« ブリストル・ボーファイター製作記-完成です! | トップページ | スーパーマリン・ストランレア製作記-その5 »

2007.02.11

スーパーマリン・ストランレア製作記-その4

Stranraer0211_1

再始動。

すっかり春めいてきましたがいかがお過ごしですか、Kazuです皆さんこんにちは。

ボーファイター完成に続いて、懸案のストランレア、再始動しました。
この方の超絶な作例を拝見して、しばし萎えておりましたが、元々遅作の私が今年2つも完成した勢いで進めてます。

翼など主要部品を薄くして組み、一部にスジ彫り・リベット打ちをして、のっぺりした表面に若干のディティールを加えます。

まだここまでしか進んでいないので、今日は愛用のスジ彫り・リベット打ち工具をご紹介しましょう。
工具の最初の画像は、普通のカッター、丸刃カッター、Pカッター。どれも普通のもので、カッターと丸刃カッターはスジ彫りのアタリを取るのに使い、Pカッターおよびニードルでスジを彫ります。
次は、リベット打ち工具で、北風舎のリベットツールと、JW式縫い針。とくに縫い針はピンバイスにごく普通の縫い針をくわえさせただけですが、リベット打ちだけでなく、細かいところのスジ彫りにも役立ちます。
最後は、ガイドに使う定規類。金属定規はかれこれ25年近く使ってます(笑)。エッチング・テンプレートはダイモテープやハイテクテープと併用して、曲面に使用しています。

Stranraer0211_2 Stranraer0211_3 Stranraer0211_4 Stranraer0211_5

さて、これから、コクピットでも仕上げますかね(笑)。

|

« ブリストル・ボーファイター製作記-完成です! | トップページ | スーパーマリン・ストランレア製作記-その5 »

Stranraer」カテゴリの記事

コメント

こんにちはⅡ
激早コメント作左です(笑)
再始動ですか。
写真を見ただけでも、迫力がありますね。
どう料理するか、楽しみです。
う~む、やっぱり私もなんか作ろうっと~

投稿: 作左 | 2007.02.11 17:22

> 作左衛門さん
ややや、すばやいコメント、ありがとうございます!
ストランレアは、なかなか難敵かと思いますが、楽しんでやって行こうと考えています。
作左衛門さんも、ゆるゆると作ってくださいませ~。

投稿: Kazu | 2007.02.11 22:04

kazuさん こんばんは。
いよいよ再開ですね~。
>主要部品を薄くして組み・・・
なんて簡単に言ってますがそういうところが
マッチをシャープに組む時に大変な部分では・・・。
ゆっくり拝見させていただきます。
コクピットに資料は見つかりました?

あっあと、JW式って言うほどのことは
無いのであしからず・・・・。
ハセのプラは硬いですぅ・・・。

投稿: JW | 2007.02.12 19:26

> JWさん
いつも、コメントありがとうございます。
主翼のゴツさはかなりのもんですねえ、マッチボックス(笑)。まだまだシャープには程遠いですが、とりあえず妥協しました。
コクピットは、ネットとかで探したんですがいいものがなく、脳内資料でエイヤっと作っちゃいました。
最近、この辺にこだわりないんですよねえ(笑)。
JW式は、本気で尊敬しておりますぅ。

投稿: Kazu | 2007.02.12 23:18

こんばんは
ついに再開ですね。
十人十色でいいではないですか。
Kazuさんテイストで行きましょう。
楽しみにしてますよ。

投稿: ドカ山 | 2007.02.13 00:50

これがフェリクスストゥと並んだら、さぞ見ものでしょうね。
期待しちゃっていいですか?いいですよね?

投稿: カトー | 2007.02.13 11:38

> ドカ山さん
いつも、コメントありがとうございます。
大丈夫、今回は何か肩の力が抜けてるので、マイペースでいけそうな感じです。
まあ、所詮模型、肩肘張っても仕方がないので、ゆるゆる行きますよん♪

投稿: Kazu | 2007.02.13 11:51

> カトーさん
いつも、コメントありがとうございます。
こちらじゃ、お久しぶりですね。
今年はなぜか製作ピッチが上がってるし、今回は肩の力が抜けているような気がするので、行けそうです。
静岡に持っていく予定で、集中的に作ってみます!

投稿: Kazu | 2007.02.13 11:53

こんばんは~。会社が同じなせいかウォーラスに似て
ますね~。私レベル(中身はマッチボックス)のウォー
ラスをもっていますが、デカールがオーストラリア空軍
でイギリス空軍がないんですよ(泣)

何じゃそりゃと思いつつ、別売りデカールなんてある
わけないので最近でたVALOMのキットを買おうか、
いやあれ高いし、それ以前に今月クラエアのアンソン
買っちゃってお金ないしとイギリス機に悩まされており
ます(泣)嗚呼、イギリス機、奥深し・・・!

投稿: gabbiano | 2007.02.13 22:58

> gabbianoさん
いつも、コメントありがとうございます。
ウォーラスのデカールは、どっかで見たような…。ちょっと探してみますね。
で、
クラエアのアンソンとは、またシブいアイテム!どうやら蛇の目道にはまりましたね(笑)。

投稿: Kazu | 2007.02.14 09:54

こんばんは。
ストランレア再始動ですね。期待しています。
スジ彫りやリベット打ちの工具は皆さんそれぞれ色々なものと方法でやってるんですね。いつも同じものしか使わない私には参考になります。

投稿: ヒロシ | 2007.02.15 18:37

> ヒロシさん
いつも、コメントありがとうございます。
私の場合、工具はそんなに特別なものは使ってないと思いますよ。
で、ストランレアはさすがにボーファイターのようにすんなりとはいかない悪寒でゴザイマス。
胴体合わせても、合わせ目の段差消しで四苦八苦しとります(笑)。

投稿: Kazu | 2007.02.15 21:38

こんばんはー

おいらのスジ彫り道具は
目立てやすりとニードルだけだったりしますう

エッチング・テンプレートも一応は使うのですが
なんちゅーか
ニードルとテンプレートの
金属と金属の擦れる感じが苦手で
スジ彫りをしていると
うぎゃあああああな感じになってしまいますう(・ω・)

投稿: しょぼんぬ | 2007.02.16 01:48

> しょぼんぬサマ
いつもコメント、ありがとうゴザイマス~。
で、スジ彫りは工具とゆーより、テクニックとゆー気がする今日この頃ですよおおおお。
最近はあまり力を入れず、何度かプラをなぞってスジを入れるコツが少しわかったような気がしますうううう。
そーっとなぞるようにすれば、金属と金属が擦れる感じも出ないのではないでせうか。

投稿: Kazu | 2007.02.16 13:39

こんばんは

いきなりでなんですが、ダイモテープってどんな感じなんですか?
よく見るんですが、未だにどんな物かを把握出来てなかったりします・・・
それを使えば曲面のマンドクサすぎるスジ彫りも華麗に出来るんですか?
だとしたらもの凄くホスィです。。
にしても
エッチングソーをスジ彫りに使ってる人って少ないんですかあぁ・・・

投稿: うみぬり | 2007.02.17 20:01

こんばんは~。
まずはボーファイターの完成おめでとうございます!
塗装もすばらしいですが、細かい部品まで手が行き届いていてカッコいいですね~。
再始動のストランレアも期待しております。
この時代の複葉機はあまりなじみが無いので新鮮です。

投稿: すあま | 2007.02.17 21:19

こんばんわ なぜかイギリス機の製作が
少ない私にはストランレアという機体を
初めて耳にします、ウォーラスの前、後ろですか?スジ彫りやリヴェットを入れるのは根気がいりませんか、やった事ないんです。

投稿: あきみず | 2007.02.17 23:07

> うみぬりさん
いつも、コメントありがとうございます。
ダイモテープは、0.2~0.3mmのプラバンの細切りの裏面に糊がついたもののイメージです。曲面にもよくなじみますので、華麗かどうかはさておき、僕の場合はスジ彫りにはかかせません。
次の記事で、使用状況をレポートしましょう。
お持ちならいいんですが、問題は最近、とても入手しにくくなっています。大手の文具店に行けば、取り寄せてくれると思うんですが…。
エッチングソー、僕はときどき使います。でも、細かいところはちょっと使いにくいですねえ。

投稿: Kazu | 2007.02.17 23:10

> すあまさん
いつも、コメントありがとうございます。
ボーファイターはキットの素性の良さでサクサク行きましたが、ストランレアはなかなか一筋縄では行きません。
この時代の複葉機って、多分蛇の目だけかも(笑)。

投稿: Kazu | 2007.02.17 23:13

> あきみずさん
いつも、コメントありがとうございます。
ストランレアは、ウォーラスの兄弟機とも呼べる機体で、スピットファイアを設計したレジナルド・ミッチェルの設計によるものです。就役時期は、ともに1935年だったと思います。
スジ彫り、リベット打ち…。
ええ、根気がないのでテキトーになってます(苦笑)。

投稿: Kazu | 2007.02.17 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/13867450

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマリン・ストランレア製作記-その4:

« ブリストル・ボーファイター製作記-完成です! | トップページ | スーパーマリン・ストランレア製作記-その5 »