« 来年の静岡をめざして | トップページ | 96式陸攻製作記-その2 »

2007.06.09

96式陸攻製作記-その1

96rikuko_1_1

魚雷型爆撃機。

プライベートでもいろいろあって、なかなか更新もままならないKazuです、皆さんこんばんは。

といいつつ、気分転換も兼ねて、空いている時間にはなるべく模型をさわるようにしています。
で、いじりはじめたのは、ハセガワ 1/72の96式陸攻。これ、すごくよくできたキットで、ぱちぱち組み上がりますよ。

トップ画像のコクピットこそエデュアルドのエッチングパーツでディティールアップしましたが、あとはピタパチで組めます。
一応、世傑を参考にマレー沖海戦時の索敵で、プリンス・オブ・ウェールズとリパルスを発見した帆足少尉機にしようと思いますが、余り深く考えずに作っているので、あっという間に士の字になりました。

96rikuko_2 96rikuko_3

明日には接合部をペーパーがけして、天気がよければサーフェサーでも吹こうと思っています。

|

« 来年の静岡をめざして | トップページ | 96式陸攻製作記-その2 »

Type96 Attack Bomber」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
おおっいつの間に96陸攻を!?
全くノーマークの機体ですが
コレはなかなか良さそうですね。
ひょっとして洋上ディオラマですか?!
最近大型機が多いですね(笑)
頑張って下さいね楽しみにしてます。

投稿: ドカ山 | 2007.06.10 01:09

こんにちは。
九六は昔のLSのキットの印象が強くて、あまりいい感じがなかったんですが、KAZUさんの写真はそんなイメージを吹き飛ばしてくれますねぇ。丸い胴体に双尾翼。広めのコクピット。うーむグッとくるなあ。

投稿: rocketeer | 2007.06.10 12:27

> ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。
このキット、かなりいいです。パテいらずで、順調に組めますよ。
洋上もかなり考えたんですが、96式は地上の姿も美しいので、帰還後の帆足機にしようと思ってます。

投稿: Kazu | 2007.06.10 23:08

> rocketeerさん
いつもコメント、ありがとうございます。
そうなんですよ、LSだとかなり引きそうになるんですが、さすがハセガワです。
コクピットはちょっと広いので手を入れましたが、基本的に素組みで美しい機体を再現できそうです!

投稿: Kazu | 2007.06.10 23:10

kazuさん こんばんは。
さっき出張から帰ってきました。
96式陸攻ですか、何時の間に・・・
そう来るとは思いませんでした(笑)
ハセのキットだとフラストレーションはたまらなそう
ですね。
またまたディオラマですか?
凄いですね。自分もがんばらな・・・。

投稿: JW | 2007.06.11 01:54

おー、やってますね。
合いの良いキットだと、ストレスも溜まらずに楽しく製作できるのではありませんか。

投稿: 雪風 | 2007.06.11 15:09

kazuさんの日本機も何気に凄いからなぁ。
静岡では銀河も見たかったですよねジツは。

私も飛行機に戻りたい反面、技術的にクリアした事柄が次々と出てきて今年もカーモデラーな悪寒w
嗚呼…二式大艇を作れるのは何時になるやらーです。

投稿: magus | 2007.06.11 21:45

> JWさん
いつもコメント、ありがとうございます。それから出張、お疲れ様でした。
96式って意外でした?今日はエンジン回りを弄ってるんですが、マッチの後だとハセはエラく楽に感じますよ(笑)。
ディオラマは、まだイメージがわきません。まずは機体を仕上げて、じっくり考えます!

投稿: Kazu | 2007.06.11 22:52

> 雪風さん
いつもコメント、ありがとうございます。
いや、ホント合いのいいキットは助かります。気分転換もかねて、サックリ進めてます(笑)。

投稿: Kazu | 2007.06.11 22:54

> magusさん
いつもコメント、ありがとうございます。
銀河ねえ、持って行きたかったですねえ。お褒めいただき恐縮です。
それはさておき、蛇の目を作り慣れると、日本機はエラく洗練されたデザインに感じますね。96式もとても美しいフォルムに感動してます。
で、カーモデルが一大勢力になるのは、僕はいいことだと思いますよ。こんな感じで、AFVの人も増えるといいなと思っています。

投稿: Kazu | 2007.06.11 22:57

こんばんわ 96陸攻はいいフォルムをしてます コクピットも細かく手が
入れられてます 私も作りたいキット
ですので楽しみにしております。
やはりハセガワのキットは新しいだけにLSより作りやすいのでしょうか

投稿: あきみず | 2007.06.17 20:31

> あきみずさん
いつもコメント、ありがとうございます。お返事が遅くなって、大変申し訳ありませんでした。
96式陸攻は、本当に美しいフォルムですね。
日頃蛇の目機を作る機会が多いだけに、たまに日本機を作ると、そのデザインの秀逸さに驚かされます。
ハセガワのキットは、LSのとは比べものにならないくらいいいキットですよ。

投稿: Kazu | 2007.06.24 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/15373934

この記事へのトラックバック一覧です: 96式陸攻製作記-その1:

« 来年の静岡をめざして | トップページ | 96式陸攻製作記-その2 »