« お題バトンがやってきました… | トップページ | A.E.C Matador製作記−完成しました! »

2006.04.02

Fordson N Tractor製作記-その1およびRAF Airfield Bicycle製作記−その2

Fordson0402_1

縁の下の力持ち。

この記事アップするのに30分ぐらいかかってますが、相変わらずココログの重さに辟易としているKazuです、こんばんは。

すず黄さんもお引越しされましたが、こちらも引越しを真剣に考えないといけない状況になりました。
まあココログのひどい問題はいろいろなところで書かれているので、今日は模型の話で。

気がつけば4月ですね。あちこちでエイプリルフールの記事がアップされて盛り上がってましたが、こちらはしこしこディオラマの脇役を作ってました。

今日のお題は、RAFの縁の下の力持ち、Fordson N Airfield Tractorです。キットは、以前の記事でご紹介した自転車のメーカー、Flightpathです。
キャストメタルとエッチングで組み上げるキットですが、サクサクと形になります。

で、基本塗装を終えたのがこの状態です。

Fordson0402_2 Fordson0402_3 Fordson0402_4

この後、スミ入れして、ウェザリングします。これもLancasterと競演の予定です。

それから、自転車もほぼ出来上がりました。色塗って、銀でスポークをドライブラシしてます。

Bicycle0402_1 Bicycle0402_2 Bicycle0402_3

あまりにココログが遅いので、今晩はこれまで。移転の決定は、近日中に行う予定です。

|

« お題バトンがやってきました… | トップページ | A.E.C Matador製作記−完成しました! »

Fordson Tractor」カテゴリの記事

コメント

続々小物達が上がってきてますね。
このトラクターはいい顔をしています。
ランカスターを牽引するのでしょうか。ドイツにもこの手の形の
トラクターがあるので欲しいです。
ところで、メタルキットやエッチング自転車などの下塗りは
どのようにされてますか?プライマーを塗ると厚ぼったくなって
kazuさんの自転車のようにシャープにいきませんよ。

投稿: P | 2006.04.02 23:33

小さいモノクラブの会場はここですか?
RAFは自転車も青いのねと妙に感心する私。
そしてエアフィックスのさわると曲がるしささくれてバリもとれない自転車とトライアンフなのかノートンなのかわからないバイクをどうするか考え中の私。
その前にエアフィックスらしからぬ大物に嫌気がさしてるワタクシでした。

投稿: toy | 2006.04.03 00:16

こんばんは
トラクターってあまり実車を見る機会無いですが
小さいような、でかいような、不思議な形ですよね。
始動用のクランキングハンドルは追加工作ですか?
何色に塗られるのかとか、フィギアとは絡むのかとか、色々と楽しみですねえ。

投稿: ドカ山 | 2006.04.03 00:16

こんばんはー。

いろいろ小物が充実してきて、どれも飛行機との競演が楽しみです。

トラクターは「燃えるオトーコのー あかーいトラクタあー。」じゃないんですか?

誰かがツッコむ前に書いておきますよ。

投稿: カトー | 2006.04.03 01:16

> Pさん
コメント、ありがとうございます。
これ、実は結構小さいんですよ。
ですので、ランカスターを牽引するにはちょっと力不足っぽいですが、爆弾運搬トロリーの牽引などに使われていたようです。
ところでメタルキットの下塗りは、私の場合、クレオスの缶入りメタルプライマーをブーと吹いた後、やはり缶入りのサーフェサー(1000番もしくは1200番)をブーとやってます。
ただし、自転車のように細かいパーツが多いものには、サーフェサーは使いません。プライマーを吹いてから、下地塗装を兼ねてビン入りのベースホワイトを希釈して吹いてます。

投稿: Kazu | 2006.04.03 10:07

> toy暗黒卿閣下
コメント、ありがとうございます。
小さいモノクラブ、結構ハマッてたりします(笑)。
実は、私もエアフィックスの自転車を何とかしようと試みたんですが、どうにもならず、Flightpathのキットに流れた経緯があります。
自転車はブルーじゃないんですか(汗)?何も考えずに、作り置きのRAF Blue/Grayで塗ってましたよ。
でも言われてみれば、ダークグリーンの可能性もありますね。
大物のエアフィックス、色々大変でしょうが、暗黒卿マジックでがんばってください!

投稿: Kazu | 2006.04.03 10:13

> ドカ山さん
コメント、ありがとうございます。
トラクターは実車をあまり見たことないのですが、ヤフオクで色々な車種が売られているので、その画像をチェックしてイメージを作りました。
タイヤこそ大きいですが、あまり大きな車輌ではありません。
クランキングハンドルは、スケールを考えて0.2mm真鍮線で工作してあります。
一応、整備兵を乗せて、爆弾運搬トロリーを引かせる予定です(間に合うのか、オレ…)。

投稿: Kazu | 2006.04.03 10:18

> カトー暗黒卿閣下
コメント、ありがとうございます。
遅ればせながら、4月1日の記事は笑いましたよ。
で、「燃えるオトーコのー あかーいトラクタあー」ではないですが、このトラクターも民生仕様の際には、オレンジ色だったそうです。
RAF等で使われた際には、ダークグリーンまたはRAFブルー/グレイで塗り替えられたようですが。
ところで、小林旭、元気にしてるのかなあ…。

投稿: Kazu | 2006.04.03 10:24

トラクター&チャリンコ、素晴らしい塗りですね~。私だったらボテ~とした塗りになってしまいそな・・・。そんな感じが致します。名子役さんが揃ってきましたね~。ディオラマ、楽しみにしていますのでっ!

投稿: 小春好 | 2006.04.03 20:29

> 小春好さん
コメント、ありがとうございます。
トラクターはメタルということもあり、エッジは少々ダルいですね。
塗装でどうメリハリをつけるかが、課題です。
チャリンコは、フィギュアとどう絡ませるかがカギですねえ。

投稿: Kazu | 2006.04.04 11:39

こんにちは。
自転車に続き、RAFのかわいい脇役の登場ですね。
給油車の入っているエアフィックスのキットはまだ手に入りますよね?
こういう車を運転してみたいです。
しかし、ここまで小さいと撮影も大変でしょうねぇ。

投稿: のろかめ | 2006.04.04 14:21

> のろかめさん(AVROさん)
コメント、ありがとうございます。
脇役ばかりでちょっと退屈な今日この頃ですが、ディオラマには欠かせないので、がんばってます。
で、給油車の入っているエアフィックスのキット(RAF Refueling Set)は手に入ると思いますが、わが家にストックがありますので、よかったらお送りしましょうか?
(ご希望ならばメールアドレスにご連絡ください。)

投稿: Kazu | 2006.04.04 18:41

こんにちは。
「RAF Refueling Set」僕には使い道がないので・・・(衝動買い危機一髪)
お心遣いありがとうございます。
しかし、精密ですねぇ。どのようなジオラマになるんでしょうねぇ・・・

投稿: のろかめ | 2006.04.05 14:25

> のろかめさん
コメント、ありがとうございます。
もし作りたくなったら、いつでも言ってください。
ソッコーでお送りします(笑)。

投稿: Kazu | 2006.04.05 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/9400683

この記事へのトラックバック一覧です: Fordson N Tractor製作記-その1およびRAF Airfield Bicycle製作記−その2:

» F-16 塗装中であります [F-16]
さくさくと、進めてます。ノーズと、垂直尾翼をスモークグレイにて塗装し、主翼・胴 [続きを読む]

受信: 2006.04.10 17:48

« お題バトンがやってきました… | トップページ | A.E.C Matador製作記−完成しました! »