« お買い物報告あるいは生存報告 | トップページ | みんなで艦船つくろう!あるいはヴィッカーズ・ウェリントン製作記-その5 »

2008.07.21

ヴィッカーズ・ウェリントン製作記-その4

Img_0014

遅々として進まず。

連休も終わりですがいかがお過ごしですか、Kazuです皆さんこんばんは。

いやホント暑くて、ただでさえ勢いを欠いている模型製作ペースが落ちること落ちること(笑)。
暑さと湿気を言い訳に、エアブラシもちっともさわってませんが、何か(苦笑)?

とはいいつつウェリントン、ゆるゆると工作は進めております。

トップ画像は、機体前後のターレット。プラ棒や、糸おもり、エッチングパーツなどで、ちょこっと手を入れました。

一応、フラップも組み込んで、主翼も完成。チラッと翼の骨組みが見えるのを狙ってみたりして(笑)。
まあ、雰囲気重視でやってみました。
脚庫は、キットパーツのままですが、まあ、裏側なのでこの程度再現してあれば十分かと思って、何もしてません。
あと、ブレーキパイプを這わせる予定です。

Img_0015 Img_0016

で、現実逃避もかねて、こんなキットを買いました。すでに、こちらこちらの方々がレビューされていますので詳しくは書きませんが、個人的にはこのランナーの抜きに感激!
履帯のたわみを再現してるって、飛行機モデルではなかなかないパーツですねえ。

Img_0018 Img_0021

お手つきのⅠ号を仕上げてからですが、Ⅰ号・Ⅱ号と並べてみたいものです。

あ、お休みは、ムスメを海に連れて行きました。
最初はかなり不愉快そうでしたが、そのうち慣れてしっかり泳いでましたよ!

Img_0009_1 Img_0010_1

|

« お買い物報告あるいは生存報告 | トップページ | みんなで艦船つくろう!あるいはヴィッカーズ・ウェリントン製作記-その5 »

Vickers-Armstrongs Wellington」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
こちらも進んでおりませんので
ご心配なくw
フラップの内側、何がどうなっているのかさっぱりわかりませんが
凄いことになってますね。
エッチングパーツでしょうか?

投稿: ドカ山 | 2008.07.21 22:17

こんばんは、暑い毎日ですね〜〜。
作品の方も細やかな技炸裂でこちらも熱いが、
にも関らず涼しげに紹介している所がニクイ、
であります。
どうしてこんな細かい工作ができるのでしょう。

投稿: Limahl | 2008.07.22 00:23

連休はずっと仕事でしたがなにか?(笑)
ターレットはすごいですね。これで塗装をしたら雰囲気バッチリですね。
暑いですが体に気をつけてお互い頑張りましょう。
ハナちゃん涼しそうでいいな~(笑)

投稿: ヒロシ | 2008.07.22 14:20

暑い中がんばられてますね。
ターレットもいい雰囲気になりそうですね
先が楽しみです。

投稿: キャノピー | 2008.07.22 19:40

> ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。
フラップ内は、エッチングパーツです。まあ、よく見えないのをいいことに、テキトーですが(苦笑)。

投稿: Kazu | 2008.07.22 21:41

> Limahlさん
いつもコメント、ありがとうございます。
いや涼しげじゃないです(汗)。最近、暑苦しいオヤジで、酒飲んで寝てます(違)。
そんなにおっしゃられるほど、精緻ではありませんので…。

投稿: Kazu | 2008.07.22 21:43

> ヒロシさん
いつもコメント、ありがとうございます。
その塗装がテキトーになりそうな悪寒プンプンですよ。
まあ、がんばります。
ああ、ハナの暮らしがうらやましい今日この頃…。

投稿: Kazu | 2008.07.22 21:44

> キャノピーさん
いつもコメント、ありがとうございます。
いやいや、まだまだ先は長そうです。
まあ、こんな天候なんで、ゆるゆる行きます(苦笑)。

投稿: Kazu | 2008.07.22 21:45

ターレットの感じが細かくできていますパーツが乗ると実感がでます
翼のモールドは見るほど驚かされる
彫刻ですごいです あまりの暑さに
塗料が乾くのが早くて扇風機を止めて
塗ってます

投稿: あきみず | 2008.07.22 22:18

> あきみずさん
いつもコメント、ありがとうございます。
ターレットがさておき、このキット、表面のディティールはかなりメリハリが利いていてグッドです。
この暑さで塗装って、すごい精神力ですね!?
がんばっていきましょう!

投稿: Kazu | 2008.07.23 20:41

いつもながらに、凄いなぁ~って思いながら
拝見させていただいております。
手の入れ方が、尋常ではありませんよね。
やはり、エアーモデルへの愛情が、そうさせるのでしょうね^^頑張ってください。作品を楽しみにしております。
また、タミヤ新作2号戦車購入されたんですね!
KAZUさんのエアーモデルの超絶技術で製作されると35スケールではとんでもない精密模型になるんでしょうね^^2号も楽しみにしております。

投稿: QZQ | 2008.07.25 08:30

> QZQさん
いつもコメント、ありがとうございます。
いや、凄くないない(汗)。
キットの素性がいいのですよ。
35のディティールアップって、すごく奥が深そうで、手を出す勇気がありません。まずは素組みってことで(苦笑)。

投稿: Kazu | 2008.07.25 22:13

お暑うございます。
按針です。お久しぶりです。

ウェリントン楽しみにROMしていました。
すごいディティールですね、わくわくします。

私も蛇の目(青白ですが)始めました。
スペシャルホビー1/48ブーメランですが、
かっちりとしたインジェクションに慣れきってしまったせいか、
思った以上に手強いです。
例によって作例なので洒落にならんです。

投稿: 按針 | 2008.07.26 11:13

> 按針さん
お久しぶりです。コメント、ありがとうございます。
ウェリントン、暑くてどうもスピードがでませんわ(苦笑)。
Uボートの作例は、ホント驚愕しました。素晴らしい作例でしたねえ。
次は、ブーメランですか!?
こちらもまた、楽しみにしております!

投稿: Kazu | 2008.07.27 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/41927430

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィッカーズ・ウェリントン製作記-その4:

« お買い物報告あるいは生存報告 | トップページ | みんなで艦船つくろう!あるいはヴィッカーズ・ウェリントン製作記-その5 »