« ヴィッカーズ・ウェリントン製作記-その4 | トップページ | みんなで艦船つくろう!三笠製作記-その1 »

2008.08.30

みんなで艦船つくろう!あるいはヴィッカーズ・ウェリントン製作記-その5

Img_0080

天気晴朗なれど波高し。

気がつけば8月も終わりで、なんと1ヵ月以上も更新をサボっていたことに今更ながら気がつき、慄然としているKazuです皆さんおはようございます。

実は会社の方でちょっと色々ありまして、すっかりブログどころでなくなっていたというのが真相です(泣)。
まあ、よくある話なんですが、主要なポジションの同僚がお盆の週に病気で倒れてしまって、一人三役くらいの役回りを余儀なくされてました。
おかげさまで(?)夏休みは返上でしたが、同僚も今週末に退院とのことで一安心。月が変わればドタバタも少しは落ち着くと思いますが、まだまだ油断できません。
まさに「天気晴朗なれど波高し」という心境です…。

つまらん仕事の愚痴はさておき、この方の音頭とりではじまった「みんなで艦船つくろう!」キャンペーン、お祭好きのワタシとしては乗らないわけにいきません。

トップ画像にあるとおり、シールズモデル1/700の大日本帝国海軍戦艦「三笠」で参戦します。

このキット、作られた方も多いと見えてネットなどで作例も豊富に検索できますが、シャープなパーツにかなりモティベーションが上がっています。
一応エッチングパーツも調達しましたが、モデグラの1/700特集号も出たことですし、ゆるゆる進水の予定であります。

Img_0081 Img_0082Img_0083

ところで、この方のところで盛り上がっているRAF祭に密かに参加していたウェリントンですが、遅々として進みません(汗)。
ようやくターレットを組み上げてマスキングし、機体に組み込んで張り合わせました。
取り回しの関係上、翼は固定していませんが、ようやくほぼ士の字です。
しかしターレットに関しては、あとから組み込めるように工夫してほしかったというのが率直なところ…。
ここから先の塗装の手間も思いやられますが、この週末には塗装に入りたいですねえ。

Img_0077 Img_0079

さて模型製作が進まなくても、蜜柑山の積み上げが進むのはお約束。
ウェリントンのディオラマをイメージして砂漠系(英兵・エジプト兵)のフィギュアを仕入れました(ウェリントンは砂漠配備の機体に仕上げる予定です)。RFCのフィギュアは、いずれO/400あたりでなんて妄想しています。
デファイアントのトレーナーは、とりあえず積みます(笑)。

Img_0084

それから、オクでこんなキットも仕入れました。

Img_0085 Img_0086

C-47はイタレリ製。悪くはないのですが、エッシー製が手に入らず取りあえず押さえました。
JRS-1は、攻撃後の真珠湾の索敵に飛んだ飛行艇。ちょっとクラシックなスタイルとイエローウィングが魅力なので、次回作の最有力候補です。

一部の地域では豪雨の被害で大変なようですが、暑さもすっかり和らいだこともあり、ゆるゆる復帰していこうと思います。

|

« ヴィッカーズ・ウェリントン製作記-その4 | トップページ | みんなで艦船つくろう!三笠製作記-その1 »

Vickers-Armstrongs Wellington」カテゴリの記事

コメント

お仕事大変だったようですね。お疲れさまです。
もうすぐ夏も終わりです。これから涼しくなる(と思う)のでゆるゆるとやっていきましょう。

投稿: ヒロシ | 2008.08.30 11:00

緊急事態で大変でしたね
仕事ありきではありますが、
趣味の時間が減るのは辛いですねぇ
ウエリントンも三笠も頑張ってくださいませ
砂漠ディオラマは駱駝が絡みそうですねww

投稿: ドカ山 | 2008.08.30 14:48

お仕事、ご苦労様です。
寒暖の差が激しい今日この頃ですので、
お体には十分にご自愛下さい。
KAZUさんのウエリントン&三笠!楽しみにしております。
頑張って下さいね^^

投稿: QZQ | 2008.08.30 20:41

KAZUさん

 更新が遅いので夏バテかと思っていたら、仕事でいろいろあったんですね。お察しします。

 ウェリントン早く完成させてくださいね。ずっと楽しみに待っていますので。

 5月にお願いしていたブログモデラー参加の件はいかがでしょうか。やっぱり却下?

投稿: アルファ | 2008.08.30 21:49

ちょうど今、NHKドラマ「坂の上の雲」の松山(およびその近郊での)ロケをやってます。
秋山好古の阿部寛は似てなさそうだったのですがピッタリのイメージで驚いています。菅野美穂の律が一番ハズレかなw
ということで。「天気晴朗なれど波高し」萌えてます。よろしくお願いしますw

投稿: 躍人 | 2008.08.30 22:18

> ヒロシさん
いつもコメント、ありがとうございます。
今日も蒸し暑いというか、変な天気ですね。
仕事はまあ適当にやってますが、久々に神経使う日々でした。
でも、少しずつ模型ライフにも復帰します~。

投稿: Kazu | 2008.08.30 22:21

> ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。
さすがにこの歳になると、チャレンジングなどとは言ってられず、青息吐息の日々でした(苦笑)。
最近のワタシのディオラマは、動物が絡みますが、今回はラクダの線で考えてます。

投稿: Kazu | 2008.08.30 22:23

> QZQさん
いつもコメント、ありがとうございます。
ちょっと三笠に入れ込んでます(苦笑)。ウェリントンはいいキットなんですが、ちょっと飽き気味で…(汗)。

投稿: Kazu | 2008.08.30 22:27

> アルファさん
いつもコメント、ありがとうございます。
ちょっと色々ありましたねえ。
ウェリントンは、ちと飽き気味ですが、なんとか9月中に仕上げたいと思っています。
BMご参加の件、却下なんてとんでもない(汗)。
バタバタしていて手続が遅れてますが、近々にBMポータルにてご紹介差し上げます!

投稿: Kazu | 2008.08.30 22:39

> 躍人さん
いつもコメント、ありがとうございます。
え、「坂の上の雲」ロケ見られるんですか!?
ワタシも、三笠を作るのを機に、また読み直そうかなと思っています。
ということで、三笠に手をつけてしまいますた(笑)。

投稿: Kazu | 2008.08.30 22:40

おはようございます。
ご多忙なご様子ですが体調にはお気をつけ下さい。

船物は、あのゴチャゴチャした実物のディティールをどれだけ己に神を光臨させて再現するか、が命〜(笑)的な先入観があって、どうも気遅れしてしまいます。
まあ、文字通り先入観なんでしょうケド。
紹介されているエッチングも細かいー。
作ってい所を想像するだけで貧血起しそうであります。
という事で「三笠」楽しみにしてます〜。

投稿: Limahl | 2008.08.31 08:26

> Limahlさん
いつもコメント、ありがとうございます。
最近は老眼全開で、1/700のエッチングパーツの細かさは、さほそ気にならないのです(苦笑)。
ただし、WLは神のような作品を作られる方がたくさんいらしゃっるので、どこまでディティールアップするか本人で割り切って進めないと楽しめないように思います。
要は、マイペースが肝要かと。

投稿: Kazu | 2008.08.31 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/42323684

この記事へのトラックバック一覧です: みんなで艦船つくろう!あるいはヴィッカーズ・ウェリントン製作記-その5:

« ヴィッカーズ・ウェリントン製作記-その4 | トップページ | みんなで艦船つくろう!三笠製作記-その1 »