« スーパーマリン・ストランレア製作記-その10 | トップページ | スーパーマリン・ストランレア製作記-その12 »

2007.04.01

スーパーマリン・ストランレア製作記-その11

Stranraer0401_2_1

咲いた花なら散るのは覚悟♪。

期末でバタバタとしているうちに気がつけば4月、すっかり暖かくなりましたがいかがお過ごしですか、Kazuです皆さんこんばんは。

さすがに先週はちょっと忙しかったので、ストランレアあるいはストランラーはほとんど作業できず、カウリングとプロペラを組み込んだだけです。

カウリングはキットのパーツでは寸足らずなので、エバーグリーンの0.25mmのプラバンを継いで長さを伸ばします。整形とともに縁を薄くして、何となく金属のぺなぺな感を出してみます。
プロペラもキットパーツのブレードを薄く削り、塗装しました。インストでは黒のブレードに黄色の警告帯のついたRAF標準の塗装指定ですが、戦前の機体ということもあり、金属地肌のままの仕上げとしました。これの方が、ストランレアっぽいし(笑)。

Stranraer0401_3_1 Stranraer0401_1_1

まあ相変らずカタツムリの歩みですが、何とか4月中には仕上げたいと思います。そろそろお尻に火もついてきたし(大汗)。

模型が進まないときは、花見にでも行って気分転換。近所の桜を見にいってきました。
わが家から15分くらい歩いたところに東禅寺というお寺があります。このお寺、実は初めて英国公使宿館が置かれたところで、少なからず蛇の目にも縁あり(笑)。境内とお墓の桜がきれいと聴いていたので、訪ねてみました。

ただあまり知られていないので、人はほとんどいません。参道もこんなに静かです。

Toukeiji_1_1 Toukeiji_2_2

で、境内の桜は、五重塔の脇に一本。ほぼ満開でした。
それから、裏手のお墓の桜はもう散り始めています。桜のシャワーを浴びているような錯覚に陥ります。
酔っ払いのカラオケなど聞くことなく、静かに桜を見ることができました。

Toukeiji_4 Toukeiji_6_1

明日から仕事の範囲もかなり変わりますが、新たな気持ちで頑張ってみようと思います。桜を見て今日思ったのは、冒頭の歌詞。思いっきりやってみようと思います。

|

« スーパーマリン・ストランレア製作記-その10 | トップページ | スーパーマリン・ストランレア製作記-その12 »

Stranraer」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
なんだか重厚な感じに仕上がってきましたね。
今年の静岡も気合十分、すごいのが拝めそうです。
楽しみだ♪
お仕事頑張ってください。
私も頑張ります。

投稿: ドカ山 | 2007.04.01 23:30

こんばんはです。
変化がカウリングとプロペラだけとはいえ
それらが付くと、一気にらしくなりますね。

投稿: 雪風 | 2007.04.02 01:59

カウリングがほんとに薄っぺらい感じに見えますね。
完成まであともう少し、頑張ってくださいね。
私もこの土日は休みだったんですが、娘の恐竜のベース作りなどで自分のはほとんどできませんでした。

投稿: ヒロシ | 2007.04.02 09:26

かっこいいなあ。ぼくの場合なんか「同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」だもんなあ。
塗装が艇体、翼それぞれメリハリが利いていてたまりませんね。
とても素敵な花が咲く予感です。

投稿: カトー | 2007.04.02 12:18

> ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。ココログの恒例長期メンテナンスで、お返事遅くなってすみません。
仕事はそれなりに大変ですが、まあ何とかやってます。
おかげでストランレアは、ちっとも進みませんが。気合は維持できているんですがねえ(苦笑)。

投稿: Kazu | 2007.04.04 21:17

> 雪風さん
いつもコメント、ありがとうございます。ココログの恒例長期メンテナンスで、お返事遅くなってすみません。
いや、まだまだです。細かい作業がイッパイ残っていて、ちょっとマンドクサ病が出かけていて、ヤヴァいです(汗)。

投稿: Kazu | 2007.04.04 21:18

> ヒロシさん
いつもコメント、ありがとうございます。ココログの恒例長期メンテナンスで、お返事遅くなってすみません。
いや、まだまだ先は長そうですよお。何か、一気にゴールに向かうって幹事が出てこないんですよねえ。
で、親子モデリングは、いいですね。恐竜、期待してますよ!

投稿: Kazu | 2007.04.04 21:21

> カトーさん
いつもコメント、ありがとうございます。ココログの恒例長期メンテナンスで、お返事遅くなってすみません。
え、カッコいいって何が?あたしも普段は、「同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」のお気楽シャインですが、何か?、
で、ストランレアの開花は、もう少し先の悪寒ですよ。

投稿: Kazu | 2007.04.04 21:23

こんばんは。

カウルの薄々攻撃、効いてますね。
色々参考になりますね。
段々うずうずしてきましたよ。

もう少しで張り線ですね、張り線。

がんばってくださいね~。

投稿: JW | 2007.04.04 23:53

こんばんは~。
カウルの質感がすごくいいですよ~。私は戦間の飛行
機が好きなので結構参考になります。

私はこの春で異動があったため、忙しくて模型が進み
ませぬ(泣)模型と蛇の目の神よ!我に力を!(笑)

投稿: gabbiano | 2007.04.05 00:16

こんばんわ 金属の質感がよく出ています
薄さといい実感があります 上翼がすごく高いですねこの上のウォークラインを歩くのはちょっとえんりょうします 足跡の
マークで示してるんですね。
静かな落ち着いたお寺です 雰囲気がありますゆっくりとお花見が出来たみたいで
よかったですね。これで仕事に製作に
がんばってください。

投稿: あきみず | 2007.04.05 21:25

> JWさん
いつもコメント、ありがとうございます。
どんどんうずうずして下さいね!
JW流ストランレア、カナ~リ期待大ですよ!!

投稿: Kazu | 2007.04.05 21:35

> gabbianoさん
いつもコメント、ありがとうございます。
戦間期の飛行機、いいですよねえ。私も大好きです。戦争があってないような微妙な時期の、変な飛行機、すごく興味ありますよ。

投稿: Kazu | 2007.04.05 21:38

> あきみずさん
いつもコメント、ありがとうございます。
確かにストランレアの上翼のウォークウェイは歩きたくないですねえ(笑)。
東禅寺は、伽藍は小粒ですが、静かないいお寺です。東京にお越しの際は、ぜひ「定点観測」お願いしますね。

投稿: Kazu | 2007.04.05 21:40

お近くにいいお花見スポットがありますね。

ストランレア。。。機種選択がまた良いですが、kazuさんの技術もあって塗装がお上手です。
ゴリラと共に脱帽しつつ完成品を静岡で拝見するのを楽しみにしてます。

投稿: TOMO&ゴリラ | 2007.04.06 23:47

> TOMO&ゴリラさん
いつもコメント、ありがとうございます。
近所には、結構大きな桜の木があって、それなりに花見は楽しめるんです。
で、
ストランレアは、いよいよ8合目、張り線前まで来ました。
明日辺り、記事をアップします。

投稿: Kazu | 2007.04.07 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/14488219

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマリン・ストランレア製作記-その11:

« スーパーマリン・ストランレア製作記-その10 | トップページ | スーパーマリン・ストランレア製作記-その12 »