« 成分解析 | トップページ | 静岡参加企画-その2 »

2006.04.30

静岡参加企画-その1

Base0430_4

ロバート・テイラーの世界。

仕事が忙しいこともあって、すっかり更新をサボっていたKazuです、皆さんこんばんは。
ブログの更新はサボってましたが、静岡準備は遅々として進んでいます(笑)。久々の更新なので、画像増量でお届けします。

まず、脇役のFordson N Tractorは、こんな感じでほぼ完成しました。
ただし今、車輌番号のデカールを探してますので、それを貼れば本当に出来上がりです。

Tractor0422_1 Tractor0422_2 Tractor0422_3

脇役として、Flightpathから出ているAirfield Hatを作りました。
エッチングとプラで組み立てるだけのキットですが、なかなかいい雰囲気が出ています。
Battle of Britain(空軍大戦略)のビデオを見ると、小屋はダークアースとダークグリーンの迷彩で塗られていた模様ですので、それらしくフリーハンドで塗装。
シャドーを吹いてからドライブラシして、最後にパステルで屋根の錆を表現してみました。
この後、窓に透明プラバンをはめ込んで、ガラスを表現します。

Airfieldhat0422 Hat0430

兵隊さんたちは、大幅増員。
最初の画像は、爆撃機搭乗員にしています。ちなみに、元はCMKのレジンフィギュアとエアフィクスの軟質プラのフィギュアです(同じ72ですが、随分サイズに違いがありますね)。
ゲストとして、米陸軍航空隊の将校も登場してもらおうと思っています(画像右端)。こちらは、プライザーのキットです。
次の画像は、地上整備に従事するメカニックたちです。これも、エアフィックスとCMKのフィギュア。
色々なポーズで、並べてみようと思っています。

Figures0430_1 Figures0430_2

ここ1、2週間、いちばん苦労していたのが、ベースの表現です。
スチレンボードにドフィックスを塗りつけ、シーナリーグラスと鉄道模型用のターフを茶漉しで撒いて、芝を表現。
ただし色が鮮やかすぎたので、アクリルの黄色やらバフやら白やらでムラに着色し、最後にスプレーの透明クリアでコートしました。

コンクリートの滑走路部分は、リキテックスのテクスチュアジェルを薄く塗りつけ、乾いてからアクリル塗料で着色しました。
最後の写真は、滑走路の縁にある排水溝のグリルを再現したものです。ひび割れは意図した表現ではなく、アクリル塗料を何度も吹いた結果、自然にテクスチュアジェルが割れた結果です(笑)。

Base0430_1 Base0430_2 Base0430_3

で、トップの画像が最終形のイメージ。
この方が、ブログでご紹介されているロバート・テイラーの一枚の絵をモチーフにしてみたいと思っています。
5月の連休中に、完成予定です。


|

« 成分解析 | トップページ | 静岡参加企画-その2 »

Lancaster」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

何度も何度もしつこいようですが改めてデカイ!と思いました。
一つ一つ小物がしっかりしていると主役も引き立ちますね。
重爆撃機は乗員が多いでしょうから、
フィギュアの数も多いと楽しいでしょうね。

投稿: ピピン@ | 2006.04.30 19:52

こんばんはー。
本文を読む前に、コンクリのヒビ割れ表現を見て「さすが師匠」と思ったら、偶然でしたか(笑)。
密度の濃い作品になりそうです。早く見たい!

投稿: ウイングバック | 2006.04.30 20:01

こんばんは。
凄いですね~、流石です。
飛行機、ベースから脇役たちの出来はもちろんのこと、レイアウトも素晴らしいです!!
完成が大変楽しみです!

投稿: 躍人 | 2006.04.30 20:28

テクスチャジェルのヒビワレが偶然とは言えスケール感も申し分なく最高ですね。
あれだけのフィギアに塗装は大変だったでしょう…
最終形態は紛れも無くkazuさんのイヤ、Blog!Modelersの代表作となりそうですね

ブラボー!

投稿: magus | 2006.04.30 21:24

どうもこんばんわっ。素晴らしいですね~。ヨーロッパ感がスゴク出てると思いますっ。&正に立体版・ロバート・テイラーの世界ですね~。う・・・ん。排水溝も心ニクイ表現ですね。こういう小技がディオラマを引きたてますもんねっ。ひび割れ・・・。偶然も実力の内だと思いますっ(笑)

投稿: 小春好 | 2006.04.30 21:54

エクセレント!!
小屋のトタン屋根の雰囲気素晴らしい。
トラクター、素晴らしい。
滑走路、素晴らしい。

上にかぶせるアクリルケースが必要ですね。

投稿: P | 2006.04.30 22:24

こんばんはー
機体との対比で大きさが判りますが大変な作品ですね。
主役と脇役の名演技と舞台装置の素晴しい作品を当日拝見できるのを楽しみにしてます。
ところで連休中に完成したらまだ時間ありますね(笑

投稿: mikami | 2006.04.30 22:45

KAZUさんこんばんは。
こりゃまた凄い作品になりましたね(^^)。
渋い色合いといい構図といいばっちりです。
これはかなりの目玉作品ですね。
こちらは不安になってきました(汗)

投稿: JW | 2006.04.30 23:32

こんばんはー

っちゅーか
ほんげええええええええ
超大作の悪寒んんんんんんんんん
人形の多さに唖然呆然んんんんん
とりあえず
お手上げ
ヽ(・ω・)ノヽ(・ω・)ノヽ(・ω・)ノヽ(・ω・)ノヽ(・ω・)ノ

投稿: しょぼんぬ | 2006.05.01 00:24

こんばんは
一枚の立体絵画が誕生する悪寒。
どのようにまとめられるかと思ってましたが、
素晴らしい!思えば機体のちょっと枯れた感じの色合いも
モチーフとなった絵のイメージを反映していたわけですね。
パイロット達もいい感じですね。
ハリファック&スターリングの分も作って下さい(笑)

投稿: ドカ山 | 2006.05.01 02:27

> ピピン@さん
コメント、ありがとうございます。
デカイですよ、これ…。とくに、今まで72単発機ばかり作っていた私には、とてつもなくデカイです。
なので、小物は幾つ作っても追いつきません(泣)。
この後、爆弾搬送トロリーを作らないといかんのですわ。
フィギュアは、トラクターとタンクローリーのドライバーを入れて20人になったので、もうおしまいです(ていうか、もうフィギュアは疲れますた)。

投稿: Kazu@昼休み | 2006.05.01 11:30

> ウイングバックさん
コメント、ありがとうございます。
コンクリートのひび割れは、後で描き込もうと思っていたのですが、期せずして勝手に割れますた(笑)。
密度は濃さと粗さのバランスが難しいです。観る人の視点で、どこにフォーカスを置いていただくか、まだまだ悩んでます…。

投稿: Kazu@昼休み | 2006.05.01 11:32

> 躍人さん
コメント、ありがとうございます。
レイアウトは、色々悩みながら検討中です。
ランカスターの位置は概ね決まったんですが、小物とフィギュアの配置は、まだまだ変わると思います。
見る人の視点をどこに設定するかで、レイアウトのバリエーションが出るので、頭が痛いところですねえ。

投稿: Kazu@昼休み | 2006.05.01 11:36

> magusさん
コメント、ありがとうございます。
フィギュア、全部筆で塗ったんですが、最後は疲れてかなり雑になってます(汗)。
それから、ちゃんとツヤが消えてないのもあったりして、まだまだ微修正が要りそう(大汗)。
ロバート・テイラーのイメージを形にするというのは、なかなか難しいですねえ。
ラストスパート、がんばります。

投稿: Kazu@昼休み | 2006.05.01 11:39

> 小春好さん
コメント、ありがとうございます。
小春好さんのブログで、色々とベースのイメージ作りは勉強しましたです、ハイ。
ヨーロッパの芝は、日本のものと違って枯れても黄色くならないのですが、あまり緑が鮮やかだと逆におもちゃっぽくなるので、そこのところのバランスに苦労しました。
小技は色々楽しんでますが、全体をうまく引き立てるようにアレンジするのは難しいですねえ。

投稿: Kazu@昼休み | 2006.05.01 11:42

> Pさん
コメント、ありがとうございます。
小屋のトタン屋根、実は、横須賀の海上自衛隊駐屯地のバラックが、かなり激しくサビを浮かせていたので、そのイメージで赤茶系のパステルを色々塗りつけてます。
滑走路は、偶然の産物ですよ。もう少し白っぽくした方がよかったかもしれません。
アクリルケースの蓋…。いずれ考えたいなあと思ってます。

投稿: Kazu@昼休み | 2006.05.01 11:45

> mikamiさん
コメント、ありがとうございます。
問題は、主役と脇役と舞台装置が、うまくシンクロするかどうかで、いくつか並べ方のパターンをみながら、いろいろ工夫してます。
連休中に完成させないと、ヴァーノンのディオラマが間に合わないんですよう(汗)。
こっちは、砂漠仕様なので、地面は手早くできそうですが…。

投稿: Kazu@昼休み | 2006.05.01 11:48

> JWさん
コメント、ありがとうございます。
色合いは概ね統一できたと思うんですが、構図はまだまだ改善の余地があります。
どの程度の高さからの視点でみるかで、見え方が全然変わりますし。
細部に凝って、そこをどうクローズアップするかも悩みです。
何とか、今週中に固めたいと思ってます。

投稿: Kazu@昼休み | 2006.05.01 11:50

> しょぼんぬサマ
コメント、ありがとうゴザイマス。
人形は多すぎて、もうこれ以上見たくありませんよおおおお(笑)。
ベースは僕としてはかなり大きいので、搬送手段をよく考えないといけない状態でゴザイマス。
何とか今週中に完成させたいと思っておりますよおおおお。

投稿: Kazu@昼休み | 2006.05.01 11:53

> ドカ山さん
コメント、ありがとうございます。
立体だけに、構図を決めるのは難しいですね。かつ限られたスペースのなかで、どれだけの情報を盛り込むかもいろいろ考えさせられます。
そんなこんなで、最終コーナーで結構悩みが尽きない状況です。
ということですので、スターリングとハリファックスのベースまでは手が回りません(笑)。

投稿: Kazu@昼休み | 2006.05.01 11:56

こんにちは
兵隊さんたちの配置など、最後の詰めが終わりましたら、
いろいろな角度から、見せてくださいましね。
大きな72ランカスターが小さく見えるベースにただただ、
恐れ入っております。

投稿: 高○ | 2006.05.01 12:36

> 高○さん
コメント、ありがとうございます。
最後の詰めに、いろいろ悩んでおります(汗)。
というか、仕事でも何でも、最後の詰めが甘いのが私の取りえ(?)でゴザイマス(大汗)。
できあがりましたら、いろいろな角度でお見せするようがんばってみます!

投稿: Kazu@勤務中 | 2006.05.01 13:49

いや~すごいですね。あれだけ大きなランカスターが小さく見えます。
芝生やコンクリ、小物もすばらしいです。
72の兵隊さんたちは小さくて大変だったのでは?最近細かいものが見づらい私だったらキレてるかも・・・
最終的なレイアウトをした完成形を拝見するのが楽しみです。静岡で生が見れるのはもっと楽しみです。最後のツメ頑張ってください。

投稿: ヒロシ | 2006.05.02 00:54

> ヒロシさん
コメント、ありがとうございます。
最近、細かいものが見づらいのは、私も同じです(笑)。
それに、どうもヘッドルーペが苦手なので、肉眼で勝負してます。肉眼なので、見えないところは適当になります(笑)。
でも、ディオラマは、ホント難しいですねえ。いろいろな角度からレイアウトを考えるんですが、なかなかキマラない…。
最後の詰めも、適当になりそうな悪寒です(汗)。

投稿: Kazu | 2006.05.02 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/9832577

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡参加企画-その1:

« 成分解析 | トップページ | 静岡参加企画-その2 »