« 一年の計あるいはWestland Lysander製作記−その1 | トップページ | Horch 108製作記−完成しました! »

2006.01.08

影響されやすい人あるいはHorch 108製作記−その1

Horch0108_2

影響されやすい人。

強敵PavlaのライサンダーのばQキャノピーの接合がうまくいかず、新年早々マンドクサ病が発病したKazuです、皆さんこんにちは。

で、Tのシトや、Sのシト、さらにPのシトがミニAFVを進めているのに早速影響されて、飛行機をおっぽり出してこんなのを始めています。ライサンダーのディオラマでやられ役として登場予定の、Horch 108 Type 1aです。

Horch0108_1

キットはチェコのMAC Distributionの72です。説明書がアバウトで組み立てにはやや難がありますが、全般的には繊細なモールドで、いい感じ。キットには、バックミラーやナンバープレートなどのエッチングパーツも付属しています。

やられ役として放棄された車輌という想定で、左側のドアを開放してみました。
72サイズなので切り取ったドアを再利用するには無理があり、ドアは0.2mm真鍮板から切り出し、ライニングなどのディティールは0.1mmのプラペーパーや伸ばしランナーで加えてあります。

Horch0108_3

さっくり車体は完成。この後、ジャーマングレーで下塗りして、DAKのダークイエローをオーバースプレーする予定です。

なお、このキットは、新年早々アキバの模型屋で購入したもの。ついでに、Scale Linkのこんなキットもお買い上げしました。

Trojan0108

1928年型のTrojan Achilles Saloon。1/76サイズのようですが、なかなかいい感じのディティールです。
Vernonのディオラマにでも絡ませたいと思います。

ちなみに、これらを買いにいったときに、この方と遭遇したのはナイショだ(笑)。

|

« 一年の計あるいはWestland Lysander製作記−その1 | トップページ | Horch 108製作記−完成しました! »

Horch 108」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私も箱絵側面の右端にある車両を持ってますが、
MACのキットは良さそうですね。
ドアを開けることなど考えもしませんでしたが、
なるほど、動きも精密感もアップして良い感じです。
ところで、真鍮板に延ばしランナーを接着する場合、
やはり瞬着ですか?私の場合、こういうところで瞬着を
使うと、必ずはみ出させて汚くなってしまいます。
上手くくっつける秘訣はありますか?

投稿: P | 2006.01.08 14:39

> Pさん
コメント、ありがとうございます。
最近、AFV系の模型雑誌もパラパラ見てるんですが、やはり車輌のドアとかハッチとかが開いてるんですよね。
ちょっと動きを出したくてやってみました。

真鍮板にプラ材を接着するのは、私も苦労しました。
最初は瞬着をツマヨウジでつけてやってみたんですが、Pさん同様、うまくいきません。ゴツくなります。
で、最後は、単に流し込み系のプラ用接着剤で固定しました。
これは強くさわれば取れるのですが、小さなパーツが溶けて、いい感じで真鍮板につきます。
はみ出たところは、乾いてからデザインナイフやキサゲの先などでカリカリやれば、簡単に削れます。
この上にプライマーを塗って塗装するので、最終的には塗料で固定されると読みました。
さて、どうなりますかね(笑)。

投稿: Kazu | 2006.01.08 18:15

こんばんはー

実は
MACのホルヒを買おうと思っておたのですよお
対空仕様車を狙っていたのでゴザイマスう

なかなかに良さそうなキットみたいですね
安心して買えそーですよおおお(・ω・)


投稿: S | 2006.01.09 03:46

ジツシです。

うへえうへえ、ホルヒ大好きでーす。それにドア開放なんてうひゃぁですよぉ。当然ながら誰かでてくるんですよねぇ。

いまからすでに楽しみでーす。

投稿: ジツシ | 2006.01.09 12:34

> Sさん
コメント、ありがとうゴザイマス。
MACのホルヒは、なかなか繊細なディティールですが、バリとかパーティングラインを消すのが、ちと大変だったりします。
対空砲搭載車も売ってましたが、私にはパーツが多すぎそうでパスしましたよおおおお。
ぜひぜひ、トライしてみてくださいませ。
で、当然ながら砂漠仕様でいきますよおおおお。

投稿: Kazu | 2006.01.09 12:50

> ジツシさん
コメント、ありがとうございます。
ホルヒ、お好きですか?
これは、タミヤの35と同じ車体ですよね。昔作った記憶があります。
で、ドアは開けたもののこの後どういう展開にするのか、現在検討中です。
ドイツ兵は出てこないですが、誰かが絡む予定でーす!

投稿: Kazu | 2006.01.09 12:52

こんばんは
影響されちゃった私が来ましたよ(笑)
しかし、皆さん飛行機だけでなくて軍用車両にも造詣が深いですねえ。フィギアはどうなるのか楽しみでございます。

投稿: ドカ山 | 2006.01.10 23:57

> ドカ山さん
コメント、ありがとうございます。
私の場合、軍用車輌は決して造詣が深いとは思えないですよ(笑)。
ただ、とくに資料本など買わずに雰囲気で気楽に作れるところが、息抜きにいいかと思ってます。
で、
フィギュアもちょこちょこ始めましたが、なかなか難しいですねえ。細かな塗り分けに視力の限界を感じる今日この頃でゴザイマス(笑)。

投稿: Kazu | 2006.01.11 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/8056792

この記事へのトラックバック一覧です: 影響されやすい人あるいはHorch 108製作記−その1:

« 一年の計あるいはWestland Lysander製作記−その1 | トップページ | Horch 108製作記−完成しました! »