« 明けましておめでとうございます | トップページ | 影響されやすい人あるいはHorch 108製作記−その1 »

2006.01.03

一年の計あるいはWestland Lysander製作記−その1

Lysander0103_1

強敵。


と、落としたJANO-CON (F.1/05)エントリ作、Pavla 1/72の泣く泣く製作記をアップしようとしていたら、この方からこんなトラックバックをいただいたKazuです、皆さんこんばんは。

で、トラックバックにお答えして、まずは「一年の計」からいってみたいと思います。

ただ、筆者は酒瓶を小脇に抱えて飲んでたんで、頭の中が
*・゜゚・*:.。.(*´▽`)パァァァ.。.:*・゜゚・*
となった状態で、かつ年末年始の不摂生がたたり肝臓も痛み出したので、実現可能性がめっちゃくちゃ低いものもあります。

では、発表いたします。

1. 今年はコンペ堕ち落ちは出さない。

JANO-CON (F.1/05)では、4機エントリのうち2機しか完成できなかったという体たらくでしたので、今年は無理なエントリは避け、きっちりお題はこなしたいと思います(こなせなかったらとっととリタイアします(笑))。
ということで、残りの2機は静岡に向けて、JANO-CON (B.2/06)でがんがります(1機のライサンダーは峠を越しました)。
それから、ソ連機祭り爆鮫銀もきちんとやります。もちろん、EPIII 張り線の復讐も(汗)。

2. 飛行機ディオラマにチャレンジする。

今年の課題は、飛行機単体の展示から一歩進むこと。すでに、この方はその方向に進んでおられますが、飛行機モデルにストーリーを持たせる試みにチャレンジしてみたいと思います。
ネタはいくつか仕込みはじめていますが、
(1)Sea Gladiatorを使ったマルタもの
(2)Vernonを使った砂漠もの
(3)Stranraerを使った水辺もの
(4)Lancasterまたは0/400を使った草原もの
(5)Lysanderを使った砂漠もの
などが候補です。静岡での展示を目指します。

3. AFVやフィギュアの製作技術を磨く。

2. の条件として、脇役のAFVやフィギュアの製作技術を磨きたいと思います。そういう意味で、AFVモデラーの方々とも積極的に交流していきたいと思います。

元々「一年の計」など考えたことがない人なので、今はこれ以上は思いつきません。
がんばりたいと思います。

トラババトンは、

カトーさん
ゑびすどん
magusさん

投げつけお回しします。

で、強敵Pavlaのライサンダーは、砂漠仕様にしてみました。
ようやくデカールまで終了。この後、ウェザリングに入ります。
細部はあまあまですが、元のキットに免じて許してやってください(笑)。

Lysander0103_3 Lysander0103_2 Lysander0103_4

この後、クリアを吹いて、スミ入れ、シェーディング、ウェザリングの予定です。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 影響されやすい人あるいはHorch 108製作記−その1 »

Lysander」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
今年も宜しくお願いいたします。
今年のKazuさん的トピックとしては
ディオラマ製作ですね!新境地開拓とはコレは楽しみでございます。
私はディオラマの知識が皆無ですので、詳細な製作レポートを期待しておりますですよ。
ライサンダーは大詰めですね。
翼の付け根の造型を見ているだけで、気持ちが悪く、否、よだれが出そうなキットですね。完成が楽しみです。

投稿: ドカ山 | 2006.01.04 01:46

> ドカ山さん
こちらこそ、よろしくお願いします。
ディオラマは、トライアングルの按針さんやWR荒川さんの影響大です。どこまでいけるかわかりませんが、ストーリーを展示できればと思っています。
ライサンダーはばQキャノピーが合わず、新年早々大苦戦中でゴザイマス…。それ以外も、エラくアバウトなキットで泣いてます。
塗装は砂漠仕様ということで、褪色表現や埃の表現に気を使ってみたいと考えてます。

投稿: Kazu | 2006.01.04 09:10

あけましておめでとうございます。
Kazuさんのように綺麗に作れないので
空想や妄想に逃げてるんですね・・・・私の場合は
でも、kazuさんがどう言ったジオラマを
作られるか すごく楽しみです。
静岡に向けての裏方仕事ならお任せ下さい
年次休暇もその日に合わせてとるつもりでいます。・・へへへっ
また、お会いしましょう。

投稿: P.E・kisimoto | 2006.01.04 12:16

うう〜ん、七福神巡りをしている間にこんなに
進んでいましたか…。ライサンダーって、偵察
機でしょうか?ドイツの偵察機HS126に良く似
ています。翼の微妙な形なども近からず遠からず。
おもしろいものですね。
我が家は寒くて模型どころではありません。
あろう事か、年末に石油ファンヒーター一号機
が病院送りになり、暮れの31日に上がるはず
がまだ直ったとの連絡がありません…。
こいつが戻り次第、「落とした」D.H.88に取り
かかります。情景模型はとても楽しみにしています。

投稿: rlm23 | 2006.01.04 12:19

> PE・kisimotoさん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
kisimotoさんの作品は、とても綺麗だと思いますよ。
そういう作品がディオラマ展示になるので、kisimotoさんの作品は注目しています。私の場合、どこまでいけるかはなはだ???ですが。
静岡の件は、色々お世話になると思います。
また、近々にお会いしたいですね。

投稿: Kazu | 2006.01.04 14:14

> rlm23さん
コメント、ありがとうございます。

ライサンダーは、陸軍直接協力機(Army Cooperation)いわゆる直協機として設計され、主に偵察・観測任務に使われたようです。
機体表面の大部分は羽布張りで外見は古臭いですが、不整地でも運用できるよう頑丈な固定脚を持ち、背の高い風防でコクピットは密閉式と意外に近代的な面も多い機体みたいです。
この他、主脚スパッツ内に固定機銃を備えていたり、スパッツ外側に爆弾架が取り付けられたり、蛇の目機らしい妙なギミックにあふれた変な飛行機です。
ただ、HS126のようなドイツの偵察機に比べると、いささか重量級であることは否めませんが…。

寒さが厳しくなってますので、くれぐれも風邪など引かないように注意してくださいね。
また、お会いしましょう!

投稿: Kazu | 2006.01.04 14:25

あけましておめでとうございます。
コメントいただいて、ありがとうございました。
今年こそはkazuさんはじめ皆さんとリアルワールドでがんばって同期したいと思っています。
その際はよろしくお願いします!

投稿: rocketeer | 2006.01.04 15:59

> rocketeerさん
こちらこそ、コメントありがとうございました。
今年は、ぜひぜひリアルの世界で同期しましょう!
静岡の展示会についても、皆さん前向きに考えてくださっているようですので、楽しみです。
これからもよろしくお願いいたします!

投稿: Kazu | 2006.01.04 16:24

Kazuさん、遅れましたけど、明けましておめでとうございます。
ここを、知ってからというもの、模型屋に行くと、飛行機物の方にフラ~~といってしまい、ちゃんと確保してしまいますよ~~w
1/72作りたいんですけど、置き場所が・・・^^;
ここは我慢して、1/144ものを、買いあさってますよ~~( ^∀^)ゲラッゲラ
こちらのマーダー1(テン1)も、強敵ですよ~~w
まっ、強敵=親友になるようにおたがいがんばりましょう
って、もうここまで出来上がってるんですか!(´・ω・`)
親友までもう一歩なので、がんばってくださいませませ~~


投稿: TYPE-75 | 2006.01.04 21:07

> TYPE-75さん
こちらこそごあいさつ遅くなりました~。
明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。
実は私の方は、AFV物を買いあさってるんですよ。
72か76ですけどね。
ロレーヌ・マーダーも強敵ですか…。
ライサンダーは、バキュームキャノピーの接着という最大の難関が控えてます。
ここをクリアできなければ、親友どころかケンカ別れという可能性もありです。

投稿: Kazu | 2006.01.05 09:21

Kazuさん、あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。昨年の完成品はかなり多いですね。2機しか作れなかった私には羨ましい限りです。

 今月中にB-17Cを仕上げて JANO-CON B.2/06 にエントリーしたいです。でも、やり方がわらないので困った。

 ことしもよろしくお願いします。

投稿: アルファ | 2006.01.05 12:50

> アルファさん
新年明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
昨年の完成品の数は、転職した関係でちょっと長めに休みが取れた1月に3機仕上げたのが効いています。
通常は2~3ヶ月に1作品というのが私のペースですので、今年は少しペースアップしたいなと思っています(toyさんほどにはペースは上がりませんが…)。

JANO-CON(B.2/06)へのエントリーは、JANO-CON(F.1/05)のブログで表示されているAVROさんのメールアドレスにご連絡されてはいかがでしょうか?
私も、ライサンダーを含めて、F.1/05で落とした2機をエントリーする予定です。

投稿: Kazu | 2006.01.05 13:07

こんばんはー

ライサンダーは
普通の英国迷彩のイメージしか
持っていなかったので
砂漠迷彩のライサンダーは新鮮に映りますう

静岡はおいらもジオラマでいきますよおおお(・ω・)

投稿: しょぼんぬ | 2006.01.06 03:01

> しょぼんぬカレー部長サマ
コメント、ありがとうゴザイマス。
砂漠迷彩のライサンダーはいい感じなのですが、キットがよくないのですよおおお。
マンドクサ病発病で、停滞気味でゴザイマス。
で、
ディオラマ、やりましょう!静岡ではストーリーを語れる展示ができるといいですねえええ。

投稿: Kazu | 2006.01.06 09:03

突然のトラバ、しつれいしました。

といいつつ

反省の色がまったくないるーぷあんてなですこんばんは。

ジオラマチャレンジ、すごいっすよ。
オイラは単機で作るのが好きなので、複数機を絡める方法をかんがえてみにゃなりません。
今日の家路でちょっとネタ考えて仕込んでみましたが、
実現はいつになることやら・・・

投稿: るーぷあんてな | 2006.01.07 01:27

> るーぷタン
ども、コメントありがとうございます。
反省の色なし、よきかなよきかな(笑)。

で、どんなネタを仕込んだのか、興味津々ですよ。
大きな爆撃機が絡んだりするのかな~(笑)。
静岡までにやってください。

投稿: Kazu | 2006.01.08 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/7988129

この記事へのトラックバック一覧です: 一年の計あるいはWestland Lysander製作記−その1:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 影響されやすい人あるいはHorch 108製作記−その1 »