« 行くぞ、静岡! | トップページ | 燃え尽き症候群? »

2006.05.23

静岡合同作品展レポート

1

モデラーの祭典。

静岡も終わってちょっと虚脱状態のKazuです、皆さんこんばんは。

Blog Modelersのポータルサイトの方には、BMのIT部長のカトーさんと報道部長のmagusさんの連携プレーによる、第17回モデラーズクラブ合同作品展の速報が掲載されていますが、私自身も未だ興奮も醒めやらぬうちに、Blog Modelersのブースを飾った作品をアップさせていただきたいと思います。

来場者や他の参加者がいないところで、あわてて撮った画像なのでピンボケも多々ありますが、雰囲気を楽しんでください。

では、Blog Modelersの作品を一挙大公開!(5月23日に作品コメントを追加しました

まずは、YDCCさん参加メンバーの方々の作品。

2 3 4_1

YDCCさんの看板からはじまって、Camelotさん、みやっちさん、スイフトXさん、magusさんのジェット機部隊(順にブラックバード、F-2B、グリペン、 EA-18G)、次いでBAELさんのマルヨンとセイバーです。マルヨンに関しては、ブースを訪れたハセガワの社長さんが絶賛しておられました。

5 6 7

ご存じmagus師匠のコントラぺラ可動シーファイアと、プロペラ可動の飛燕。シーファイアについては、某模型誌の編集者が興味津々で取材していました。その次が、べすぱ夫妻のフジミあんどハセガワのF-1。迫力あるセッティングで来場者の注目を集めていました。

8

こちらは、Camelotさんの作品(すんません、機種はよう知らんのですっ(汗))。モデラーの視点として、端正な組立てと綺麗で丁寧な塗装が目を引きました。

続いて、BMメンバーの作品です。

9 10 11

左から、ウイングバックさんのユーロファイタータイフーン、あるばさんのストライクフランカー、ヒロシさんの紫電、あるばさんのヤクトヴィゲン、「隼野郎」PE・kisimotoさんの隼です。

12 14 13

カポウさんのスレーブⅠ(これで72だって!)とフルスクラッチのロボット、それから、今年のエース・モデラーのお一人、ヒロシさんの1/32のF-16CJです。F-16は精緻な作りにタミヤの事務局の方も感嘆しておられました。

15 16 17

カポウさんのガイキング、しょぼんぬさんのダンバインとデファイアント。しょぼんぬサマの作品にはペンギンが多数登場。本人曰く、ペンギン登場のココロは"LOVE"だそうです(深いなぁ)。

18 19 20

satoさんのバキュームキットのグース(マニアが食いつく食いつく(笑))、「ポエム野郎」ゑびすどんのムスタングと少年と羊(羊がしょっちゅう倒れて困りました(笑))。それから、私ことKazuのヴァーノンです。

22 23 24

ついに実現、RAF3大重爆トリオ!左から、あるばさんのスターリング(突貫作業、お疲れ様でした!)、ドカ山さんのハリファックス(内部作り込み、お疲れ様でした!)、それからKazuのランカスターです(いやホント、ハセガワのキットでよかった(笑))。

24_2 21 25

ハリファックスは、機種銃座を取り外して中をのぞくと、航法士席が再現されています。その後は、怒涛の蛇の目軍団。まず、カトーさんの、ハムデン。これもマニアから、「よく作りますねえ」という賛辞(?)をいただいた作品です。その次が、mikamiさんの蛇の目サンダーボルト。蛇の目にするとちょっと弱そう?(笑)。

26 27 28

もう一丁、mikamiさんのテンペスト。とても綺麗な作品です。次いで、JWさんの超絶ウォーラスとボーフォート。両作品とも薄いところはかぎりなく薄く、透明なところは限りなく透明で、リベットは限りなく細かく、もう72とは思えない精密さでした。とくに、プラバンを絞ったウォーラスのキャノピーは、マジで失禁モノです(笑)。

29 30 31

さらに、JWさんの空冷テンペストもよくできた作品でした。次は、私のライサンダー。次いで、ハリアー(すいません、これはどなたの作品か聞きもらしました…)。

32 34 35

蛇の目宣教師AVROさんがやってくれました。真っ白なバルカンと、シークレットアイテムのアブロ・リンカーン。作品展直前の週は、3日ほど徹夜されたそうです。バルカンには、同機の元フライトエンジニアだったというイギリス人の方がご覧になって、とても興奮しておられたそうです。次いで、ドカ山造形師匠のファイアブランドとシャーク。
ファイアブランドは出来のよさゆえに、来場者はスクラッチと気づかず、安芸製作所の製品だと思っておられたそうです。シャークには、「この完成品を見れるとは思いませんでした」との声が(笑)。

37 38 39

やや弱小勢力(笑)だったドイツ勢。カポウさんのアラドAr E555、るーぷあんてなさんのMe262とアルバトロスです。アラドは、丁寧な迷彩塗装が印象的。るーぷたんの作品はいつもながらの端正な仕上げでした。

40 41 42

あるばさんの93中練(うちの家内がカワイイといってました)、それから、Mach0.9さんのムスタングとアリューシャンタイガーです。3つとも1/72ですが、小粒でもピリッと引き締められた作品でした。

43 44 45

続いて、ヒロシさんの作品群。パンサーはグロスシーブルーの鈍い輝きがステキです。フォッケはほぼ素組みとおっしゃってますが、非常にクリスプな感じの仕上がりです。P-400は、コクピットの作り込みがキマッてました。

36 46 47

IAFのF-16Aは男爵さんの作品。忙しいなか作品を間に合わせてくださいました。ついでに、美人の彼女もお披露目いただきました(笑)。最後を飾るシリーズは、若き暗黒卿カトーさんの作品群です。まず、48のアベンジャーとコルセア+ロズウェルUFO。画像が暗くてちょっと見にくいですが、何度も吹き重ねて深みを出したグロスシーブルーが見所です。ロズウェルはグレイがたくさん登場した状態で、観客ウケも抜群でした。張り線シリーズでは、まずアルバトロスD.IIIと、半分しか写っていませんがモランソルニエのタイプNも登場。

48 49

ブログで有名な作品ですが、グラディエーターと、ヴィミーあんどF.2Bです。カトーさんが、来場者の方々に懇切丁寧に張り線の張り方や複葉機の魅力を説明しておられる姿は印象的でした。

50 51

A-10はできやん。さんの力作。塗装が絶妙です。モノグラム・テイストを活かしつつ、見事に仕上げられていました。ラストは、ドカ山さんのブーメラン。手のひらに乗るほどの小さな機体ですが、迫力満点でした。

最後は、BAELさんの力作POP類です。

52 53
54 55

一部画像に撮り忘れた作品もありますが、皆さん、展示会の雰囲気は伝わりましたか?

製作されたメンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした。手前味噌かもしれませんが、非常に活気および熱気のある作品を展示できたと自負しています。

|

« 行くぞ、静岡! | トップページ | 燃え尽き症候群? »

Blog Modelers」カテゴリの記事

コメント


程よい疲れが 心地よい・・・
のは3年前位に卒業していたP.E・kisimotoです  こんばんは 
すず黄さん風にきめて見ました・・が

濃密な2日間を過ごす事が出来ました
Kazuさんには本当にお世話になりました

これからもお付き合いさせてください。

投稿: P.E・kisimoto | 2006.05.22 23:57

kazuさん
本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
また来年お会いしたく思っております。
今後ともヨロシクお願いいたします。

投稿: BAEL | 2006.05.23 00:43

こんばんはー

ホントにお疲れ様でしたああああ
何の手伝いも出来ない自分が
かなり恥ずかしいと言いますか
何と言いますかですが
とにかく楽しい展示会でした
早くも来年が楽しみなのででゴザイマス
とにも
かくにも
この環境と言いますか
状態と言いますか
ブログモデラーズに参加できて
ヨカッタと心から思っております
っちゅーワケで
ホントにお疲れ様ですたああああああああ(・ω・)

投稿: しょぼんぬ | 2006.05.23 01:07

こんばんは
何から何まで頼ってしまって申し訳ございませんでした。
来年はもう少しきちんとサポートできるよう精進いたします。
ランカスターは注目度抜群でしたね。
老若男女、物凄い吸引力でガンガン引き寄せてましたね。
まずはお疲れ様でした。来年もよろしくお願いいたします。

投稿: ドカ山 | 2006.05.23 01:14

準備から何から、思い返せば展示会に誘って頂いた時からお世話になりっぱなしであったように思います。
直前まで気苦労ばかりおかけして、もう少しうまく段取りできれば良かったなと反省もありますが、とにもかくにも静岡でのB!Mブースの成功本当におめでとうございました。
kazuさんはじめ皆さんの笑顔に出会えた事が何よりの収穫でした。YDCCも快く受け入れて頂き大変感謝しております。
今後ともどうぞよろしく仲良くお付き合い頂ければと切に願っています。

投稿: magus | 2006.05.23 10:21

> PE・kisimotoさん
お疲れ様でした。こちらこそ、会計や懇親会で大変お世話になりました。
懇親会は、ホント楽しかったですね。何か会場の熱気そのままに宴会に突入したという感じでした。

kisimotoさんには、これからも大所高所からいろいろとアドバイスをいただきたいと思っていますので、こちらこそよろしくお付きあいください。

投稿: Kazu | 2006.05.23 10:59

> BAELさん
お疲れ様でした。こちらこそ、抜群の看板やPOP、ありがとうございました。
BAELさんのような若いエネルギーこそが、これからの模型の世界には必要なんだと思っています。これからも、いろいろと新しい発想で、バーチャル・リアル両面で模型作りの楽しさを発信していければいいですね。
来年も、ぜひご一緒に何かぶち上げましょう!

投稿: Kazu | 2006.05.23 11:02

> しょぼんぬサマ
お疲れ様でゴザイマスうううう。こちらこそ、いろいろお世話になりましたああああ。
なんちゅーか、やっぱり静岡は楽しいですねええええ。
お仕事とかでお忙しいとは思いますが、来年もぜひぜひ参加してください。
Blog Modelersのブースを盛り上げていきましょう!

投稿: Kazu | 2006.05.23 11:06

> ドカ山さん
お疲れ様でした。こちらこそ、レイアウト等いろいろお世話になりました。
ランカスターはさておき、BMの展示全体が、とっても活気あふれるものだったと自負しています。
皆さんが、何だかんだいいながらも模型作りを楽しんでいる雰囲気が伝わったのではないかと感じています。
来年も来場者や他のクラブの方々が楽しめるような展示をしたいですね。
これからもお付きあいください!

投稿: Kazu | 2006.05.23 11:10

> magusさん
ホントお疲れ様でした。それと、ホントありがとうございました。
YDCCさんのご協力なくして。今年の静岡の成功はなかったと思っています。
度肝を抜く看板やPOP、観客を喜ばせる作品群、来場者に対する丁寧な応対、Blog Modelersの一員としても、見習うべき点は多いと思っています。

来年も、ぜひ一緒にやりましょう。今年以上に、最強のブース展示ができると思っています。

重ね重ねいろいろありがとうございました。

投稿: Kazu | 2006.05.23 11:18

こんばんはー。
代表取締役がまとめをアップすると、夢のような時間が終わってしまったんだと、ちょっとシミジミ。
苦労ばかりかけていますが、来年もよろしくお願いします。

投稿: ウイングバック | 2006.05.23 20:00

こんばんは。
みなさんの作品を集めるとものすごい迫力ですね。
しょぼんぬさんのペンギンは”LOVE"ですか。この深さはお子様にはワカリマセンでした(泣)
ぬうう、来年こそは・・・!
しかしBAELさんスゴイですねぇ・・・。

投稿: のろかめ | 2006.05.23 22:34

こんばんわ。
kazuさま、おつかれさまでした。
ランカスターのディオラマみどころ盛りだくさんで素晴らしかったです。
これからもよろしくお願いします。

投稿: できやん。 | 2006.05.23 23:04

 こんばんわー。ウチのブログにコメントしていただきましてありがとうございます~。あちらでも書きましたが、B!Mさんちの熱気むんむん状態はすんごいですね。会場を見渡すとそこだけ湯気が立ってるようでしたよ。また来年もそのテンションを見せつけてくださいまし。(^o^)/

 それから、ハリアーGR.5は飛び入り参加のtakiさんの作品だと思いますですよ。

投稿: KWAT | 2006.05.24 00:07

こんばんわー

kazuさんには、ホント、何度お礼を言ってもいい足りないくらい感謝してるっすよ。

耳にタコができるとか言われちゃいそうですが、今年もホントにありがとうございました。

来年目指してバリアントガンバリマスヨ!

投稿: かぽう | 2006.05.24 00:14

こんばんはー
コメント激しく出遅れてしまいました。
お疲れ様でした。
今年はシズオカーに参加出来てとても楽しかったです。
こんなことなら去年も…と悔やみますが来年も参加させていただけるように頑張ります。その前に北海道の祭典がありますが。
本当にお世話になりました,これからもよろしくお願いいたします。

投稿: mikami | 2006.05.24 00:44

Kazuさん、どうもこんばんわっ。本当に静岡ご苦労様でしたっ。&作品毎のコメント、興味深く拝見しました。特にAVROさんのバルカン&イギリス人さんのエピソード・・・。なんかイイ御話ですね~。こういう時って、製作者冥利に尽きますよね~っ。
ところで、しょ~もない質問なんですが、ブリテッシュ勢の勢いって、毎年恒例の事なんですか? それとも今回、偶然なんでしょうか?
いえ、実は来年の作品にキーワードとして英国を持ってくるべきか悩んでるんです~。←気が早すぎるって(笑)

投稿: 小春好 | 2006.05.24 01:43

> ウイングバックさん
お疲れ様でした。それから、遠路はるばるのご参加、ご苦労様でした。あっという間に終わっちゃいましたね~。
今年は、組織的な役割分担もかなり行われたので、さほど苦労はしてないですよ。
ともあれ、終わってしまえば、みんな楽しい思い出です。

来年も楽しくやりましょう!

投稿: Kazu | 2006.05.24 09:33

> のろかめさん
コメント、ありがとうございます。
そう、スゴい迫力でしたよ。自慢ぽくなりますが、飛行機を中心とした展示ブースの中では、一番勢いがあったのではないかと思っています。

来年は、来られるといいですね。

投稿: Kazu | 2006.05.24 09:37

> できやん。さん
お疲れ様でした。
できやん。さんのA-10も、よかったと思いますよ。
お忙しいとは思いますが、来年もぜひぜひ参加してください。

Blog Modelersのブースを盛り上げていきましょう!

投稿: Kazu | 2006.05.24 09:40

> KWATさん
お疲れ様でした。それから、静岡でお会いできて光栄でした。
BMのブースは、熱気も活気はあったと思います。
参加者が楽しんで模型を作っている雰囲気がうまく伝わればと思っていたのですが、少しはそのテイストが出せたのではと感じています。

来年は、よろしければ、ぜひご一緒しましょう。

投稿: Kazu | 2006.05.24 09:47

> かぽうさん
お疲れ様でした。こちらこそ、お忙しいなか時間をやりくりしていただいてご参加いただき、ホントありがとうございました。

ヴァリアントは、無理せず来年までに間に合わせてください。ここまで来たからには、納得のいく作品に仕上げていただければと思います。

来年もお会いしましょう!

投稿: Kazu | 2006.05.24 09:52

> mikamiさん
お疲れ様でした。それから、遠路はるばるのご参加、ホントにありがとうございました。
静岡は、HMCとはまた違った楽しさがあると思いますし、何よりもBMのメンバーが一同に集まることのできる絶好の機会ですよね。

お忙しいとは思いますが、来年もぜひご参加ください!

投稿: Kazu | 2006.05.24 09:54

> 小春好さん
どうもいろいろ応援ありがとうございましたっ!
実際のところ、ブログでは書ききれないほどのエピソードがあったんですよ。
やっぱりリアルにいろいろな方に見ていただくのは、励みになりますねえ。
で、蛇の目が濃いのは、今年に始まった話ではありません。たまたまBMには蛇の目スキーが多いんですよ。ですので、ブリティッシュは大歓迎ですよ。

でも、それにこだわらず、来年は自由な発想で、作品をお持ちくださいね~。

投稿: Kazu | 2006.05.24 10:01

あ。

今さら思い出しました。
ソ連機祭りのロゴのキリル文字、
「それんきまつり」
です。

投稿: カトー | 2006.05.24 23:34

KAZUさんおつかれさまでした。私もKAZUさんの情熱を見習い来年に向けてまたBMのブースに参加出来る様スタートいたします。ありがとうございました。

投稿: sato | 2006.05.25 09:01

強烈に出遅れてしまいましたああああ。
静岡はとっても楽しかったです。ぜひまた来年も参加したいです。
展示会はもちろんですが、懇親会も楽しかったです。
kazuさん、ほんとう~にお疲れ様でした。

投稿: ヒロシ | 2006.05.25 10:08

お疲れさまでございました。
皆様の素晴らしい成果が伝わってきます。
kazu様のレポートも雰囲気がひしひしと。
熱気があって楽しそうでしたね~。
次回は是非、参加したいと思いました。

投稿: 作左 | 2006.05.25 23:29

こんにちは
この度ワタクシの「GHOSTGRAY」を移転させました。
つきましては、お手数ですがリンクのURLを
以下に変更願えますでしょうか?
http://ghostgray.blog32.fc2.com/
今後とも変わらぬご愛顧のほど
お願い申し上げます
BAEL

投稿: BAEL | 2006.05.27 11:02

> カトーさん
ホントお疲れ様でした。
そうすか、ソ連機祭りのロゴのキリル文字は「それんきまつり」だったんですか。奥が深いですね、
でも、静岡、楽しかったですねえ。
来年も、ぜひよろしく。

投稿: Kazu | 2006.05.28 20:41

> satoさん
お疲れ様でした。
皆さんのご協力で、なかなか活気のあるブースになりましたね。
来年も楽しい展示に向けてがんばりましょう!

投稿: Kazu | 2006.05.28 20:43

> ヒロシさん
お疲れ様でした。ヒロシさんこそすばらしい作品群を展示いただき、ありがとうございました。
静岡は楽しかったですねえ。
来年も、またご一緒ください!

投稿: Kazu | 2006.05.28 20:46

> 作左衛門さん
コメント、ありがとうございます。
まだ余韻が残りますが、静岡はホント楽しかったです。
来年は、是非ともご参加くださいね。

投稿: Kazu | 2006.05.28 20:47

> BAELさん
URL変更の件、承りました。
ポータルサイトともども変更しておきます。

投稿: Kazu | 2006.05.28 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/10193295

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡合同作品展レポート:

« 行くぞ、静岡! | トップページ | 燃え尽き症候群? »