« Blog Modelers展示会レポート-その1 | トップページ | JANO-CON、追加エントリします »

2005.02.03

Blog Modelers展示会レポート-その2

明日更新するといいつつ、バタバタしていてレポート第2段のアップが遅れてしまいました。
今日は、トライアングルの会員の方の力作(ホント、スゴいんですよ…)も含め、展示作品をご紹介します。

まずkisimotoさんの作品から。

Gekitsuioh 99kanbaku Kankoukanbaku

左端が、「日本陸軍航空隊撃墜王列伝」です。キリッとまとめられた隼、飛燕、五色戦が、当時の航空基地や戦闘地域を示した地図の上に並べられ、展示物として魅せます。
真ん中が「艦攻艦爆魚雷祭り」出展の99艦爆です。米空母を爆撃するリアルなシーン作りで、とくに来場したお子さんたちの目を引いていました。
右端は、ディオラマの全体像。ちなみに、その左がゆきさんの一式陸攻雷撃型の雷撃シーンです。こうしてみると、単体よりもディオラマ仕立ての方が展示会では映えるようです。

次は、ヤク・デ・カルチャ・クラブ部長のゆきさんの作品です。

Beaufighter IMG_0776 Junkers

左端は、「艦攻艦爆魚雷祭り」でセンセーショナルなデビューを果たしたボーファイターです。リアルでみると、よくできていて、迫力ありました(ピンボケご容赦下さい(汗))。
真ん中は、ブリティッシュ・ファントム(コロニアル・ネイビー)です。アレスティングフックをアルミ板で作り、台座に固定して、着陸シーンを再現したディオラマです。これには、来場者も注目しておられました。
右端は、ユンカースG38。1/144とは思えない精緻な作り込みで、とくに翼などの波板表現をデザインナイフで彫り直したそうです。銀塗装もしぶく決まっていました。

その次は、TOMOさんです。

Firebrand Whirlwind DO-X

左端は、ブラックバーン・ファイアブランド。ドカ山さんもおっしゃってましたが、完成品初めて見ました(笑)。駐機場仕立てのディオラマで、得意げな搭乗員フィギュアも決まってます。
真ん中は、ホワールウィンドです。エアフィックスのキットを丹念に製作してあります。箱絵とともにディスプレイしてあったのも興味深いところでうす。
右のドルニエ・DO-Xはオオタキのキットを組み立てたもの。入手にかなりのコストがかかったとのうわさです。息を吹きかけると、プロペラがすべて回ります。お子さんたちだけでなく、オジサンも息を吹きかけてました。

実は、この辺りでデジカメのバッテリーが切れてしまって、ドカ山さんのスバらしい作品について、先日ご紹介したスクア以外撮影できませんでした。ドカ山さん、ゴメンなさい。
しかし、出展されたモスキート(エアフィックス)、スピットファイア(フロッグ)、ミーティア(エアフィックス)とも、元のキットは何かがわからないほど(?)、綺麗なスジ彫りと渋い塗装でキマッていたことはお伝えしておきます。

そのかわりといっては失礼ですが、トライアングルの会員の方々の作品もご紹介しておきます。

Me262 Martlet Hien

左から、るーぷあんてなさんのMe262。モットリング塗装が秀逸です!すごく美しく迷彩塗装がなされていて、驚かされました。フィギュアも雰囲気があってグッド。
真ん中と右は、アルファさんの作品。マートレットは、蛇の目ファンがシビれる出来栄えでした。リベットが細かく打たれた機体に、パネルごとに褪色塗装が施され、いい雰囲気でした。
飛燕は、格納庫(?)つきのディオラマ。銀塗装が抑え目で、日本機の使い古された感じがよく出ていたと思います。

Kaitengekijyo PBY1 PBY2

最後にこの2作をご紹介します。
右のディオラマ、スケールはいくらだと思います?なんと1/72なんですよ!WildRiverさんの超絶作品です。本当に72とは思えない精巧な作り、圧倒されました。
真ん中と左は、私が一番好きな作品です(画像ボケてますが…)。あんじんさんのモノグラム1/48 PBY-5Aカタリナです。黒一色の塗装ですが微妙なグラデーションが効いていて、細部も細かく作り込んであります。エナメルとパステルでのウェザリングとのことですが、塗装の出来上がりは、大変いい勉強になりました。

これ以外に、たけ蔵さんの超細密ウォーターライン艦船模型(ドカ山さんが紹介しておられました)も印象的でしたが、バッテリー切れで画像がありません(今度、撮影させてください(泣))。そのほか、数多くの力作が展示されており、非常にいい刺激を受けました。

リアルの展示会に参加して大きな収穫だったと思っています。

皆さん、あらためてありがとうございました。

|

« Blog Modelers展示会レポート-その1 | トップページ | JANO-CON、追加エントリします »

Blog Modelers」カテゴリの記事

コメント

Kazuさん、こんばんは
展示会ではお世話になりました。
レビューしてみると、物凄い作品が集まってましたね!トライアングルさんのメンバーの方々はご自分の作風が確立されているようで、作品を見るだけで、『○×さんの作品』って判ってしまうような気がします。私も自分のスタイルが出せるようになりたい物です。
ゆき@部長作ボーファイターがブレブレなのは、実物も宙に浮いていてゆらゆらしているからだと思います(笑)

投稿: ドカ山 | 2005.02.03 23:42

もっと写真をと叫びたいところですね
でも、ボーファイターの写真のブレ具合が絶妙でロケット発射の振動でぶれた様に見えまるから不思議です。
アルファさんの飛燕・・この角度から撮るとかっこいいですね
トライアングルのHPでももうすぐ展示会の様子がUPされるそうです(野馬さんの苦心作)その時は見に来てください。

投稿: kisimoto | 2005.02.03 23:47

レポートありがとうございます。
アルファさんの飛燕の写真、窓の光が夏の日差しのようですごくいい写真になっていますね~。ナイスです!

またトライの例会に遊びに来てください&ソ連機祭りがんばりまっしょい!

投稿: るーぷあんてな | 2005.02.04 01:50

アルファさん超絶ですねぇ~~素晴らしい!
こういった作品を生で拝見するとかなり至福なのでしょうなぁ^^
るーぷさんのモットリングも、フィギアの塗装も含めて本当にステキです。
kisimotoさんのレイアウトも常人の及びつくところでは無いですね。。99艦爆で急降下爆撃しようとするとフライトシムとかではああ見えるんですが、それを模型にして展示させるとは恐れ入りました。

投稿: ゆき | 2005.02.04 12:04

ぬぉぉーー!力作ばかりでございます♪
写真だけでも見ごたえありますよ、展示会お疲れさまでした♪

投稿: とんぼ | 2005.02.04 19:30

こんばんはぁ。

レポートを見るとだいぶ中身の濃い展示会だったようですね。 生で見られた方がうらやましいです。
 こういった素晴らしい作品を製作されている方々の製作現場を一度覗いてみたいものです(笑)

投稿: あるば | 2005.02.04 19:58

こんばんは。Kazuさんのレポートで展示会の会場にいるような気分を少し味わうことが出来ました。

特にインパクト強かったのがkisimotoさんの作品群。そのディスプレイセンスには脱帽です。うまいっ!と思いました。ゆきさんの躍動感あるボーファイター、TOMOさんのファイアブランドのディオラマ、るーぷあんてなさんのMe262、そしてアルファさんのカモフラージュされた掩体駐機場(?)は絶品。WildRiverさんの1/72超絶AFVディオラマにもびっくり。

ということで、写真の数だけびっくりがありました。トライアングルさんのサイトに展示会の全貌がアップされるとのこと、ぜひ拝見させていただきます。

Kazuさんレポートお疲れさまでしたー。

投稿: ケン | 2005.02.04 20:29

すみません、もしかして私のBLOGにもトラックバックして下さったのでしょうか?実は2月に入ってからブログ人のBLOGにトラックバック・スパムがわんさか入ってきて、ちょうど午後10時~11時の時間帯は自分のBLOGの管理画面にも入れない始末。

ということで、今、トラックバック機能を停止しております。ほとぼりが冷めるまで(NTTコミュニケーション側が対策を考えるまで)このままになります。申し訳ありませんです。

投稿: ケン | 2005.02.04 20:34

kazuさん
お忙しい中に展示会レポートお疲れ様でした。
大変分かり易く、それぞれのいいところが書いてあり、読んでいる人もさぞ楽しいことでしょう。
兄も恐縮してました。
さて、私のブログのURLを入れておきました。
なんと、兄が3日ほど前に(勝手に)作ってくれたのです。
ちょうどkazuさんに言われて、相談しようとしていた矢先です。
感謝、感謝でした。
どうかこちらも宜しくお願いいたします。

投稿: TOMO | 2005.02.04 23:16

KAZUさん、先日の展示会ではお世話になりました。こちらのブログも楽しそうですね。また、私の飛燕の写真をアップして頂いてありがとうございます。

私も久しぶりに蛇の目の濃い人たちとお話ができてたのしかったです。今度は例会やオフ会などで続きをやりましょうね。展示会で1/72蛇の目機が揃うのは壮観ですね。

私のwebにも展示会の写真をアップしました。よかったら見にきてください。

では、また。

投稿: アルファ | 2005.02.05 09:50

皆様すばらしい作品ばかりですね。生で見たいものです。
作品を見にブログ回りに精を出します。

投稿: 高○ | 2005.02.05 22:05

> ドカ山さん
ホント、画像アップできなくてスミマセン。
トライアングルのメンバーの方の作品は確かにご自分の作風を持っておられますが、ドカ山さんだって十分個性的なスタイルをお持ちですよ。
スクアもよかったですが、モスキートはとてもいい雰囲気でした。
今のスタイル(ウケ狙いも)を維持してください!

投稿: Kazu | 2005.02.05 22:46

> kisimotoさん
もっと画像撮りたかったんですけどねえ、バッテリーは全くケアしてませんでした(泣)。
ボーファイターの画像は、ゆきさんには申し訳ないんですが、結果的にリアルになったですかねえ(ガンカメラで撮ったみたいな?)。
トライアングルさんの展示会レポート、楽しみにしてます!

投稿: Kazu | 2005.02.05 22:49

> るーぷあんてなさん
るーぷあんてなさんのMe262やその他の作品もとても丁寧に仕上げられていて、よかったですよ。
そーいえば、ソ連機祭りもやらないといかんですな。私は、実は3機エントリしてるんです(汗)。

投稿: Kazu | 2005.02.05 23:10

> ゆきさん
ゆきさんのファントムやボーファイターも、結構会場で受けてましたよ。
それに、お年を召した方が、一式陸攻をじっくりご覧になっていたのが印象的でした。

投稿: Kazu | 2005.02.05 23:14

> とんぼさん
コメント、ありがとうございます。
展示会は、いい刺激になりました。すばらしい作品を見て、モティベーションが高まりましたですよ。
今度は、リアルに参加してくださいね。

投稿: Kazu | 2005.02.05 23:15

> あるばさん
コメント、ありがとうございます。
実際、展示会では、WildRiverさんの作業実演もあったんですが、細かい作業が早いこと早いこと。
作業効率のよさに感銘を受けました。
基本は、作業場を整理しておくことみたいですね。反省…。

投稿: Kazu | 2005.02.05 23:22

> ケンさん
作品もさることながら、ケンさんのコラージュ作成手法の解説も、斬新でよかったと感じてます。
こういう展示の仕方もあるんだなと思いました。

p.s. トラックバックの件、お気になさらずに。
ニフティ・ココログでも、先日来同じような事態が頻発してます。

投稿: Kazu | 2005.02.05 23:29

> TOMOさん
TOMOさんも、お忙しいところお疲れ様でした。
これからも、ブログを通じて色々コミュニケーションしていきましょう!

p.s. ところで今日、奥さんと一緒に中野の例の店、行ってきました。詳細はTOMOさんのブログにコメントします。

投稿: Kazu | 2005.02.05 23:38

> アルファさん
HP拝見しました。シャープな画像と気の利いたコメント、楽しく読ませていただきました。
Blog Modelersの間では、アルファさんの飛燕やマートレット、評判です。
これからも、いろいろと教えてください。

投稿: Kazu | 2005.02.05 23:42

> 高○さん
実際の作品を見るのは、ほんとにいい経験になります。
それにしても、最近ブログ・モデラーが増えて、巡回も結構大変ですね(笑)。

投稿: Kazu | 2005.02.05 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/2795238

この記事へのトラックバック一覧です: Blog Modelers展示会レポート-その2:

« Blog Modelers展示会レポート-その1 | トップページ | JANO-CON、追加エントリします »