« Kazu的総括 | トップページ | ヴィッカーズ・ウェリントン製作記-その2 »

2008.06.05

微速前進。

Img_0271

冷し中華はじめました。

関東はすでに梅雨の気配で鬱陶しい日々が続きますがいかがお過ごしですか、Kazuです皆さんこんばんは。
冷し中華が美味しい季節になってきましたねえ(違)。

それはさておき、中華トランペッターのウェリントン、ゆるゆる始動しました。微速前進といったところです。

で、トラペのこのキット、トップ画像にもありますが、機体内部のモールドがすばらしい…。思わず、うっとりするディティールです。

Img_0272 Img_0273

コクピットも72にしては十分過ぎる出来。一部にCMKのレジンパーツを使いましたが、もうこんなにゴチャゴチャ感が出て、コクピット・フェチの私も大満足です(笑)。
胴体に取り付けてから、もう少しパイピングしようと考えています(多少の押し出しピン跡は、見えないのでオミットということで)。

Img_0276 Img_0277_2

製作予定の機体は、エジプトに駐留していたNo.37 SqnのLF◎O機。
デカールは、ハナンツ謹製のエクストラ・デカールを使う予定です。
4+の写真にあるような情景をイメージしつつ、結構ウェザリングを利かせてみたいと思います。

Img_0278 Img_0279

久々にモティベーションが上がってきましたよ!

|

« Kazu的総括 | トップページ | ヴィッカーズ・ウェリントン製作記-その2 »

Vickers-Armstrongs Wellington」カテゴリの記事

コメント

キター!! 鳥かご(笑)
コレはステキなキットですね
スキームは真っ黒ですか?
ちょっと変わった感じがしていいですね。
バッチリ汚したヤツをキボンヌです。

投稿: ドカ山 | 2008.06.05 21:35

この機体もイギリス味がして美味しそうですね(笑)。
それにしてもトラペキット、当たり外れの差が・・・
製作チームによって違うのでしょうか?
楽しそうな製作記になりそうです。
楽しみにしています!

投稿: kpfw | 2008.06.05 21:52

こりゃ楽しみですね~。
kpfwさんがおっしゃるようにトラペは当たり外れ(特に外形に関して)がありますがこれは当たりでしょうか。
製作記楽しみにしてます。

投稿: ヒロシ | 2008.06.06 09:48

私にもよさげなキットの雰囲気が伝わりますよ(^^)
>コクピット・フェチ
その気持ちによくわかりますねぇ(^^; チラリズムの美学、自己満足の極み、あぁそのゴチャゴチャ感がたまらない(笑)
楽しみにさせていただきます(^^)

投稿: yaszo | 2008.06.06 11:40

> ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。
なかなかウットリするキットですよ。48のスケールだうんでしょうが、ワイバーンもこんな感じだと思います。
カラースキームは、通常の上面がダークアース&ダークグリーンで下半分がナイトです。画像が悪く、黒1色みたいになってしまって、すみません。

投稿: Kazu | 2008.06.06 16:33

> kpfwさん
いつもコメント、ありがとうございます。
トラペキット、合いが悪いという噂も聞いていたので、仮組みは慎重に行ってますが、ウェリントンに関しては、今のところ問題ないようです。
ただし、組立説明図は、あまりわかりやすくありませんが(苦笑)。

投稿: Kazu | 2008.06.06 16:40

> ヒロシさん
いつもコメント、ありがとうございます。
図面と見比べても、まあ許容範囲かなと思います。
でも、外形の雰囲気は、MPM(&イタレリ)の方がつかんでるかも…。
いつか作り比べて見たいですねえ。

投稿: Kazu | 2008.06.06 16:42

> yaszoさん
いつもコメント、ありがとうございます。
そうなんですよ、もうね、コクピットがごちゃごちゃしてると、それだけでハアハアしちゃいますよね。
72だとほとんど見えないんですが、こういうキットだと、何か力を入れちゃうんですよねえ。

投稿: Kazu | 2008.06.06 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/41436065

この記事へのトラックバック一覧です: 微速前進。:

« Kazu的総括 | トップページ | ヴィッカーズ・ウェリントン製作記-その2 »