« AW Siskin IIIA 製作記-その1 | トップページ | Westland Wapiti製作記-その1 »

2007.07.22

AW Siskin IIIA 製作記-完成です!

Siskin0722_1

Wing of Silver.

梅雨明け間近とはいえ相変わらず蒸し蒸しした日々が続きますが、いかがお過ごしですかKazuです皆さん、こんばんは。

新潟県中越沖地震にて被害に遭われた皆さんには、心からお見舞い申し上げます。まだまだ大変な日々が続くかと思いますが、がんばっていただきたいと思います。

さて、96式陸攻から逃避して始めたアームストロング・ホイットワース・シスキンIIIA、さくっと完成させてしまいました。

今回製作したのは、Armstrong Whitworth Siskin IIIA No.43 Squadron コマンディング・オフィサー機のJ8959(RAF, 1930)です。戦間機の機体だけに、シルバーに市松模様という派手な塗装が魅力です。

細部に少しディティールを加えましたが、組み立てはほぼ素組み。
羽布張りの銀ドープは、クレオスの8番にグレーとクリアを混ぜてギラギラ感を落としたもので塗装、一方機首のベアメタル部分はアルクラッドのホワイトアルミニウムで塗っています。アンチグレア・サーフェスは、NIVO=ダークスレートグレーです。

Siskin0722_2 Siskin0722_3

ホイールは、elfモデルのソップウィズ・キャメル用のラバー付きホイールに換えました。ラバーを外して塗装ができるのでラクチンです。
張り線は、最近ブームの0.2mmピアノ線、振れ止めは、プラストラクトの0.3mmプラ棒です。ウィンドシールドは、0.2mm透明プラバンで作りかえています。

Siskin0722_4 Siskin0722_5

デカールは、Model DecalのRoyal Air Force: Pre-War (Set 31A)をそのまま使っています。なぜかシスキンにはコーションデータとかついていないので、あっさり指定通りに貼りました。フィンフラッシュの赤と青が逆だと思うんですが、めんどくさいので塗り替えてません(汗)。
最後に、これまで作ったシルバー・ウイングと記念写真を撮影。
久々の単葉複葉機、キットの素性の良さにも恵まれて、さっくり完成させることができました。

Siskin0722_6 Siskin0722_7

さて、次は96式に戻るか、それともアニーに手をつけるか…。悩むところです(笑)。

|

« AW Siskin IIIA 製作記-その1 | トップページ | Westland Wapiti製作記-その1 »

Siskin」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
うひゃー、コレはスバラシイー!
いつもながら緻密な感じがステキですね。
シルバーウイング軍団、どれもカッコよいです。
マッチの複葉機キット、なんだか存在自体が奇跡のような気がする(笑)
次は96式の出来上がりを見てみたいッすよ。
個人的には。

投稿: ドカ山 | 2007.07.22 23:05

シスキンIIIA完成おめでとうございます 素晴らしいの一言です きれいな
仕上がりにほればれしてます 写真の
撮りかたも完璧ですから バックの中に浮き上がって被写体深度もライティングもすごいです プロペラのツヤが
なんともいえません いい作品を見せてもらいました

投稿: あきみず | 2007.07.22 23:17

こんばんは
完成オメデトウゴザイマス
こんなに複雑な機体をさくっと完成って、本当にすごいです。
エンジン周りの緻密な感じや、張り線の繊細さにグっと来ました。
また、味のあるスタイルに派手な塗装が実に素敵ですね。
複葉機のことはよく知りませんが、こういう機体の模型をずらっと並べると壮観だろうなァ、と。
お疲れ様でした~。

投稿: BAEL | 2007.07.22 23:25

完成おめでとうございます。
極短期間で、美しい完成品を仕上げられましたね。
シスキンⅢA、実にお洒落な感じでいいですね~。
月並な言葉ではありますが、素晴らしい!、の一言に尽きます。

素晴らしい作品を見せて頂き、誠に有り難うございました。

投稿: Hood | 2007.07.23 00:09

いや~、すばらしいです。ペラの塗装がいい感じです。
足周りはキットのままなのでしょうか?

投稿: 店長 | 2007.07.23 09:19

> ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。
いや、これはキットの出来がすごくいいのです。古いキットなので、もちろん一部にはパテ等が必要になりますが、基本的に素組みで翼間支柱の位置などがズバッと決まる脅威のキットなんです。
で、
96式ですが、やっぱり先に片づけてあげようと思います(汗)。

投稿: Kazu | 2007.07.23 11:45

> あきみずさん
いつもコメント、ありがとうございます。
プロペラは、当時は木製ニス塗りということで、バフをベースに吹いて色鉛筆で木目を書き込み、クリアオレンジやスモークグレーでニス塗りっぽい感じにしました。
でも、ちょっと赤が勝ちすぎましたかねえ(汗)。

投稿: Kazu | 2007.07.23 11:48

> BAELさん
いつもコメント、ありがとうございます。
エンジン回りは、マジでキットのままです。もちろん配線等でごちゃごちゃさせる手もありますが、資料が見当たらなかったので、放置しました。
複葉機は、何かロマンティックですよね。これからもがんばっていきたいと思います~。

投稿: Kazu | 2007.07.23 11:50

> Hoodさん
いつもコメント、ありがとうございます。
皆さんへのお返事にも書いていますが、キットの素性がよくサクサク組み立てられたんで、ホントにストレスフリーでしたよ。
この時代の蛇の目機は、オシャレですよね。大英帝国の栄光ってところでしょうか(笑)。

投稿: Kazu | 2007.07.23 11:52

> 店長さん
コメント、ありがとうございます。こちらでははじめましてですね。
ぺラの塗装は、あきみずさんへのお返事で書いたとおり、バフをベースにクリアオレンジでニス仕上げを再現しましたが、ちょっと赤すぎたかも(汗)。
足回りは車輪を除いて、ほぼキットどおりです。ただし、各パーツはナイフで削って細身に仕上げました。

投稿: Kazu | 2007.07.23 11:55

完成おめでとうございます。
銀色の複葉機というのは、なんだかとても格好良いですね。目立つ市松模様もステキです。しかし、素晴らしい完成品です。

投稿: 雪風 | 2007.07.23 12:27

> 雪風さん
いつもコメント、ありがとうございます。
この時代の複葉機は、デザインの良し悪しにも関わらず、結構力強いんですよ。まあホーカー・ウッドコックとかグロスター・ゲームコックとかは、ちびのギャングのようです。
ご指摘のとおり、塗装がレース機の名残のような派手さがあって、1930年代のRAF機はなかなか楽しめます(難点は、キットが少ないことですが…)。

追伸 プライベートの方、色々大変かと思いますが、がんばってください。

投稿: Kazu | 2007.07.23 12:52

完成おめでとうございます。
短期間で素晴らしい作品に仕上げられた腕前に改めて敬服いたします。
キットの素性が良いとはいえ、それを仕上げる腕がなければここまでの作品にはなりませんものね~。いいものを拝見させていただきました。

投稿: ヒロシ | 2007.07.23 14:27

> ヒロシさん
いつもコメント、ありがとうございます。
いや、ヒロシさんにそんなことを言われたら、穴があったら入りたいですよホントに(汗)。
でもまあ、久しぶりに楽しんで製作できたような気がします~(笑)。

投稿: Kazu | 2007.07.23 15:02

完成おめでとうございます。
いつもながらのカチっとした仕上がりは
素晴らしいです。
シルバーウイングはこれだけ揃えば
圧巻ですね。
作るときは参考にさせて頂きます。

投稿: JW | 2007.07.23 22:43

> JWさん
いつもコメント、ありがとうございます。
いやいやキットがいいので、結構ラクに仕上がりましたよ。
シルバー・ウイング、色々揃えて行きたいと思ってます。
次は、レジンの秘密兵器で行こうかな(笑)。

投稿: Kazu | 2007.07.24 11:08

はじめまして、アオイと申します。すばらしい出来ですね。1/72の実世界があって、その国の実用機って感じですね。キノコ本のブルドッグにフィンフラッシュの順番が変わったのが1929年末とあります。ブルの配備途中で塗りわけが変更されており、一つ前のシスキンのフィンフラッシュはこの塗りでよいと思いますが。SAMの実機写真とBiplanes,Triplanes and Seaplanes(作例と同機のイラスト)等々でもKazu様の正しさが証明されると思います。眼福です!

投稿: アオイ | 2007.07.24 15:10

> アオイさん
コメント、ありがとうございます。それから、はじめまして。
フィンフラッシュの件、貴重な情報をありがとうございます。キノコ本ブルドッグは持っているのですが、29年末に赤と青の順番が変わったことは、ちっとも知りませんでした(汗)。
これからも色々と情報交換させていただければと思います。
よろしくお願いいたします!

投稿: Kazu | 2007.07.24 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/15844131

この記事へのトラックバック一覧です: AW Siskin IIIA 製作記-完成です!:

« AW Siskin IIIA 製作記-その1 | トップページ | Westland Wapiti製作記-その1 »