20:27

HP0/400とは!Kazuさんやりますねえ。
河っちのいつか作るリストの中でも上位です。
楽しみですね。

投稿: 河っち | 2009.01.28 00:28

> 河っちさん
いつもコメント、ありがとうございます。
久々の大物挑戦です。玉砕しないよう、地道に作業しようと思います!
河っちさんも、そのうちぜひ!

投稿: Kazu | 2009.01.29 17:04

こんばんは、kazuさん
ハンドレ・ページO/400 なんかすんごいのが来ましたね
ヘイフォードはなんとなくわかるんですけど、これもまたすごい機体ですね(笑
今年の静岡アイテムなんですね ガンバです!
これもすごいことになりそうだなぁ 楽しみにしています^^

投稿: mabo | 2009.02.03 18:07

> maboさん
いつもコメント、ありがとうございます。
ええ、太古の恐竜みたいなキットです(泣)。
ヘイフォードよりも前の、第一次大戦後期の機体です。
静岡アイテムなんですけど、ちょっと萎え気味…。
まあ、地道にやりますわ(苦笑)。

投稿: Kazu | 2009.02.04 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/43854182

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドレ・ページ O/400製作記-その1:

« キャメル祭-GRIFFONさん、完成です! | トップページ | ハンドレ・ページ O/400製作記-その2 »