« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.25

Hawker Hart 製作記-その3

今日は猛烈に暑いですが、いかがお過ごしですかと適当なことを聞いてみるKazuです、皆さんこんばんは。

toyさんのタイガー・モスに刺激され、Hawker Hart Bomberは、一気にここまで進めましたよ。

続きを読む "Hawker Hart 製作記-その3"

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2005.06.20

幸せのおすそわけ

最近、仕事はテキトーに切り上げ、ちょこちょこ模型製作しているKazuです、皆さんこんばんは。
そんなところにあの方から、不幸のトラックバック模型のトラックバックを頂いたので私の模型ライフを晒してみますよ。

1.今HDDにあるプラモ関連画像(含む資料画像)
182MB

2.最近買ったプラモデル5つ
①Matchbox 1/72 Fairey Seafox
②Matchbox 1/72 Supermarine Warlus
③Matchbox 1/72 Armstorng Whitworth Siskin
④Airfix 1/72 Handley Page 0/400
⑤Heller 1/72 Gloster Gladiator

(番外)
○Sirius-Trister 1/72 German Panzer 38[t] Ausf. B

3.今現在製作中のプラモデル5つ(含む密柑山送り)
①Airfix 1/72 Hawker Hart
②Matchbox 1/72 Supermarine Stranraer
③ICM 1/72 I-1
④Sword 1/72 FM-2 Wildcat
⑤Frog 1/72 Ryan NYP "Spirit of St.Louis"

4.思い入れのあるプラモデル5つ
・Airfix 1/72 Bristol Bulldog
複葉機第1作目。予想以上によくできたキット。さすが本家のメーカーだけあって、複葉機ファンになったきっかけのキットです。
・Hasegawa 1/72 Brewster F2A-1 Buffalo
ビア樽のような機体が魅力で、小学生の頃にオヤジにレベル72を買ってもらって以来のファン。最近、入手しにくくなりましたが、繊細なモールドはまさにハセガワ・テイストです。
・Matchbox 1/72 Gloster Gladiator
運河彫りのキットですが、なかなか無骨なプロポーションをよく捉えたキットです。エレールの72と比べてみたいと思っています。
・Monogram 1/72 Curtiss Goshawk F11C-2
イエロー・ウィングと、スコードロンカラーの赤、カウリングの白のコントラストが美しい機体を再現した秀作。古いキットですが合いは良く、さすがモノグラムと思わせます。
・タミヤ 1/72 Supermarine Spitfire Mk.Vb
いわずとしれたタミヤのスピット。キャノピーのみ使えませんが、コクピットといい、機体表面のモールドといい、うっとりするような彫刻です。

5.次にバトンを回す人
PE・kisimotoさん
白鷺洋書店長さん
すず黄さん

お暇な方は、5つの質問に答えていただき、トラックバックでバトンを回してください。みなさんの現状や趣向、意外な買い物が再認識できますよ。放置プレイでもぜんぜんかまわないので、よろしくお願いします。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2005.06.18

Hawker Hart 製作記-その2

最近ちとばかし忙しく、久しぶりに模型を弄る時間が取れたKazuです、皆さんこんばんは。 

で、

ちまちまとHartの細部を追加工作していますが、あまり変わりばえしません(汗)。
ただ、概ね組み立ては終わり、これからベースホワイトを吹きます。

続きを読む "Hawker Hart 製作記-その2"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005.06.12

祝!ドカ山さん&カポウさん、スケビ掲載!

もう皆さんご存知だと思いますが、この度、ドカ山さんのスクアとカポウさんのグッピーが、スケビ最新号(7月号)の静岡レポートに掲載されました!トライアングルさんのあんじんさんのカタリナも掲載されています。

いやあ、初参加で2作品掲載、これを快挙といわずにいられましょうか、いやいられはしまい(反語。すず黄さん調)。

ドカ山さん、カポウさん、ホントおめでとうございます!
また、Blog Modelersの名前がスケビ誌上に掲載されたことも、めでたいめでたい!
来年も、この勢いでがんばりましょうと鬼が笑うことをいってみたりしますよ。

ところで、皆さんにもう一つ、お伝えすることがあります。

Blog Modelersが掲載されるタミヤニュースは、7月10日発売(8月号)ですよ。

こちらも楽しみにしてくださいね。

続きを読む "祝!ドカ山さん&カポウさん、スケビ掲載!"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005.06.09

楽しいミニAFV-マーモン・へリントンMk.III製作記−完成しました!

楽しい癒しの空間、ミニAFVにハマり気味のKazuです、皆さんこんばんは。

できましたよマーモン、かわいいですよへリントン。

続きを読む "楽しいミニAFV-マーモン・へリントンMk.III製作記−完成しました!"

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2005.06.05

楽しいミニAFV-マーモン・へリントンMk.III製作記 その2

今日はのんびり模型製作日和のKazuです、みなさんこんばんは。

息抜きにはじめたマーモン・へリントンMk.III装甲車、なかなか楽しんでますよ。

昨日今日で、基本塗装は終えました。まず、1200番のサフにベースホワイトを加えて、繊細なモールドをこわさないようにエアブラシで吹きます。で、一応、キズや気泡をチェック。ほとんど気泡はありませんが一部に発見されたので、パテを押し込んでペーパーがけ。

MH06054 MH06055 MH06056

今回は、水性アクリルでの塗装にチャレンジしました。

サフの上から、錆止めに見立てたMr.カラーの土地色(133番)をうすくスプレーし、下地を作ります。
そのうえから、タミヤアクリルのデザートイエローを基本色として吹きます。
その後、デザートイエローにバフを加えてトーンを上げた色をパネルラインやくぼんだ部分を残すようにしてスプレーし、最後にデザートイエロー+フラットホワイトでハイライトします。

MH06051 MH06052 MH06053

何となく砂漠の埃っぽい雰囲気が出てませんか?タイヤも、かなり白っぽいタイア・ブラックで塗ってます。
手前の機関銃は、ブレンガンです。アンテナには三角形の旗をつけて立てる予定です。

次のステップは、スミいれ(ウォッシング)とチッピング。ミニAFV、やみつきになりそうです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005.06.02

ぼよよんと光あるところに影がある「番外編」ですよ

と、しょぼんぬサマ調で久々にブログを更新したKazuです、皆さんこんばんは。

世の中、爆鮫銀で煽り愛、譲り愛まっさかりですが、色々な愛の形に疲れた私は、しょぼんぬさんや男爵さんtoyさんに癒しを求めて、1/72のAFVなど弄っております。

で、これはチェコのEXTRATECHのマーモン・へリントン Mk.III 装甲車ですよ。レジン+エッチングのハイテクキットで、モールドは72とは思えないほどシャープです。日本では、タミヤが輸入代理店になっているようです(実は去年の静岡ホビーショーで、会場限定発売という謳い文句に踊らされて買いましたが、しっかり通販されてます(怒)。しかも、安くないし(泣))。

レジンでほとんどのパーツがムクでできているので、さくさく組み立てられます。エッチングパーツの組み立てには少々テクニックが必要でしたが、フェンダーのゆがみなどは実戦での傷みと割り切り、気にせず組み上げます。

ほぼ2日で、組み立て完成。一応、前輪のステアリングを切った状態にしてみました。

MH06021 MH06023 MH06022

かれこれ20年ぶりくらいのAFVキット製作です。この後、サフ塗って、AFVのウェザリングをエンジョイしてみたいと思ってます。あ~、息抜きはイイ…。

(追伸)画像を貼って気づいたのですが、砲塔の吊り上げフックが曲がっていたので、直しました。画像チェックも有効かもしれません。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »