« 準備進行中-Blog Modelers「Web」作品展示会 | トップページ | 行くぞ、静岡! »

2006.05.18

Road to Shizuoka! Blog Modelers「Web」作品展示会開催!

Blog Modelersは、ブログを通じて静岡ホビーショーならびモデラーズクラブ合同作品展を応援します!

その前夜祭として、このたび「Blog Modelers『Web』作品展示会」を開催することになりました。各メンバーのブログで、静岡ホビーショーならびモデラーズクラブ合同作品展を応援する作品が一斉にアップされていますので、この「Web」作品展示会をぜひお楽しみください。

なお、われわれBlog Modelers約50名のうち約半数のメンバーが、静岡に参加し作品を展示します。当ブログを訪問された皆さまには、Web上でメンバーの作品を楽しんでいただきますとともに、お時間が許せば、ぜひ静岡の会場にも足を運んでいただき、実際の作品をご覧いただければと思います(Blog Modelersのブースにお越しの際には、「サイト見たよ」とお声をかけていただければ幸いです!)。

Blog Modelers「Web」作品展示会の概要およびBlog Modelersにつきましては、ポータルサイトをご覧ください。

以下は、私の作品です。2作品とも、静岡に展示させていただきます

Pp1

<作品1>
(1) 作品名:Piccadilly Princess
(2) キット名・スケール:1/72 ハセガワ アブロ・ランカスター B I
(3) 参加ブログコンペ:「爆撃・鮫歯・銀色の夕べ
(4) 作品解説:

Pp2 Pp3 Pp4 Pp8 Pp7 Pp13 Pp6_1 Pp11 Pp14

ハセガワ1/72のアブロ・ランカスターをディオラマにしてみました。ランカスター自体は、ほぼ素組みですが、ターレットやコクピットに手を入れています。
塗装は、“Piccadilly Princess”と愛称がつけられたNG347機(1945年)を再現、機首のノーズアート(これが“Piccadilly Princess”です)はZotzのデカールです。
機体上面のダークアースとダークグリーンは、クレオスの指定色を元に調色、3階調に分けてエアブラシし褪色感を出してみました。下面も、セミグロスブラックにグレーを加えた3色のナイトブラックでグラデーションをつけています。

ディオラマにはアクセサリーをいろいろ並べ、出撃前の状態としています。車両には、エアフィックスのR.A.F. Refuelling Setに含まれているA.E.C Matador給油車や、Lead Sled ModelsのAustin 10 HPユーティリティトラックなどを使いました。爆弾搬送トロリー(爆弾も)とこれを引くFordsonトラクターは、Flightpathのメタル/エッチングキットを組み立てました。
ベースの奥には搭乗員の待機する小屋を配し、アクセサリーとして吹き流し(Wind Sock)を立てています。フィギュアは、CMKのレジンとエアフィックスの軟質プラのものをメインに使い、なるべくリラックスしたポーズで、終戦間近なのどかな雰囲気を出してみました(小動物は、プライザーの鉄道模型用のものです)。
製作記事は、こちらをご覧ください。

Vv1

<作品2>
(1) 作品名:Flying Camel
(2) キット名・スケール:1/72 マケット ヴィッカース・ヴァーノン Mk. I
(3) 参加ブログコンペ:「EPIII 張り線の復讐」「爆撃・鮫歯・銀色の夕べ
(4) 作品解説:

Vv2 Img_0744 Vv4 Vv5 Vv6 Vv7

旧フロッグのヴィッカース・ヴィミーのキットをベースとした、マケット1/72のヴィッカース・ヴァーノンを砂漠のディオラマにしました。
ヴァーノンは、第一次大戦後期の爆撃機ヴィミーを旅客輸送機に改造したもので、RAF初の兵員輸送機として中東などで使用されました。ご覧のとおりの不恰好な機体ですが、愛嬌のある顔をしています。
キャビン内部は座席などを作りこみ、張り線はテグス、真鍮線を使い分けて計110本張っています。細部のパーツは金属素材にすることで強度を確保しています。

ディオラマは、ヴァーノンがロールアウトした1921年頃のイラクを舞台にしています。砂漠の主要輸送手段であったラクダに乗ったベドウィンが、新たに登場した輸送飛行機がどのようなものか様子をうかがいに来たところを表したつもりです。タイトルのFlying Camel(空飛ぶラクダ)は、その辺りを暗示しました。
ディオラマ・ベースは、「アラビアのロレンス」や「イングリッシュ・ペイシェント」のDVDを観て、赤茶けた砂漠の色にしています。
ベドウィンのフィギュアはイタレリ製とエアフィックス製(ラクダもエアフィックスのものです)。イギリス兵は、パイロットがPM Modelsのレジンフィギュア、地上部隊はイタレリのクォードトラクターについているものです。
小物のT型フォード・スカウトカーは、RPMのキットをほぼ素組みで仕上げました。
製作記事は、こちらをご覧ください。

以上、2作品、静岡のブースに展示させていただく予定です。このブログでご覧になったかたがいらっしゃれば、会場ではぜひ一声おかけください。

|

« 準備進行中-Blog Modelers「Web」作品展示会 | トップページ | 行くぞ、静岡! »

Blog Modelers」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
おおぅ、BIGな2作品ですね!
静岡行って現物見たいですー!!もっと間近でみたい!!

追伸
親玉記事を予定より早くupしていただき、恐縮です。私がフライング宣言なんかしたばっかりに、ご負担をかけてしまいました。ご容赦くださいませ。

投稿: 躍人 | 2006.05.18 20:24

こんばんは。

ジオラマにするとまたいいですねぇ。
小物のフィギュアや車両がいい味出しています。
特にFlying Camelの車がそれだけでも欲しい出来です。

投稿: ピピン@ | 2006.05.18 23:12

> 躍人さん
コメント、ありがとうございます。
BIGすぎますた…。梱包ができず、四苦八苦の状態でゴザイマス(汗)。

親玉記事のアップは、僕自身が夕刻にミーティング続きで、アップする時間がなさそうだったので、昼休みにアップしたんです。
ですので、お気遣いなく。
静岡では、参加できない皆さんの分までエンジョイしてきます!

投稿: Kazu | 2006.05.18 23:20

> ピピン@さん
コメント、ありがとうございます。
小物は、それなりに作っていて楽しいですね。
Flying Camelに登場するT型フォード・スカウトカーは、まあかっちりしたキットなので、ほぼ素組みです。
雰囲気が気に入ってます。

静岡では楽しんできますので、またお話しましょう!

投稿: Kazu | 2006.05.18 23:22

ランカスターいいですねぇ!
人のかたまりが何箇所もあって、出撃前のざわざわした感じがよく出ていると思います。実物が見られないのがクヤスイです

投稿: rocketeer | 2006.05.18 23:23

> rocketeerさん
コメント、ありがとうございます。
静岡でお会いできないのが残念ですが、参加できない皆さんの分まで楽しんできます。
ランクのディオラマは、ちと大きすぎて、梱包・搬入の目処がつかず弱ってます…。

投稿: Kazu | 2006.05.18 23:28

こんばんは
何から何まで色々とお世話になりました。
ようやく本番ですね。
明日からよろしくお願いいたします。

PS:ハリファックス完成しました!

投稿: ドカ山 | 2006.05.19 02:23

おはようございますっ。ヴァーノン君、絵になってますね~。でも何だかソーセージみたいなユニークな機体ですねっ(笑)
&Kazuさんもイタレリのクォードガン付属のフィギュアを使用されてたんですね~。今頃気が付きました。アレって、手軽に入手出来る72フィギュアの中ではトップクラスの出来ですよねっ。

投稿: 小春好 | 2006.05.19 05:50

KAZUさんこんばんは。
色々お疲れ様、ご苦労さま おめでとうございます。
日曜日はよろしくお願いします。
あ~土曜から行きたいな~。

投稿: JW | 2006.05.19 08:01

> ドカ山さん
こちらこそ、色々お世話様でした。
本番は、気楽に楽しみましょう!
ハリファックスも楽しみにしてます!

投稿: Kazu | 2006.05.19 12:47

> 小春好さん
コメント、ありがとうございます。
イタレリのクォードについてるフィギュアは、本当はこの時期にはちと新しすぎるバトルドレスだと思いますが、アラビアのロレンスで中東の英軍はこんな感じの軍装だったので、とりあえず使ってみました。
ヴァーノンは、決して美しい飛行機ではありませんが、何かホッとするデザインが気に入ってます。

投稿: Kazu | 2006.05.19 12:50

> JWさん
コメント、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
一日だけですが、できるだけ静岡をエンジョイしてください!

投稿: Kazu | 2006.05.19 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/10128369

この記事へのトラックバック一覧です: Road to Shizuoka! Blog Modelers「Web」作品展示会開催!:

« 準備進行中-Blog Modelers「Web」作品展示会 | トップページ | 行くぞ、静岡! »