« 水祭り!その6 | トップページ | 水祭り!その8あるいは漢たちの駆逐艦プロジェクト 雪風編 »

2006.09.11

水祭り!その7あるいは漢たちの駆逐艦プロジェクト 雪風編

Yukikaze0911_1

進水式。

めっきり秋めいて涼しくなりましたがいかがお過ごしですか、Kazuです皆さんこんばんは。

アオシマ1/700 日本海軍駆逐艦 雪風、本日完成しました。
週末は親戚の行事などがあったのであまり進みませんでしたが、今日から遅い夏休み。この方この方が猛烈かつ超絶に追い上げてこられるので(笑)、初日に一気に仕上げました。

前回の記事からのアップデートは、エッチングパーツによる煙突のファネルキャップやプロペラガードなどの追加。煙突周りには、伸ばしランナーで煙突固定用のワイヤーを再現してみました。
カッター内部には一応オールを並べ、余り物の白デカールの細切りで固定用のキャンバスベルトを表現しました。

Yukikaze0911_5 Yukikaze0911_6 Yukikaze0911_7

課題の張り線は、複合素材にトライ。
最初は、伸ばしランナー。後で彩色すると太くなるので、元のプラの色を活かすために、ダークイエローとブラックのランナーで極力細く作り、前部マストを中心に信号索等に見立てます。本数はスケールを考えて、若干ディフォルメしています。
その後、長い空中線は、この方からいただいたドール用の髪の毛を使いました。これが細いにもかかわらず、なかなか強く、瞬間接着剤にもよくなじみます。少したわんでいても化繊なので、線香の火を近づけるとピンと張ります。
空中線同士のつなぎは、奥さんからもらった古いパンストを主に使いました。ピンセットで繊維を1本引っ張り出し、両端を瞬着で固めます。これを使って空中線同士などをつないでいきます。
なお、張り線作業は、台に艦体をマスキングテープなどで固定してやると、安定感が出ます。

Yukikaze0911_8 Yukikaze0911_9 Yukikaze0911_10 Yukikaze0911_11 Yukikaze0911_12 Yukikaze0911_13

そんなこんなで、約3週間でめでたく「進水」しました。モデラーとして初めて作ったWLでしたが、細かさに閉口したものの、楽しく組み上げました。
ただし、細かい作業だけに手順などで戸惑うことも多かったため、次回はちょっと段取りを考えて進めます。

Yukikaze0911_2 Yukikaze0911_3 Yukikaze0911_4

さて、艦体は完成したものの、この後、海面のミニディオラマにする予定です。
その次はこの方が快進撃中のストランレアに戻ります!

|

« 水祭り!その6 | トップページ | 水祭り!その8あるいは漢たちの駆逐艦プロジェクト 雪風編 »

IJN Yukikaze」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
今回も凄いッすね!
久しぶりのWLとは思えないです。
結構きつめに汚しをかけてますね。
このくらいのほうが好きです。
いやー良い作品を拝見しました。
僕も頑張ります。

投稿: ドカ山 | 2006.09.11 23:01

完成おめでとうございます!
張り線を見ただけでクラクラきそうです(笑)
私も汚しはいい感じだと思いますよ!

製作記大変参考になりそうですのでいつかWLを作る時は参考にさせていただきます。

投稿: みやっち | 2006.09.11 23:48

完成おめでとうございます。
茶色のウェザリングがいいですね。
同じ型を作ってるから、他の方と見る所が
違ってたりして(笑)。
それにしても張り線もすごいですね~。
どう張ってるのかさっぱり分かりませんよ(汗)

WLもはまりそうですよ・・・・。
やばいです・・・・。
ストランレア、がんばってくださいね。

投稿: JW | 2006.09.12 00:57

こんにちは。
進水式、完成おめでとうございます。
密度感が凄いですね。
ウェザリングも参考にさせていただきまする~

投稿: 作左 | 2006.09.12 11:18

こんにちは。
完成おめでとうございます&お疲れさまでした。
いやはや、1/700だというのに、それを感じさせない仕上がりが凄いです。実に格好良いです。良いモノを見させていただきました~。

投稿: 雪風 | 2006.09.12 16:15

こんばんは
進水おめでとうございます。
ありきたりな感想でアレなんですが、ホンモノみたいですね。
精密な上に塗装(汚し)が決まっててすごくカッコイイです。
お疲れさまでした。
ストランレアも頑張ってください~。

投稿: BAEL | 2006.09.12 19:18

完成おめでとうございます。
細部まで工作された素晴らしい「雪風」ですね。
工作が素晴らしいので、ウェザリングもしっくり馴染み、
本物が凝縮されたような実感が出るんですね。
大変素晴らしい作品を拝見できました。
ありがとうございました。

投稿: Hood | 2006.09.12 20:16

雪風進水おめでとうゴザイマス!&お疲れ様でございました。
ここまでディテールアップされてると、元々がアオシマ産とは全く解りませんね。
特に艦橋廻りや主兵装類の改造がピリッ!と決まっていますし、ウェザリングも戦争最後の年らしい悲壮感が漂う「らしい」演出に一役買っているように感じます。
ナニやら私も含めて色々カミングアウトのキッカケとなったkazuさん雪風…本当に素晴らしい作品を見せて頂きましてありがとうございました。

投稿: magus | 2006.09.12 20:30

完成お疲れ様でした。
初めてのWLとの事ですが、手元に何故かあるアオシマ・雪風のキットと見比べて感嘆するばかりです。この後にジオラマ仕立てにされるとの事。とても楽しみにしています。

こちらも水祭りは初めてのWLですが、まずは「目指せタミヤの見本完成品」レベルで頑張りたいと思っているところです。

投稿: たかね | 2006.09.12 21:31

完成オメデトウございます。
皆さん書かれている通り、素晴らしい作品ですね。感嘆しることしきりです。
ドール用の髪の毛は良さそうですね。探してみよう。
しかしこの雪風、この冬に開催される「BM雪祭り」にも使えますね。ってそんなフィクションを書いても仕方ないですが(笑

投稿: 躍人 | 2006.09.12 22:40

完成おめでとうございます。
いやぁ、船体についた水の流れた跡がなんともいえないリアル感でカコイイですねぇ。
張り線のたるみが無いところは、
「 さ す が 暗 黒 卿 」ですね(笑)。
ストランレアも楽しみにしていますよ(にやにや)。

投稿: のろかめ | 2006.09.12 23:51

雪風完成おめでとうございます。
おみごとな完成度ですね。みんなコメントに書いてますが、錆びの表現なんかいい感じです。私も艦船作りたいですが、エッチングや張り線がこんなにうまくいく自信がないですよ。もし作る時は参考にさせていただきます。お疲れさまでした。

投稿: シン | 2006.09.13 00:08

完成おめでとうございます。
ドール用の髪の毛の使い心地はいかがでしたでしょうか?
しかしkazuさんは何を作らせてもお上手です。本当にWLは初めてなんですか?信じられませ~ん!

このあとのミニディオラマも期待しています。

投稿: ヒロシ | 2006.09.13 00:58

> ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。
汚しの具合は、まだよくわからないんですよ。
どの程度がリアルなのか、駆逐艦は小さいだけに試行錯誤の結果です。
でも、WL、結構はまりそうです(笑)。

投稿: Kazu | 2006.09.13 10:01

> みやっちさん
いつもコメント、ありがとうございます。
張り線は、繋ぎ目の瞬着が結構ダマになっているので、この辺りが今後の課題です。
どうもまだ、つけすぎてるようで…。
でも、何となくコツはわかったような。
もう1隻行きたいですねえ(笑)。

投稿: Kazu | 2006.09.13 10:03

> JWさん
いつもコメント、ありがとうございます。
ドカ山さんへのお返事でも書きましたが、ウェザリングはまだ程度がよくわかりません。
今回は、まず完成させようと思ったので、まあよしとしてます(汗)。
でも、WLってかなり楽しいですねえ。
磯風も楽しみにしてますよ!

投稿: Kazu | 2006.09.13 10:06

> 作左衛門さん
いつもコメント、ありがとうございます。
何となくごちゃごちゃさせて、密度感を高めてみました。
ウェザリングは、まだまだです。ちょっとやりすぎかなあと思ってます。

投稿: Kazu | 2006.09.13 10:07

> 雪風さん
いつもコメント、ありがとうございます。
雪風さんに敬意を表した雪風、何とか進水しました。
このあと、海面ベースを作ろうと思っています。
なかなかWLも楽しいですよ。一隻いかが?

投稿: Kazu | 2006.09.13 10:09

> BAELさん
いつもコメント、ありがとうございます。
1/700なので、何となくごちゃごちゃさせるとリアルになるようです。余分な空間に弾薬箱やら置いてみると、それっぽくなります(笑)。
ストランレアの前に、もう1隻行くかも。駆逐艦レベルだと、飛行機よりも早く仕上がるので精神衛生上良いです(笑)。

投稿: Kazu | 2006.09.13 10:11

> Hoodさん
いつもコメント、ありがとうございます。
艦船模型を作られる方から見ると、アラアラなんだろうと思いますが、何とか完成させることを目的に作りました。
まだまだ試行錯誤も多いですが、艦船模型も魅力たっぷりですね。今回、よくわかりました。

投稿: Kazu | 2006.09.13 10:13

> magusさん
いつもコメント、ありがとうございます。
今回のディティールアップは、ホント見よう見まねです(汗)。
でも、駆逐艦サイズだと、手を入れると随分雰囲気が変わることがよくわかりました。
現在、海面ベースを作成中です。公試運転から実戦参加まで、しばしお待ちを!
magusさんの秋月型も期待大ですよ!!

投稿: Kazu | 2006.09.13 10:17

> たかねさん
いつもコメント、ありがとうございます。
お久しぶりですね。
アオシマの新金型キットで、何とか完成しました。たかねさんか作ろうとしておられる軽巡「多摩」もいいですね。今回の雪風の赤錆のウェザリングは、実はたかねさんのブログにアップされた「多摩」のボックスアートにインスパイアされたんですよ。「多摩」も楽しみにしております!

投稿: Kazu | 2006.09.13 10:34

> 躍人さん
いつもコメント、ありがとうございます。
ドール用の髪の毛は、結構弾力性があって、ピンセットで引っ張ってもなかなか切れません。張り線をピンと張るにはいい素材だと思います。
それに、何より細いです。鮎釣り用のテグスも試しましたが、ちょっと硬い感じでした。
躍人さんのWLも楽しみにしてますよ♪

投稿: Kazu | 2006.09.13 10:37

> のろかめクン
いつもコメント、ありがとうございます。
ストランレアの前に、艦船模型の暗黒面に堕ちてしまったようですよ(笑)。
でも、サイズは小さいので、駆逐艦は早くできます。
もう1隻、作ろうかな(笑)。

投稿: Kazu | 2006.09.13 10:39

> シンさん
いつもコメント、ありがとうございます。
今、海面の製作で四苦八苦しとります(汗)。
エポキシ樹脂などあまり難しそうなのはできそうにないので、海面プレートを使ったシンプルなものにしようと思っていますが、白波の表現が難しいですね~。
まあ、練習と思って気楽にやりますよ(笑)。

投稿: Kazu | 2006.09.13 10:41

> ヒロシさん
いつもコメント、ありがとうございます。
ちゃんと作ったのは、本当に初めてですってば(笑)。小学生の頃にいくつか作りましたけど、塗装もしてませんでしたよ。
ところで、ドールの髪の毛、本当にありがとうございました。適度な弾力性・伸縮性があって、とても使い勝手がよかったです。
この御礼は、いずれまた!

投稿: Kazu | 2006.09.13 10:43

こんばんわ 雪風凄い力作ですねこんな細かい所まで手を入れるなんて 同じ作りかけの雪風と見比べると差が歴然とします。戦歴の後もいい感じで表現されています 海面もリアルに出来ていて
雪風の雄姿を存分に現しています。おつかれさん
でした。

投稿: あきみず | 2006.09.26 23:03

> あきみずさん
コメント、ありがとうございます。
「雪風だけは絶対に負けない」という武勲艦の雰囲気が出ればと思ったのですが、艦船模型はなかなか細かいですねえ。
でも、WL初心者としてはまずまず満足してます。
現在、次の初霜を作業中です。

投稿: Kazu | 2006.09.27 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/11859462

この記事へのトラックバック一覧です: 水祭り!その7あるいは漢たちの駆逐艦プロジェクト 雪風編:

« 水祭り!その6 | トップページ | 水祭り!その8あるいは漢たちの駆逐艦プロジェクト 雪風編 »