« ヴィッカーズ・ウェリントン製作記-完成しました! | トップページ | JMC2008に向けて-その2 »

2008.10.19

JMC2008に向けて-その1

Img_0154

砂漠のワークショップ。

爽やかな秋晴れの日々が続きますが、どうも公私ともどもスッキリしないKazuです皆さんこんにちは。

仕事は相変わらず色々ありますが、模型の方もすっかり停滞気味。皆さんのブログもROMばっかりで、大変失礼しております。
これもどうやら、阪神がセ・リーグ優勝できなかった虚脱感が最大の要因みたいです。巨人にひっくり返されてリーグ優勝を逃してからというもの、クライマックス・シリーズとかいわれても気合いも入らず、昨日のシリーズ初戦の負けを目の当たりにしても、何の感情も表れない日々を送っております(苦笑)。

とはいうものの、Blog Modelersポータルでもご紹介したJMC合同作品展の準備も進めないといけないので、先月完成させたウェリントンをディオラマにしようと試みています。
ヒロシさんのご紹介でスタートしたこの企画ですが、この方もご準備に入られたご様子ですし、ここらでひとつエンジンかけていこうと思います。

イメージ的には、ウェリントンの大きさがわかるような小物を配しつつ、砂漠での出撃前のひとときを表せたらと色々検討中。

まず地面は、いつもどおり石膏を混ぜたドフィックスをスチレンボードのベースに塗りたくって、ミラコンを茶こしで撒いて仕上げました。
今回は、鉄道模型のディオラマに使われている「光る草むら」なるものを地面に植えました。これは、なかなかリアルな草むらがビニールテープの上に付けてあるもので、ピンセットでひとつずつ取って地面に植えつけていくものですが、72くらいのサイズになると、麻縄とかで作るより手軽で効果的かもしれません。
ちなみに、植えつけて塗装したものはこんな感じです。

Img_0155 Img_0156

小物類は、時間の関係もありすでに作ってあった72のAFVや補助車両を配置します。
通りかかったイギリス陸軍の車両ということで、エクストラテック社のマーモン・ヘリントン装甲車を引っぱりだしてきました。
ウェリントンの陰には、フライトパス社のTB3燃料補給車を置きます。これも、随分前に組み立ては終えていたもので、今回は砂漠チックな塗装に仕上げました。

Img_0157 Img_0158

運搬台車として、ロコ社のよくわからないトレーラーがジャンクパーツの中にあったので、イギリスっぽく塗装して、適当に荷物を積んでみました。時代考証的には???ですが、雰囲気重視ということで(汗)。
最後に、高さをだすために、どこかのジャンク市で買ったエクストラテック社のクレーンを組んでみました。ドイツ軍のものと思われますのでダークグレイで塗装しましたが、捕獲して使用しているという設定です(大汗)。

Img_0160 Img_0159

その他、梯子類はプラ棒で、木箱や雑のうなどはジャンクパーツから適当に見繕って、仮置きしています。

Img_0161 Img_0162

この後は、フィギュアの製作と配置です。RAFトロピカル仕様のフィギュアはなかなかないので、手持ちのものに手を入れて作る予定ですが、どうなりますことやら(苦笑)。

|

« ヴィッカーズ・ウェリントン製作記-完成しました! | トップページ | JMC2008に向けて-その2 »

JMC2008」カテゴリの記事

コメント

いつもながら細かいところまで神経が行き届いていますな~。(笑)
最終的にどうなるのか楽しみです。

私は特にJMCに向けて製作してるものが無いので今まで作ったやつから適当に見繕って持って行くことになりそうです。(冷汗)

投稿: ヒロシ | 2008.10.19 20:10

こんばんは。
凄いですね。って、殆ど出来てるじゃん!
クレーンが細かくて、いい鯵出してますね(笑)
プラ棒の梯子類もグッド!
……こういうの作るの結構シンドイもんですよね。
あとは、フィギアのチョイスと
それがどう配置されるか楽しみでございます!

頑張りませう!

投稿: 作左 | 2008.10.19 20:12

ディオラマで物語を表現するのって憧れなんですよね。
この作品も素晴らしい仕上がりとなりそうです。
当日の会場で生で拝見できるのが楽しみであります。

ところで右バナーの検索フレーズランキング第10位
「影響されやすい人」
って何?

投稿: Limahl | 2008.10.20 00:50

こんばんは。

いつ観てもいいですね、こういうベース付の
ディオラマは・・・・。
雰囲気抜群です。クレーンや小物もいい味出してますね
今度は是非作ってみたいです、こういうの。

JMC、行けたら行きますね。

投稿: JW | 2008.10.20 01:11

スゴイなぁ(^^)
ウェリントンだけでも十分存在感あったのに、こうしてディオラマになるともう雰囲気も抜群だしなんかドラマが見えてきますね。
なんとか仕事やりくりして、JMCで実物を拝見したいです(>_<)

投稿: yaszo | 2008.10.20 11:47

> ヒロシさん
いつもコメント、ありがとうございます。
いや、細部はちょっとアバウトです(汗)。
まあ、飛行機ディオラマはライフワークのようにしたいと思ってますので、お目汚しですがよろしくお願いします(笑)。

投稿: Kazu | 2008.10.20 21:23

> 作左衛門さん
いつもコメント、ありがとうございます。
いえいえ、ここからが大変です。
フィギュアがねえ、なかなかピンと来ないんですよ。
まあ、テキトーにピックアップして何とか間に合わせます!

投稿: Kazu | 2008.10.20 21:25

> Limahlさん
いつもコメント、ありがとうございます。
そんな大したもんじゃないない(汗)。
ところで、検索フレーズランキングって、突然出てきたんですよ。よくわからないんですが、「影響されやすい人」というワードでの検索で、上位に入ったみたい(謎)。まあ、ワタシはそうですが何か?

投稿: Kazu | 2008.10.20 21:29

> JWさん
いつもコメント、ありがとうございます。
いやいや、機体のアラをディオラマでごまかしてる部分もありますよ。
でもまあ、何かストーリーがあった方が、個人的にはいいかなと思っています。
JMC、お時間があればぜひ!

投稿: Kazu | 2008.10.20 21:30

> yaszoさん
いつもコメント、ありがとうございます。
そんな大したものではありません(汗)。
まあ、普通の飛行機の展示より少し毛色が変わればいいなと思ってます。
JMC、お仕事繰りがつけばぜひ!

投稿: Kazu | 2008.10.20 21:32

うわわわ!こりゃ凄い!
静岡に続いて爆撃機の情景作品
砂漠ってモノトーンなのに
間延びする事もなくセンス良く決まってますね。
今回は是非らくだをお願いいたします。

投稿: ドカ山 | 2008.10.20 23:45

> ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。
まあ、何となく爆撃機はディオラマにしないといけないような気がして(汗)。
ラクダは登場予定です。塗装がめんどくさそうだけど…。

投稿: Kazu | 2008.10.21 17:38

ジオラマにすると車両や小物と相乗効果がでて砂漠のウエリントン感が
でています ここにフィギアが入ると
物語ができあがりますね いつもの
お手並み参考にさせてもらっています

投稿: あきみず | 2008.10.21 20:48

> あきみずさん
いつもコメント、ありがとうございます。
それから、お返事が遅くなってすみませんでした。
フィギュアは、なかなか難しいですねえ。
ストーリーをどう見せるか、検討中です。

投稿: Kazu | 2008.10.24 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/42835375

この記事へのトラックバック一覧です: JMC2008に向けて-その1:

« ヴィッカーズ・ウェリントン製作記-完成しました! | トップページ | JMC2008に向けて-その2 »