« スーパーマリン・ストランレア製作記-その7 | トップページ | スーパーマリン・ストランレア製作記-その9 »

2007.03.11

スーパーマリン・ストランレア製作記-その8

Stranraer0311_1

遅々として進まず…。

暖かくなったかと思うとここ数日はまた真冬にもどったような気候ですがいかがお過ごしですか、Kazuです皆さんこんばんは。

さすがに3月ということで何かとバタバタしており、皆さんのブログはROMばっかしでスミマセン。ストランレアあるいはストランラー、遅々として進んでおりません。

トップ画像にあるとおりパイロット君を乗せました。パイロットはPJ Productionsのレジン製。それらしく塗り分けて、コクピットに乗せました。
それから、上翼関連の地味な作業…。エンジンポットにスジ彫り・リベッティングを施し、上翼にセットしました。

Stranraer0311_2 Stranraer0311_3

継ぎ目を整形してサーフェサーを吹き、銀塗装をすませました。羽布部分はトーンを落としたクレオス8番の銀、金属部分はアルクラッドのジュラルミンで塗っています。
で、ようやくここまでできました。まだまだ先は、長いようです。

Stranraer0311_4 Stranraer0311_5

作業が進まないときは、お買い物報告でお茶を濁します。最近はなかなか模型店にも行けないのですが、そういう時は、通販で仕入れてます。

今年の課題は、双発機。最初は、ハセガワの96式陸攻。昔から好きな機体ですが、なかなかキットを入手できず、ようやく狩いました。
次は、フジミのBf110D。これは、作左衛門さんのブログでご紹介あったキットで、レビューのとおり、繊細なキットだす。

Stranraer0311_6 Stranraer0311_7

「日本に昂ぶる」ついでに、こんなのも狩ってしまいました。ハセガワの2式大艇です。最近、「二式大艇空戦記」を読んだこともあって、いつか801空の機体を作ってみたいと思っています。
最後は、フィンランド祭りエントリ予定キット。レジンのグロスター・ゴウントレットです。これは、静岡が終わってからボチボチ行きまする。

Stranraer0311_8 Stranraer0311_9

|

« スーパーマリン・ストランレア製作記-その7 | トップページ | スーパーマリン・ストランレア製作記-その9 »

Stranraer」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
雰囲気出てきましたね!
パイロットフィギア、このスケールで
ちゃんと表情が付いているところがスゴイ!
それにしても静岡スペシャル、気合入ってますね。
完成が楽しみです。

投稿: ドカ山 | 2007.03.11 22:39

こんばんはですう
まだまだ先は長い、とのことですが
ココまで飛行機の形が見えてくればもう後は勢いで突っ走れますね

パイロットにもう興奮なのですよ。

96陸攻はなんだかぐにぐにな銃座やわけのわからない機首がもうスバラシイですねえ
箱絵の雲の感じもさすが小池サンだなあ、と(←コメントの話題がズレてきてる)
っちゅーわけで
静岡までがんがってください

投稿: のろかめ | 2007.03.11 23:01

こんばんは。
パイロット乗せたんですね。
それだけで動きが感じられますね!
色合いがまた渋い。北の暗黒卿の作品とまた
違った雰囲気でいいです。
買い物(笑)自分は先月オーダーしたのがまだ来ません・・・・。(泣)
明日から出張だし、3月はダメですね・・・。

投稿: JW | 2007.03.11 23:05

こばんは。
パイロットが乗ると雰囲気が出ますね。
買い物は私も先月ほとんど買わなかったので今月にその反動が・・・
ハセガワのやつを3つ予約してしまいました。

投稿: ヒロシ | 2007.03.11 23:33

急ピッチですね。
ココまで来たら勝ったも同然。後は支柱立てと張り線だけ。風雪に耐え抜いた感じがすてきでゴザイマス。
2式大艇は密柑山最年長の10年ものの難物でゴザイマス。是非是非私に代わってやっつけてくださいませ。

投稿: toy | 2007.03.11 23:44

こんばんはー
操縦者の頭が右を向いているところに今後の期待を抱いてしまいました。
でも,72ですよね確か…

投稿: mikami | 2007.03.12 00:04

大型機作業のツライ所もピークですね。しっかしパイロットの塗りも小さいのに相変わらず上手いですねぇ~。
え?表情見せたいから、キャノピー絞ろうか迷ってる?…ってそんな状況でしょうかw

二式大艇空戦記は私も感動しました。電報を受けての銀河とサイダーで乾杯の絡みの描写が好きで、いつかその二式と銀河の大きなジオラマなんか造りたいのですけど、キットの箱開けては、今はまだ…と延ばし延ばしです^^;が、同郷人で梓隊にて散華された方がいらっしゃるので、死ぬまでには完成させたい一機です。

投稿: magus | 2007.03.12 00:26

こんばんはー

うおう
PJ Productionsの人形は
塗装するとこんなにカコ良くなるのですね
おいらも塗ってみよーそーしよー
っちゅーワケで
おいらも今年は双発機でがんがりますう(・ω・)

投稿: しょぼんぬ | 2007.03.12 01:04

こんにちは~

非常に丁寧な工作でございますね。

トーンを変えた銀塗装が美しく、いい雰囲気が出ていますね。
フィギュアも、とっても自然な感じで、これまたいい雰囲気です。

完成を楽しみにしております~

投稿: Hood | 2007.03.12 12:06

フジミのBf110、懐かしいですね。これが出たころまだ小学生で、あまりの繊細な筋彫りにビビりまくり塗装ができなかったというお粗末。
ハセガワの二式は難物ですねえ。でもKAZUさんならきっと何とかしてくれるに違いないそうに違いない。

投稿: rocketeer | 2007.03.13 10:03

> ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。それから、レスが遅れてすみませんでした。
気合が入っているわけではないんですが、ぼちぼち進んでます。パイロットは、元々よくできたフィギュアなので、塗装をきちんとやれば表情が出てきますよ。

投稿: Kazu | 2007.03.14 21:27

> のろかめさん
いつもコメント、ありがとうございます。それから、レスが遅れてすみませんでした。
パイロット、気に入っていただけましたか(笑)?でも、まだまだ先の道のりは長いようです。
96式陸攻の銃座は、確かに変態チックですね。箱絵のイメージを大切にゆるゆる作ってみたいと思います。

投稿: Kazu | 2007.03.14 21:30

> JWさん
いつもコメント、ありがとうございます。それから、レスが遅れてすみませんでした。
まだまだ試行錯誤しつつ、部分的に進めています。北の暗黒卿の比ではないですよ(汗)。
最近買い物が多いんですよね、私も(笑)。昨日・一昨日と連続して内外のオークション商品が到着でゴザイマス。

投稿: Kazu | 2007.03.14 21:32

> ヒロシさん
いつもコメント、ありがとうございます。それから、レスが遅れてすみませんでした。
パイロットは、ディオラマをにらんでの試みです。
買い物は、しばらく控えると禁断症状が出るのはやむを得ないですよねえ。

投稿: Kazu | 2007.03.14 21:34

> toy師匠
いつもコメント、ありがとうございます。それから、レスが遅れてすみませんでした。
いやいや、まだまだこれからですよ。とくに翼間支柱を合わせるのは一苦労の悪寒です。
2式大艇は、いつか何とかしたいキットですねえ。いやホント難物ですわ、これ(笑)。

投稿: Kazu | 2007.03.14 21:37

> mikamiさん
いつもコメント、ありがとうございます。それから、レスが遅れてすみませんでした。
うん、一応目線の先にはネタを仕込む予定なんですが、どうなることやら(笑)。
スケールは一応、1/72ですよ。

投稿: Kazu | 2007.03.14 21:39

> magusさん
いつもコメント、ありがとうございます。それから、レスが遅れてすみませんでした。
う~ん、確かに胸突き八丁ってな感じですな(笑)。
キャノピーは、ご推察のとおり絞ろうかどうか迷ってます。一度試しに絞ったのですが、どうも気に入ったものができず中断中です(泣)。
2式大艇と銀河のパイロットがお互いにキャノピー越しにサイダーで乾杯する記述は、思わずジーンと来ますよね。2機のディオラマ、いつか作ってください。

投稿: Kazu | 2007.03.14 21:44

> しょぼんぬサマ
いつもコメント、ありがとうございます。それから、レスが遅れてすみませんでした。
PJ Productionsのレジン・フィギュアは、なかなかいい彫刻ですよおおお。
で、
今年はお互い、双発機でがんがりませう!

投稿: Kazu | 2007.03.14 21:46

> Hoodさん
いつもコメント、ありがとうございます。それから、レスが遅れてすみませんでした。
銀塗装は難しいですねえ。
ただし工作は、結構いい加減だったりします(汗)。
まあ、なんとか完成に持っていけるよう、がんばります。

投稿: Kazu | 2007.03.14 21:48

> rocketeerさん
いつもコメント、ありがとうございます。それから、レスが遅れてすみませんでした。フジミのBf110、ホント繊細な筋彫りですね。いつか作ろうと思っています。
ハセガワの2式大艇は、まあ死ぬまでに何とかしようと思います(笑)。

投稿: Kazu | 2007.03.14 21:50

kazuさん、
機体のリアルさも凄いな~って思って拝見させて頂いておりますが、
パイロットも凄くリアルですね!
繊細な作業!頑張ってください。

投稿: QZQ | 2007.03.15 14:33

> QZQさん
いつもコメント、ありがとうございます。
いやいやリアルさは、まだまだですよ。
ただ今修行中の身でゴザイマス(笑)。

投稿: Kazu | 2007.03.15 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/14229517

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマリン・ストランレア製作記-その8:

« スーパーマリン・ストランレア製作記-その7 | トップページ | スーパーマリン・ストランレア製作記-その9 »