« Avro Lancaster 製作記−その7 | トップページ | Avro Lancaster 製作記−完成しました! »

2006.03.05

Avro Lancaster 製作記−その8

Lancpp0305_1

95%。

やってもやっても完成しない大型重爆にちょっと閉口気味のKazuです、皆さんこんばんは。
気がつけば3月ですが、Lancasterはあと少しとはいえ、まだ未完成です。おおよそ95%といったあたりでしょうか。

今週末は、機体へのクリアがけ、スミ入れを終え、銃座等のディティールをやっつけてました。
各ターレットはエッチングパーツや真鍮線、プラ材などで手を入れ、できたところから組み立て。機首のターレットの銃身は、折るといけないので最後につける予定です。
ただ、尾部のターレットは塗り分けが複雑で、まだ5合目です(汗)。

Lancpp0305_2 Lancpp0305_3 Lancpp0305_4

機体も、まだウェザリングはできていません。こげ茶色でスミ入れし乾燥させたのち、エナメルシンナーをしみこませた布でパネルラインにスミが少し残るようにふき取ります。
裏面は、フラットブラックでスミを入れましたが、あまり効果なし。デカールのツヤの統一には役に立ちましたが…。主脚にはブレーキパイプを糸おもりで取り付けました。
で、全体像は3番目の画像です。

Lancpp0305_6 Lancpp0305_5 Lancpp0305_7

これから、尾部のターレットを仕上げ、排気煙や土ぼこりなどのウェザリングを施して、この1週間でなんとか完成したいと思います。

|

« Avro Lancaster 製作記−その7 | トップページ | Avro Lancaster 製作記−完成しました! »

Lancaster」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ほぼ完成ですね!
作業量の多さは4発ならではなのですね。肝に銘じます(汗)
それにしてもパネルラインの沿ってのシャドーの具合が抜群ですね。
絞って絞って吹いていくのでしょうか?
いやー完成が楽しみです。

投稿: ドカ山 | 2006.03.05 23:20

銃座凄いディティール。ふぅ〜。ため息が出ます。
激しく大きいのに間延びするところが無いのには驚きます。
これでまだ完成じゃないなんて…、いったい実物はどんなことに
なってしまうのか、だんだん怖くなってきました。
でも絶対に見たいです。
ラストスパート頑張ってください。

投稿: 白鷺洋書 | 2006.03.05 23:54

こんばんわ。
この仕上がりぐあいで95%ですか!。
ウェザリングの記事に期待しております。
私もこんな素晴らしい作品作ってみたいです。

投稿: できやん。 | 2006.03.05 23:58

こんばんは。

今日ランカスターを模型屋で見てきたんですが
部品の多さを確認してから棚に戻しておきました。
回転銃座やら何やら部品が多いのに
本当にデテールをきっちり仕上げられていますね。
残りのウエザリングも細かいデテールの割りにでかくて
えらい作業になりそうですね。

投稿: ピピン@ | 2006.03.06 00:45

> ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。
さすが4発重爆は、作業量はハンパじゃないです…(泣)。
今回は、パネルラインのシャドーは、後からは吹いていません。
プリシェーディングを活かす形で、スミ入れで強調しただけです。
ただし、この後、エンジンナセルから排気煙を吹いていくので、そこでまたシャドーが濃くなるかもしれません。
私も今週中には完成させたいと思っています。

投稿: Kazu | 2006.03.06 08:48

> 白鷺洋書さん
いつもコメント、ありがとうございます。
銃座は、何となくごちゃごちゃさせてみました。よく見ると、粗もあるし、フィクションも多いですが、まあよしとしてます(笑)。
間延びしないように気にかけているのは、むしろ塗装だったりします。
この後のウェザリングが勝負かもしれません。
白鷺洋書さんお得意の「小物」連中も控えていますので、今週中には何とかしたいです。

投稿: Kazu | 2006.03.06 08:52

> できやん。さん
いつもコメント、ありがとうございます。
いや、実は細かいパーツは、結構まだ取り付けていないんですよ(汗)。
塗装もまだタッチアップする必要があるところもあるし…。
でも、最後の方は、自分でも辛抱が足らなくなってテキトーに切り上げてしまうかもしれません(笑)。
ウェザリングは、現在イロエロなイメージを構想中です。

投稿: Kazu | 2006.03.06 08:54

> ピピン@さん
いつもコメント、ありがとうございます。
4発機は、実は小学6年生の誕生日にオヤジに買ってもらって、ほとんどオヤジに作ってもらった2式大艇以来のチャレンジで、今回、作り方のイメージができず苦労してます…。
パーツが多いので、ブロックごとに仕上げるという方針でいったのですが、つい細かい部分に手を入れたりして、なかなか形にならずにまいりました。
ようやくゴールが見えてきたので、もう少しがんばってみます!

投稿: Kazu | 2006.03.06 08:58

壮絶ですねえ。
ワタクシはこんなでっかいのはもう作れないと確信しましたよ。脚周りが金属で出来ている感じが出ててイイですねえ。尾部銃座の仕上がりが楽しみです。

投稿: toy | 2006.03.06 10:32

> toy暗黒卿閣下
いつもコメント、ありがとうございます。
私も正直なところ、疲れてきましたよ(笑)。
何かさっくり作れる模型をやりたい今日この頃ですよ。

尾部の細部銃座は工作は終わっているのですが、ウインドシールドの塗り分けが難物です。
よせばいいのに、透明度を高めようとサイドのガラスを切り取って、0.4mm透明プラバンなどに置き換えたものですから、余計手間がかかってます(鬱)。
透明プラバンをつけた後のフレーミング処理がどうなるのか、ちっとも考えていません(苦笑)。

投稿: Kazu | 2006.03.06 13:27

こんばんは。
大きいですねぇ、ランカスター。
僕は動力銃座スキーでもあるので(でもデティールアップはしないです)、ちょっと興奮しましたよ。
ランカスターもやっぱり蛇の目、イギリス的な飛行機ですね。
この絶妙なぼかし具合にウェザリングが加わるとどうなるのか、楽しみにしていますよ。頑張ってください!

投稿: のろかめ | 2006.03.06 18:53

> のろかめさん
いつもコメント、ありがとうございます。
動力銃座はいいですねえ。中に入っていた人は、嫌だったでしょうけど(笑)。
ランカスターは、ブサイクな機首といい、お世辞にも洗練されたとはいえない尾翼といい、とっても蛇の目度の高い機体だと思います。
同時期のB-17などの方が、よほどデザインとしてすっきりしてますが、蛇の目スキーとしては、外せないアイテムですね。

投稿: Kazu | 2006.03.06 20:14

こんばんは
これだけやって95%ですかぁ~と叫んでしまいました。
黒い下着で挑発する大重四発姉さんの色気?否,密度の濃さにクラクラきてしまいました。

投稿: mikami | 2006.03.06 22:10

お疲れ様です。
私はまだシートで苦戦中ですが、kazuさん凄い!
シャドーいい感じで私には完成にしか見えません。
5月の静岡も参加できるかもしれませんので楽しみしてます。

投稿: TOMO | 2006.03.07 01:35

> mikamiさん
いつもコメント、ありがとうございます。

> 黒い下着で挑発する大重四発姉さんの色気?

何でわかったんですか?私は黒の下着に弱いんです…。

尾部銃座がまだなので、95%ですよ。
先ほど、失敗して再組み立てケテーイでゴザイマス(泣)。

投稿: Kazu | 2006.03.07 02:32

> TOMOさん
いつもコメント、ありがとうございます。
最後の尾部銃座が最大の難関です…。
どうも気に入らず、先ほど作り直しすることに決めました…。
別にこだわらんでもいいところなんだけど、ここまで来て手抜きは嫌なので(泣)。

静岡、ぜひ来てください。お待ちしてます!

投稿: Kazu | 2006.03.07 02:35

こんばんはー

あと一息でゴザイマスね

タイヤの底面は
削ったのでゴザイマスか?
それとも最初からこの状態なのでせうか?(・ω・)

投稿: しょぼんぬ | 2006.03.07 17:45

> しょぼんぬサマ
いつもコメント、ありがとうゴザイマス。

タイヤは、もともと自重変形モールドになっているスグレものよおおお。
もう少し両横にゴムが膨らんでいる形になれば完璧なのですが、置いた感じはなかなかリアルでよろしいです。
で、
あと一息のなのですが、尾部銃座の組み上げに大苦戦中でゴザイマス。

投稿: Kazu | 2006.03.08 09:42

KAZUさんこんばんは。
コメント遅れてすみません。
いや~すごいの一言です・・・。
銃座の工作といい、脚のシャープさといい、
塗装の褪色具合といい、ブラックの色味といい、
とにかく大変な作品であることは
写真からも読み取れます。うんうん。
私はこっそり作ります。(笑)

投稿: JW | 2006.03.08 22:19

> JWさん
いつも、コメントありがとうございます。
過分なお褒めに預かり、恐縮です。
あと一息なんですが、尾部銃座にてこずってます(汗)。
どうも、ここだけテキトーになりそうな悪寒です。
なんとか、今週末には完成させたいと思ってます。
JWさんも、いろいろ大変そうですが、ご無理なさらずがんばってください。

投稿: Kazu | 2006.03.08 22:40

どうもこんばんわです。小春好です。昨晩何度も投稿しようとしたのですが、全然つながらなくて・・・。
スゴイですねぇ。溜息がでるような出来です。はぁ・・・。私の作品って、雑なんで。それにしても確かにイギリス機って、不思議な色気があるかも? アメリカ機がマッチョ過ぎるからなのかなぁ・・・。そんな風に感じていますっ。

投稿: 小春好 | 2006.03.10 19:21

> 小春好さん
コメント、ありがとうございます。
どうもココログ、とんでもなく不安定で、皆さんにもご迷惑がかかっているようです。
英軍機は、何だか不思議な魅力があるので、最近は蛇の目ばかりになってます(笑)。
ランカスターは元のキットがいいので、かっちり仕上がりますよ。小春好さんも、たまには飛行機、どうですか?
ランカスターは、ディオラマ仕立てにする予定です。

投稿: Kazu | 2006.03.10 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/8958438

この記事へのトラックバック一覧です: Avro Lancaster 製作記−その8:

« Avro Lancaster 製作記−その7 | トップページ | Avro Lancaster 製作記−完成しました! »