« News from United Kingdom | トップページ | ロンドン訪問記-その2(番外編:100000ヒット御礼企画) »

2005.07.18

ロンドン訪問記-その1(Hannants編)

連続自爆テロが発生するなかのんびりロンドン観光なぞに行って皆さんの気をもませたKazuです、皆さん本当にご心配をおかけしました。

結局、ヒースロー空港に夕刻着いた日の午前にテロが発生したため、幸い私たちは被害に巻き込まれることはありませんでしたが、多くの死傷者が出たという事の重大さに、今更ながら愕然としています。テロでお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りしたいと思います。

さて今回の訪英の目的は、①ダックスフォード(RAFの基地があったところです)で開催されるエア・ショー"Flying Regends 2005"を観ること、②RAFミュージアムでストランレアやハート他の実機を見て来ること、③Hannantsを訪ねること、の3つでした。

①と②に関しては数え切れないほどの画像と動画を撮ってきましたが、そのレポートはおいおいアップするとして、今日はさすがに時差ボケがひどくあまりに眠いので、③のHannants訪問の次第を書いておきます。

で、Hannantsはイギリス郊外のサフォークというところに本店があり、ロンドンに支店(?)があります。ロンドンの支店はちょっと北のコリンデールという地下鉄の駅の隣にあり、今回はここを訪ねました。これが、そのHannantsです。

Hannants7 Hannants8 Hannants2

シャッターもきっちり開いていない、ちょっと入りにくい感じの店ですが、中の品揃えはさすがにすごい。画像に収めるのは控えましたが、東西の飛行機からAFV、車のキットが山のように取り揃えられています。印象的だったのは、ハセガワのデカール替えキットが私の知っている日本のどの模型屋さんより揃っていること。
さすがに日本製のキットを買う気にはなりませんでしたが、うらやましい限りです(お値段は高めになりますが…)。それで、お買い物をすると、こんな黄色の袋に入れてくれるわけです。

で、今回のご購入キットはすべて1/72で、Xotic-72(Aviation Usk)の川崎キ-10(95式戦)、それからRAFミュージアムおよびエア・ショーで実物をみて思わず刺激されたPavraのタイガー・モス、さらにCMRのSopwith DolphineとSpitfire Mk.I(初期型の二枚ペラかつフラットな風防のもの)です。スピットを除き、最近盛り上がっている複葉機づくしですよ。
キ-10は、こんなマイナーな日本の戦闘機のキットを出してくれるメーカーに感服して購入しました。キットは簡イですが、ディティールはまずまずです。タイガー・モスはtoyさんの記事で皆さんおなじみですね。CMRのレジンキットは、実は初めて買いました。AVROさんやtoyさんによると組み上げるのはなかなか大変らしいですが、ドルフィンは昔から一度作ってみたいと思っていた機体でしたし、スピット初期型もだんごっ鼻が好きで買ってみました。

Hannants1 Hannants3 Hannants4

キット以外では、AIRWAVESのアフターマーケットパーツを少々(ともにスピット改造パーツです)と、RAF Scrambleというメタル・フィギュアを購入。このフィギュアはよく出来てます。今度、飛行機に添えたいと思いますが、そのうち記事にしたいと思ってます。それから、最近日本で買えないマイクロスケールのリキッド・デカール・フィルムを入手できました(その横は、メタル・フォイルの固定剤です)。

まあ、ネットで買えると思っていても、実際に訪ねるとやはり興奮して色々と買ってしまいますね。

で、次回は、RAFミュージアム訪問記の1回目を書きますので、乞うご期待。さすがに眠く、明日は仕事なので寝ます。ちなみに、RAFミュージアムのレストランでは、蛇の目マーク入りのランチボックスやスピットファイアという名前の地ビールが売られてます(笑)。

Hannants5 Hannants6

追伸:RAFミュージアムのお土産も含めた、100000キリ番御礼企画やります。詳しくは明日以降の記事で。

|

« News from United Kingdom | トップページ | ロンドン訪問記-その2(番外編:100000ヒット御礼企画) »

London Visit」カテゴリの記事

コメント

Welcome back!
Kazuさん、お帰りなさいまし。
長旅ご苦労様でした。
何よりも無事のご帰還、本当によかったです。
しかーし!ハナンツのお買い物、良いものがゲットできたようですね!
お財布の方も多少はゆるめになりましたか?
>奥様

ミュージアムとエアショーのレポートも楽しみです。まずはゆっくりと休んでください。

投稿: ドカ山 | 2005.07.18 20:45

お帰りなさい、Kazuさん!
充実した旅だったようで、何よりです。
ハナンツの商品の充実具合がよく分かります。
早くミュージアムの写真が見たいですが、まずはごユルリのお休みくださいませ。

投稿: ウイングバック | 2005.07.18 21:00

ご無事で何よりでした。
しかしハナンツでのお買い物がコレぐらいで済んでいるなんて、意思の強さに驚愕です。

投稿: toy | 2005.07.18 21:56

祝、無事帰還。お帰りなさい。
お買い物や現地レポート特集、楽しみです。
ハナンツ編、袋がかわいいですね。
しかし、ハナンツのインターネットショップを眺めていると、
実際に行ってじっくり見たらとても一日では済みそうにありませんね。
体の調子を崩さないようゆっくりやすんでください

投稿: 白鷺洋書 | 2005.07.18 22:04

 お帰りなさい。 長旅お疲れ様でした。 ご無事で何よりです。 たっぷりと楽しんで英気を養って来たみたいですね。

 しかしハナンツ、支店でこれでは本店はいったいどんな風になっているのやら(^^;;; レポートも楽しみにしてますよン(^^)

 でも今回一番気になっているのは蛇の目のランチボックスとビールだったり(笑)

投稿: あるば | 2005.07.18 23:11

こんにちは。

まずはお帰りなさいませ。無事で何よりです。
Kazuサンがロンドンに行っている間に、制作中の複葉機を仕上げてしまおうと画策していたのですが、さすがにムリでした。(汗)

またまた素敵なキットをお買い上げですね。

模型店のシャッターが半開き、かつイマイチ入りにくいのは世界共通なのかしらん。(笑)
リアルハナンツ、ホント一度は行ってみたいです。

投稿: にわか複葉機愛好家 | 2005.07.19 12:11

こんにちはー

お帰りなさいませでゴザイマスー

ハナンツで直に模型を吟味出来るなんて
羨ましいですよおおお
通販も良いですが
模型は実物を見ながらお買い物するのが
イチバン興奮しますねえええ

投稿: しょぼんぬ | 2005.07.19 12:29

こんにちは。無事にお帰りで何よりです。
旅行の成果はすばらしいようですねぇ。
我輩は今、昼休みにコンビニ弁当を食べながら、蛇の目ランチボックスの中身を想像しています。いいなあ。

投稿: GRIP | 2005.07.19 12:40

> ドカ山さん
色々とご心配をおかけしましたが、無事に戻ってきました。

ハナンツには、買いたいものがたくさんあったのですが、いかんせんスーツケースにキットをしまいこむスペースがかぎられていたので、じっと我慢の子でしたよ。

しかし博物館やエア・ショーで実機をみるのは、ものすごくモーティベーションを高めますね。今は、あれも作りたい、これも作りたいという心境です(思い通りに手は動かないでしょうが(笑))。

投稿: Kazu | 2005.07.19 13:02

> ウイングバックさん
色々とご心配をおかけしましたが、無事に戻ってきました。

ええ、ハナンツはすごい品揃えで、何時間いても飽きないと思いました。

さすが本場の国、ミュージアムでは文字通り目が◎(蛇の目)でしたよ。現在、どのように画像をアップするのが効果的か検討中ですので、しばしお待ちください。

投稿: Kazu | 2005.07.19 13:05

> toyさん
色々とご心配をおかけしましたが、無事に戻ってきました。

意思が強いのではなく、持ち帰りがもう限界だったんですよ。実は、RAFミュージアムでタイガー・モスとグラディエーターの絵(額縁入り)などを買ってしまったりしてます(汗)。

奥さんもそれなりにお買い物していることもあり、機内持込できる荷物がもう限界になってしまったというのが実態です。

でも、複葉機はホントいいですねえ。ダックスフォードでは、タイガー・モスのデモフライト(toyさんの作られた黄色一色の同型機ですよ!)をやってましたが、何ともいえない風情がありました。

投稿: Kazu | 2005.07.19 13:13

> 白鷺洋書店長さん
色々とご心配をおかけしましたが、無事に戻ってきました。

そうなんです、ハナンツは一日では見切れないので、実は2回行きました。

ここの店長、いいおじさんで、店の中で犬を飼ってます(というか中も外もないというのが実態ですが)。奥さんが店長から聞いたところでは(私は物色に血眼でした)、その犬(2匹)は保健所に捨てられていたのを連れて来てやったそうです。

ちょっとオタク系モデラーもいましたが、総じてお店に来ている人も紳士っぽい人が多く、店長が丁寧にキットのことを説明してあげていたのが印象的でした。私が日本から来たんだというと、とても喜んでくれましたよ。

投稿: Kazu | 2005.07.19 13:19

> あるばさん
色々とご心配をおかけしましたが、無事に戻ってきました。

ハナンツのサフォーク本店は、ウェアハウスといっていたので、多分倉庫のような感じなんだと思います。おそらくネット通販は、本店の方でコントロールしてるんでしょう。

蛇の目ランチボックスはお子様向けなのでさすがに買いませんでしたが、地ビール・スピットファイアは、キレはありませんがコクのあるイギリス的な味で、なかなか美味しかったですよ。日本で売っているんですかねえ。

投稿: Kazu | 2005.07.19 13:27

> にわか複葉機愛好家さん
色々とご心配をおかけしましたが、無事に戻ってきました。

最近、すっかりバイプレーンにはまっておられるようですね。同好の士が増えて、喜ばしいかぎりです(笑)。

ただ、複葉機はあわてて作ると必ずボロがでますので、ご注意を。ゆるゆるとした時代の飛行機ですから、ゆるゆるとまいりましょう。

わたしもゆるゆると進めますので(笑)。

投稿: Kazu | 2005.07.19 13:48

> しょぼんぬさん
色々とご心配をおかけしましたが、無事に戻ってきました。

ハナンツはキットがたくさんありすぎて、目についたものしか吟味できなかったですよおおお。
でも、店の中で塗装をしているおっちゃんがいたり(店員なのか客なのか不明っすよおおお)、見事なAFVの作例が飾ってあったり(やっぱり外人塗りでしたよおおお)、何時間いても疲れなかったですううう。

あまり長いこといると、奥さんの機嫌が悪くなるので、適当に切り上げたっすよおおお。

投稿: Kazu | 2005.07.19 13:56

> GRIPさん
色々とご心配をおかけしましたが、無事に戻ってきました。

蛇の目ランチボックスは、実は買わずにお店に置いてあるのを、奥さんが画像に収めたものだったりします(笑)。

多分、サンドイッチとポテトチップスとりんごくらいしか入っていない悪寒です。いずれにせよ、食い物はいただけない国ですよ(笑)。

投稿: Kazu | 2005.07.19 13:58

 スピットファイア、ちょっと気になったんでググってみたんですが、都内でもスピットファイアを飲めるお店がありますね。 店名もズバリ「SPITFIRE」(笑) ここでOFF会なんかやったら凄いコトになりそうです(^^; 上京した時にでも寄ってみようかな?

http://www.spitfire-mki.jp/index.html

投稿: あるば | 2005.07.19 19:07

お久しぶりです♪
ロンドンとは羨ましいっス!
ビールのスピットファイアですが、関西ではここで買えますよ♪(ネット販売もあり)
http://i-shopping.jp/choju/shepherd/index.html

ここは嫁さんの実家の近くなんで時々買ってます。
スピットファイアはコクとまろやかさが豊かで、味わい深いですね♪

投稿: 腹~・ポッタ~ | 2005.07.19 21:39

> あるばさん
コメント、ありがとうございます。
私もチェックしました、この店。今度、ドカ山さんやあぶろさんを誘って、偵察に行ってきます。

ここでオフ会、恐ろしい企画ですね(笑)。

投稿: Kazu | 2005.07.19 22:12

> 腹~・ポッタ~さん
ご無沙汰です。コメント、ありがとうございます。
静岡で、お会いしたかったんですよ。

ところで、スピットファイア(ビール)情報、ありがとうございました。すでに、飲んでおられる方がいらっしゃったんですね。おみそれいたしました。

これからもよろしくお願いします。

投稿: Kazu | 2005.07.19 22:14

うぉぉぉ!
ちょっと忙殺されている間にロンドンまで行かれていたとは!
というか、お久しぶりです。おかえりなさいませ。
ご無事で何よりでございます。

ハナンツいーなー。
僕はハナンツの通販は、利用したこと無いのですが、実際のお店も凄そうですね。

ロンドン、いつかは行ってみたいです。

投稿: 男爵 | 2005.07.19 23:20

> 男爵さん
こちらこそ、ご無沙汰してました。

ハナンツは、通販もしっかりしてるし(よく商品は間違えますが…)、今回訪問して、何となく模型ファンのことをよく考えているお店だなという印象をもちました。

私も、また機会があれば訪ねてみたいと思っています。

ところで、色々とお忙しそうですが、がんばってくださいね。

投稿: Kazu | 2005.07.20 13:00

おかえりなさい(・∀・)ノシ
ホントにニュース見たときはビックリしてしまいました。
今日のニュースで、また爆破があったらしく、Kazuさんたちが本当に無事でなによりです。

  で

ロンドンでも買うたやめた音頭を踊ったんですね(ノ゚∀゚)ノ
オイラもCMRのキットに挑戦してみようと思い、特価だったスーパーマリン スイフトを買ってみました。
リキッドデカールフィルムはミスタークラフトで昔買いました。たぶんまだあると思いますよ。

スピットファイアビール、うまそ~(・∀・)ノ

投稿: るーぷあんてな | 2005.07.22 01:10

> るーぷあんてなさん
色々とご心配をおかけしましたが、無事に戻ってきました。

ロンドンではちょうど2週間たって、また同時多発テロが発生…。何ともいえない嫌な気分です。

ハナンツでは、通算4時間ほど「買うたやめた音頭」を踊っちゃいました。CMRのキットは、なかなか手強そうですね。お互いがんばりまっしょい!

スピットファイアビール、あるばさんが都内で飲める店があると教えてくださったので、実は昨夜行ってきました。
駿河台の三井住友海上の本社の裏手にある店で、名前も「スピットファイア」そのもの。1パイント1000円と高めですが、樽で輸入しているのは都内で4軒しかないとマスターが言ってました。当然、マスターはスピット好きで、店内にはスピットのデスクトップモデルやイラストがたくさん飾ってあります。岡部いさく氏の「世界の駄っ作機」が置いてあったのには笑いました。

今度、関東のメンバーで一度集まりませんか?トライアングルとのジョイント宴会にしてもいいですね。

投稿: Kazu | 2005.07.22 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/5020831

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン訪問記-その1(Hannants編):

« News from United Kingdom | トップページ | ロンドン訪問記-その2(番外編:100000ヒット御礼企画) »