« ココログ、メンテナンス終了だそうです | トップページ | DH82A Tiger Moth製作記-その4 »

2006.07.17

DH82A Tiger Moth製作記-その3

Tigrmoth0717_1

張り線への回帰。

あまりの蒸し暑さに早くも夏バテ気味のKazuです、皆さんこんばんは。
ホント蒸しますねえ。この連休はとくに何もせず、基本的にぐったりまったりしてましたよ。

といっても、タイガーモスは、日月の2日で、ここまで進みました。

Tigrmoth0717_2 Tigrmoth0717_4 Tigrmoth0717_3

基本塗装を終えて、デカール貼りまですませました。
下面のトレーナー・イエローは、エクストラアクリリックスを初めて使ってみましたが、なかなか隠ぺい力が強い感じです。

次の工程は、張り線です。ちょっと楽しみ♪

|

« ココログ、メンテナンス終了だそうです | トップページ | DH82A Tiger Moth製作記-その4 »

Tiger Moth」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
迷彩のタイガーモスですか。
これもまた渋い魅力ですねぇ。
下面の黄色がきれいで感動しました。
で、
そのうち蛇の目中爆に参戦なさるのですか?

投稿: のろかめ | 2006.07.17 22:06

こんばんは
おおっ、コレがウワサのエクストラカラーですか。水性なのですか?
いつのまにかフィニッシュ寸前ですね。
ぐったり気味とはいうものの気合はいってるではないですか(笑)
奥にちらりと写ってるのはもしかして
オールドナビタイマーですか?

投稿: ドカ山 | 2006.07.17 22:34

こんばんは。後もう少しで完成って感じ
まで進んでるじゃないですか・・・。
タイガーモスの迷彩カラーも新鮮でいいですね。
ペラの木目もいいですね~。
車輪の赤もいいアクセントになってますね。
自分もやるかな・・・。
最近張り線が呼んでるような気が・・・・。

投稿: JW | 2006.07.17 23:15

> のろかめさん
コメント、ありがとうございます。
黄色は、エクストラアクリリックス(xtracrylix)というイギリスのメーカーの塗料を使いました。
模型店のハナンツが作っているんだと思います。
下面の黄色は、ラッカー塗料のベースホワイトを吹いた後にエアブラシで吹いていますが、水性アクリル塗料の黄色にしては隠ぺい力が強いという印象をもちました。
蛇の目中爆は、ハドソンMk.Iで参戦予定ですよ(笑)。

投稿: Kazu | 2006.07.18 10:53

> ドカ山さん
コメント、ありがとうございます。
エクストラアクリリックスは水性アクリルですが、黄色の隠ぺい力はかなり強いです。
ただし、難点はシンナーで薄めても固まるのが早いので、ブラシのノズルが詰まりやすいこと(アクリル特有の乾燥の遅さは感じません)。
で、辛抱しきれずツールクリーナーでカップを洗ったら、塗料が固まって大変な目にあいました(未だにまだ少し塗料カスが残ってます)。
で、奥に写っているのは、モンブリランです(家内が結婚記念日に買ってくれました)。

投稿: Kazu | 2006.07.18 11:01

> JWさん
コメント、ありがとうございます。
昨晩、張り線まで終わりました。梅雨時なので、ナイロンテグスの張度が微妙ですが(ピンピンにはると、乾燥したら切れそう…)。
塗装がやや単調なんで、この後、スミ入れして軽くグラデーションをかける予定です。
タイヤハブの赤は塗装指定とは異なるのですが、アクセントになるので、こんな塗装をしていたこともあったのではないかと勝手に塗ってます(笑)。

投稿: Kazu | 2006.07.18 11:07

こんにちは。

完成間近ですね。こうやって綺麗に塗装されると、実に良いですねぇ。特にプロペラの木目が細かいです。下面の黄色も鮮やかにきまってます。

複葉機もいいな、と思いますが、どうしても張線のことを考えてしまうと気が重く・・・。

投稿: 雪風 | 2006.07.18 18:56

こんばんは。
迷彩のタイガーモスもいいですね。下面のイエローが決まってます。それにしても作業が早いですね。

私も最近張り線に呼ばれてるような気がします。何れチャレンジしますよ~。来年の静岡に1機くらい展示したいもんです。

投稿: ヒロシ | 2006.07.18 23:53

こんばんはー

迷彩色と下面の黄色のコントラストが凄いっすね
なんで
こんな組み合わせの塗装にするのかなあ
ホントにイギリスの人の考えは奥深いっすううう

小さなプロペラがなんだかカワイイっすね(・ω・)

投稿: しょぼんぬ | 2006.07.19 01:52

> 雪風さん
コメント、ありがとうございます。
プロペラの木目は、色鉛筆で書き込んだだけなんです。
バフを下塗りに吹いて、色鉛筆の茶色で木目っぽく線を書き込んで、クリアオレンジでオーバーコートしています。
複葉機もいいですよ。軽い気持ちで、息抜きにどうですか?

投稿: Kazu | 2006.07.19 09:06

> ヒロシさん
コメント、ありがとうございます。
下面のイエロー、エクストラアクリリックスの効果です。
作業の速さなど、ヒロシさんの足元にも及びませんよう。
ヒロシさんの複葉機、ぜひ拝見したいですね。期待してます!

投稿: Kazu | 2006.07.19 09:09

> しょぼんぬサマ
コメント、ありがとうゴザイマス。お久しぶりですねえええ。
で、
イギリス人の色彩感覚は、まあ、なんちゅーかこんなもんですよねえ。
プロペラは、確かにこれで推進力が出るのかと思うくらい小さいですねえ。よほど機体が軽いんだろうと思いますううう。

投稿: Kazu | 2006.07.19 09:14

こんばんは
コメントが遅くなってすいません。

タイガーモスって格好いいですね。
皆さん書かれてますが、黄色の発色が素晴らしいですよ。

ところで1枚目の画像のバックの腕時計や写真集と思しき本がなんだか良い味になってますね。タミヤの広告写真のようです(笑

投稿: 躍人 | 2006.07.19 22:55

> 躍人さん
コメント、ありがとうございます。
タイガーモスは、かっこいいんだかかわいいんだか、よくわかりませんが、なかなか愛嬌のある機体です。

トップ画像は、ちょっと雰囲気を出してみました。後ろの写真集は、モス系の複葉機の写真集です。

投稿: Kazu | 2006.07.20 14:20

はじめてこちらに書き込みさせて頂きます。
しょぼんぬ様も書いておられますが、機体下面の黄色と迷彩のコントラストが素敵ですね。
また、木製プロペラの表現で、色鉛筆とクリアオレンジを使うと、木の感じがよく出るんですね。大変参考になりました。今度私もやってみます。

投稿: Hood | 2006.07.20 19:45

> Hoodさん
コメント、ありがとうございます。
それから、ようこそお越しくださいました。
木製ペラの表現は、本当はエナメル塗料で木目を書き込むべきなんでしょうが、色鉛筆プラスクリアオレンジ、簡易に効果が出せるような気がします。
あとは、木目をどう描くかですねえ。なかなか難しいです。

投稿: Kazu | 2006.07.20 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/10985275

この記事へのトラックバック一覧です: DH82A Tiger Moth製作記-その3:

« ココログ、メンテナンス終了だそうです | トップページ | DH82A Tiger Moth製作記-その4 »