« タイガー喪す その1 | トップページ | Aviation Flashをお読みいただいている皆さまへ »

2006.07.09

DH82A Tiger Moth製作記-その2

Tigermoth0709_0

メタル・ワークス再び。

相変わらずココログが毎日重いことを口実に更新をサボっているKazuです、皆さんこんばんは。

ココログが動いても、先週は出張やら会議やらでウイークデイはほとんど模型にさわれずじまいでしたが、昨日の土曜日に少しまとまって製作する時間が取れたので、タイガーモスを進めました。

この方の作例にあるとおり小物パーツはほとんど使えないので、ストラッツや真鍮線、洋白線等で、主脚を中心に金属化。
プロペラは、Aeroclubのメタルパーツに交換しています。

ハンダづけは苦手なので、瞬着でちゃちゃっと組み立て。久々の金属加工ですが、楽しくできました。

Tigermoth0709_1 Tigermoth0709_2 Tigermoth0709_3

この後、サーフェサー吹いて、下面の黄色塗装に入る予定です。

|

« タイガー喪す その1 | トップページ | Aviation Flashをお読みいただいている皆さまへ »

Tiger Moth」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

各地で「ココログ重い」という声を聞きますね。我々がアクセスするのはそんなにストレス感じないんですが…

こんだけメタルを使ったら、マルチマテリアルって言えるかも(?)

投稿: 躍人 | 2006.07.09 20:52

こんばんはー
平日は仕事で,土曜日にさわって士の字どころか金属工作までですか…禁断症状の後はもの凄い勢いですね。
この造りの何処がさらっとなのやら…と考え込んでしまいました(笑

投稿: mikami | 2006.07.09 22:40

KAZUさんこんばんは。今西より帰還しました。
ちょっと留守の間に進みすぎです(汗)
精巧な作りなんで機体の小ささを忘れてしまいます。自分もモス作ろうかな~。自分が持ってるパブラのはtoyさんが「ダサイ」と言ってたキャノピー付きなんだよなー。詳細な解説の続きを希望します(笑)

投稿: JW | 2006.07.09 23:24

こんばんは
凄い進み具合ですね!
私もここの所、出張やらなにやらで忙しく
平日はほとんど模型に触れません。
が、休日に暇を見つけてやモノである様な気もしてきました(苦笑)
ところで、スジ彫りは深く彫りなおしたりされてるのですか?

投稿: ドカ山 | 2006.07.10 00:09

一日での進み具合スゴイですねぇ

blog の重さですが、読み込みはこちらでも気になりませんでしたよ。
コメントUPのレスポンスには時間掛かるようですね。

投稿: シビンケ | 2006.07.10 00:40

こんばんは
読み込むぶんには特に重さは感じませんですよ。

しかし、金属部品をこともなく加工される腕前は素晴らしいですね。先日ちょっと88CVのエンジンに真鍮だの何だので手ぇ入れたくらいで、イライラした私はただ尊敬するばかりです(笑)

投稿: BAEL | 2006.07.10 00:59

> 躍人さん
コメント、ありがとうございます。
アクセスというか閲覧は問題がないようですが、コメントのご記入が重かったりしませんか?
まあ、随分前からココログは大変なことになっていて、私自身も引越しを考えてはいるんですが、なかなか手をつけられず今日に至ってます。
タイガーモスの方は小物パーツがダメダメなので、強度も考えて、金属に頼りました。
まあ、よくいえばマルチ・マテリアルですが、やむを得ない対応です(笑)。

投稿: Kazu | 2006.07.10 09:16

> mikamiさん
コメント、ありがとうございます。ココログの件ではご迷惑をおかけしました。
禁断症状というか、久々に集中して模型をさわる時間ができたので、ちょっとペースを上げてみました。
ところで、北海道AFVの会はお疲れ様でした。盛会だったご様子、何よりです。

投稿: Kazu | 2006.07.10 09:19

> JWさん
コメント、ありがとうございます。
toyさんもおっしゃってましたが、このキット、プロポーションはまずまずの悪寒ですよ。
お持ちのキットは、DH82Cの方ですか?ぜひJWマジックで作ってみてください。
お互い忙しい日々ですが、がんばりましょう。

投稿: Kazu | 2006.07.10 09:26

> ドカ山さん
コメント、ありがとうございます。
それと、金曜日はお電話で失礼しました。
お忙しそうで、大変ですねえ。
お身体だけは大切にしてください。
ところで、宿敵パブラのキットはスジがどうしようもなくヌルイので、簡単ですが一応ケガキ針でさらって、フラップなどはPカッターでスジを深く掘りなおしてます。
これをやっておかないと、塗装の工程でスジが消えてしまう可能性が高いです。

投稿: Kazu | 2006.07.10 09:33

> シビンケさん
コメント、ありがとうございます。
そうなんです、コメントのレスポンスは極めて悪く、今書いたお返事のコメントも一度はじかれました(怒)。
引っ越そう引っ越そうと思っているのですが、なかなかデータの移し変えが面倒で…。
製作の方は、また1週間止まると思いますので、長い目で見てやってください(笑)。

投稿: Kazu | 2006.07.10 09:40

> BAELさん
コメント、ありがとうございます。
金属加工は、最近作っておられませんがパールさんから教わって、色々試してます。
結構雑に作っているので、アップにすると粗が目立つのですが、強度とシャープさは捨てがたいですねえ。
あまりやりすぎると、プラモデルではなくなってしまいますが(笑)。

投稿: Kazu | 2006.07.10 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/10858380

この記事へのトラックバック一覧です: DH82A Tiger Moth製作記-その2:

« タイガー喪す その1 | トップページ | Aviation Flashをお読みいただいている皆さまへ »