« 静岡合同作品展レポート-その1 | トップページ | 静岡合同作品展レポート-その2 »

2005.05.23

銀色考

静岡の余韻も覚めやらぬうちに、KATOさんのところで始まった平成17年度 「爆撃・鮫歯・銀色の夕べ」、すごい盛り上がりをみせ大型機も多数参戦という従来にない快挙に拍手喝采のKazuです、皆さんこんばんは。

さすがに先週後半は仕事がちっと忙しくブログではご無沙汰してしまいましたが、静岡以降ふつふつとたぎっていた製作意欲は健在で、手は少しずつながら動いてました。

で、

エントリしたストランレアは迂闊にさわれそうにないので、一度改めて銀色を練習しようと選んだのがこれ。
実は、しょぼんぬさんのところのソ連機祭りにも参戦中のICM 1/72のI-1です。ボックスアートにも書かれてますが、ソ連で最初の単葉戦闘機。それも全金属製です。

ということでこのI-1、ブラインダーやらフランカーやらフィッシュベッドやらの大ご先祖様なんですよ。ご先祖様にあやかるわけではありませんが、この程度の小粒な機体で、ちょっと銀塗装を再考したみたいと思っています。

よくわからないのですが、ボックスアートのこの機体、どうやら無塗装銀みたいです(違っていたら、どなかかご指摘ください)。ということは、下地をきっちり作って丁寧に塗装しないと光らないわけですね。

I-10523 I-105232 I-105233

で、とりあえず機体は士の字まで持ってきてます。コクピット内とかネットなどで調べても資料が見つからなかったので、キットにシートベルトをつけたのみ。計器盤は、塗装で少しメリハリつけました。
ICMのキットは繊細なモールドですが、パーツの合いはキビしいものがあります。パテで埋めて、400→600→800→1000番の順にペーパーがけしました。合いの悪いところは、瞬間接着剤で強引に固定しています。主翼の波板部分は、スコッチブライトのキッチンウール(?)で継ぎ目を消しました。

次のステップは、ベースホワイトを塗って、機体のキズをチェックすることになります。

ところで、静岡レポート第2弾も、画像を整理中です。お気に入りの作品などを近々にアップする予定ですが、今日はジャンクパーツで手に入れた、ハセガワ二式水戦についていた褌姿の兵隊フィギュアの画像をアップしておきます。なぜ褌姿なのか、10年以上前のキットパーツなのでよくわかりませんが、なかなか凛々しいお姿、笑えます。

Fundoshi Fundoshi2

|

« 静岡合同作品展レポート-その1 | トップページ | 静岡合同作品展レポート-その2 »

I-1」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー

コレは
あの時の男祭り人形ですねええええ
いつ見てもいい男っぷり人形ですねえええ

おいらもJ29銀塗装に挑んでみます
参考にさせて頂きますううう

投稿: しょぼんぬ | 2005.05.23 03:16

> しょぼんぬさん
コメント、どーもありがとうゴザイマス。
男祭り人形は男っぷりはいいですが、ちょっとヤヴァいですね。

銀塗装、今までの経験を総ざらえしてみようと思ってます。おたがいがんばりましょう。

投稿: Kazu | 2005.05.23 14:09

こんばんは~(・∀・)ノ

これまたマニアックなチョイスをされますね。
無塗装銀は表現が難しそうです。クロームシルバーを中心に使えばそれっぽくなるかな?ハチロクでいろいろやってみましたが、銀はホントにめんどうです。
でも完成すると「キラッ」とした機体にニンマリしてみたり(^^ヾ
製作記と完成を楽しみにしてま~す(・∀・)ノシ

投稿: るーぷあんてな | 2005.05.23 22:49

Kazuさんこんばんは
スケールアビエーション誌の2004年9月号の
田中式塗装術コーナーにそのものズバリの作例が載ってましたよ。
赤い星もスローガンもみな手描きしてますね
凄いです。

投稿: ドカ山 | 2005.05.24 00:25

> るーぷあんてなさん
こんちは~。
無塗装銀、チャレンジングですよね。るーぷさんのハチロクは、いい参考例にさせていただきます。
でも、I-1の場合、あまりに小さいため、大した効果は得られない悪寒もします(笑)。

いずれにせよ、次回作(ストランレア)の前の練習台になってもらうつもりです。

投稿: Kazu | 2005.05.24 14:01

> ドカ山さん
ご連絡、ありがとうございます。
早速、作例チェックしてみます。
でも、マーキング手描きまでは、ちょっと…。

今回のお題のスコープ外ですかねえ。

投稿: Kazu | 2005.05.24 14:02

Kazuさん、こんばんは。
東欧のキットのモールドって素敵ですね。
合いを考えるとちょっと…ということがありますが、
で、継ぎ目消しにキッチンウール、なるほど私も使ってみます。
銀塗装、楽しみにしています。
Kazuさんは毎回テーマをしっかり持って制作されているところがいいですね。


投稿: デリシャス☆白桃。 | 2005.05.25 23:45

> デリシャス☆白桃。さん
確かに繊細なモールドですね。
ただし、色々なのがありますが(笑)。

テーマはしっかり持っているつもりはないですが、Blog Modelersの皆さんの製作記などを見ていると、色々とトライしてみたくなります(真鍮パイプで脚を作るとか(笑))。

皆さんから、いい刺激いただいてます。

投稿: Kazu | 2005.05.26 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀色考:

« 静岡合同作品展レポート-その1 | トップページ | 静岡合同作品展レポート-その2 »