« 「オレ流」張り線講座【実践編】 あるいはSwordfish Mk.I 製作記-その5 | トップページ | どうも更新滞りがちです… »

2004.11.17

スピットファイア祭り再び?

たまたま仕事で東京の下町に行く機会があったので、帰りに門前仲町(富岡八幡宮という神社があります)の模型店「ピンバイス」さんに寄ってきました。

あまり時間はなかったのですが、ここのオヤジさんは「飛行機プラモのことは東京の模型店のなかで一番くわしい」と言われるだけのことはあって、思わず夢見心地になるような品揃え…。
限られた時間のなかで「買うたやめた」音頭を踊り続け、オヤジさんからは「お探し物は何ですか?」と声をかけられる始末(恵比寿の某店より、はるかに親切です)。

最近、在庫が積み上がりつつあるので、今回は余計なものは買わずに立ち去ろうとすると、訴えかけるように私を見つめていたのが、このキット。

エデュアルドの1/72 Spitfire Mk. XXI (21)です。

Spit21_1

「ほぇ~、このキット、ホントにあるんだ」

以前、牧師様が補完計画達成に向けて解説されていたことを知っていましたが、キット自体を見るのは初めて。シブめのボックスアートも、いい感じです。

帰宅してドキドキしつつ中味をみると、97年頃のエデュアルドということで、プラパーツの表面はやや粗く、プロペラブレードなど一部にはダルい部分もありますが、スジ彫りは繊細で個々のパーツのモールドも簡イ(?)と思えないシャープさ。
エデュアルドお得意のエッチングパーツと、芸術的に薄く仕上げられたラダーとエレベーター、ホイール、シートなどのレジンパーツが付属します。個人的には、エッチングやレジンのパーツが付属するキットは、おトク感が強いので大歓迎です。
キャノピーなどは、まずまずの透明度のインジェクションパーツ(形状の正確さは確認してませんが)。インストには、日本語解説もついています。

デカールは、ニス部分が少ない上質なもの。貼ってみないと何ともいえませんが、見た目はきれいな発色です。
エデュアルド・ニュースなるミニ・カタログ(97年版ですが)もついてます。

Spit21_2 Spit21_3

私自身、大戦半ば以降の飛行機にあまり興味がなく、グリフォン・スピットファイアも、出戻り第一作としてアカデミーの1/72 Mk. XIV c を(すべて筆塗りで)作ったきりでしたが、やはり素性のいい機体はタイプが変わっても基本的に美しいと思います。

遅ればせながら、年明け以降の「スピットファイア祭り」参戦機体とさせていただきます。

で、

皆さんが着々と完成させておられる艦攻艦爆魚雷祭りに参戦するメカジキの方は、ようやくデカールをポチポチ貼りました。

上翼と機体のラウンデルはレベルのキットのものが色がさえずなじみも悪そうなので、HannantsのXtraDecalのRAF Roundels A1 typeB typeを使いました。機番などのデータはレベルのデカールを使っています。

mekajiki_1 mekajiki_2

今月中に何とかしたいのですが、魚雷自体と魚雷吊り下げ架、下翼下の爆弾吊り下げ架などの細部工作をどう進めようか、悩みはつきません…。

(追伸) クリスマスが近いので、サイトのデザイン変えてみました。

|

« 「オレ流」張り線講座【実践編】 あるいはSwordfish Mk.I 製作記-その5 | トップページ | どうも更新滞りがちです… »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Kazuさん、こんばんは。
スピット祭り、今からでも遅くないですよ。頑張ってくださいまし。AVRO牧師さまの初期タイプと私のMk14とKazuさんのMk9に続いて3つ目ですかね?私もtoyの兄貴から拝領したMk46があるのでまたつくろうかな(マジ?)

メカジキくんは良い感じで出来てきましたねー。
悩まれていたダークスレートグレーの色身もバッチリではないでしょうか?

投稿: ドカ山 | 2004.11.18 20:57

こんばんは。

いいキットを手に入れられましたね。
今となってはなかなか手に入れることの出来ないキットです。
SWORDのハリケーンをモノにしてしまうKazuさんのことですから、このキットのレベルなら楽勝かもしれませんねぇ。

投稿: 牧師 | 2004.11.18 23:41

スピットはイイ。ワタクシは軟弱なのでタミヤのMk1で逃げまするー。

投稿: toy | 2004.11.18 23:49

こんばんはー

エデュアルドのキットは箱のデザインがオサレですよねえ

メカジキはいよいよメインの魚雷工作ですね
カコイイ魚雷を期待してますよおおお

スピットを作るならMk5でレンドリースかなあああ

投稿: しょぼんぬ | 2004.11.19 02:05

ドカ山さん、いつもコメントありがとうございます。

AVROさんの補完計画はみんなで応援するとして、今までブログで情報交換しているだけでも、結構のスピットファイアが揃いますね。
Blog Modelersで、各人がタイプ別に担当して、全タイプを制覇するという企画もおもしろいかもしれませんね。

今公開されているだけでも、これだけ揃います(作成途中および予定を含む)。

・Prototyope(C.A.Atkins 1/72) 牧師様
・Mk.1(Tamiya 1/72) toyさん
・Mk.5b(Trumpeter 1/24) GRIPさん
・Mk.5b(Hasegawa 1/48) seafire47さん
・Mk.5b(Tamiya? レンドリース仕様 1/72) しょぼんぬさん
・Mk.9c(Hasegawa 1/72) Kazu
・Mk.9c(Hasegawa 1/72) seafire47さん
・Mk.14(Frog/Novo 1/72) ドカ山さん
・Mk.21(Eduard 1/72) Kazu
・Mk.46(CMR Seafire F46 1/72) ドカ山さん

「拡大スピットファイア祭り」、やりますか(笑)。

投稿: Kazu | 2004.11.19 15:05

牧師様、いつもコメントありがとうございます。

Eduardというのは、いいメーカーですねぇ。
エッチングパーツも愛用してますが、ストックにSpad XIIIを持っています。
これがスバらしいモールドで、ホレボレします。

Spitfire Mk.21も、モデラーのことをよく考えたキットだなぁという印象が強いですね。
でも、Swordも製品ラインアップとかみてると、決して悪くないんじゃないですか(ちとモールドは甘いですが…)。

ところで「拡大スピットファイア祭り」やりますから、がんばって下さいね(笑)。

投稿: Kazu | 2004.11.19 15:23

toyさん、いつもコメントありがとうございます。

toyさんのテクニックとTamiyaのMk.Iの組み合わせ、見てみたいですねぇ。

Tamiyaのスピットファイア・シリーズは、キャノピーを除いてよくできたキットだと思います(牧師様は、かつてキャノピーがいいかげんだとお怒りでしたが(笑))。

toyさんのテクニックで、72を48ばりに仕上げて下さい!

投稿: Kazu | 2004.11.19 15:32

しょぼんぬさん、いつもコメントありがとうゴザイマス。

Eduardのキットは、全般的にボックスアートがかっこいいですね。
このキットも、U-Boatを攻撃してますよ。

ところでScalelinkの魚雷をはじめましたが、結構メタルの穴が多く、地道なパテ埋めが必要で鬱となってます。
何とかメタルの地肌を活かしたいと考えているのですが、黒塗りにした方がいいみたいです。
あと、魚雷吊り下げラックの形状がよくわからなくて、どうデッチ上げるか悩ましいところです。うむむむ。

投稿: Kazu | 2004.11.19 15:42

こんばんはぁ。

 メカジキ君、残すは小物類だけですね。 魚雷吊り下げラックについては参考になるかはわかりませんが支援物資をメールしておきました(笑)

 私の方はYak-28のスジボリで苦戦しております(^^;

投稿: あるば | 2004.11.20 00:08

 Kazuさん、こんにちは。
 門前仲町界隈は私の呑みスポットなので、ピンバイスにもよく行きます。
 ご主人も女将さん(笑)もステキなお人柄で、昔ながらの町中にある模型店の雰囲気がありますね。その上スバラシイ品揃えとあっては贔屓にもしたくなると言うモノです。
 あ、それからScaleAviationModeller毎号入れてくれてる数少ない店としても私には重要です。
 スピットも期待してますよ~

追伸:
 恵比寿の某店にも先頃初めて行きましたが、店主様は思った以上に話せる方でした。飛行機だけでなくガンプラトークまで盛り上がってしまいましたしたが、ご機嫌が良かったのかしらん(笑)

投稿: えびすどん | 2004.11.21 10:28

あるばさん、支援物資、大変助かりました。
これで、魚雷吊り下げラックが何となくできるような気がしてきました。

今週末に、Squadron社の"Fairey Swordfish"等、わが家の資料を目を皿のようにして眺めて形状は概ね把握しました。
ただし、魚雷がメタル部品でやや重いので強度を考え、ラックも真鍮線で加工することにしました。
本当はハンダづけした方がいいんだろうなぁ…。
瞬間接着剤でいけるかどうか、トライ中です。


投稿: Kazu | 2004.11.22 10:57

えびすどん、いつもコメントありがとうございます。

ピンバイスはいいですね。
ご主人ご夫婦もステキですが、ときどき「バジル君」という猫も店番をしてますね。
門仲が呑みスポットとのことですが、あの界隈は、面白そうな店が多いですね。
今度、教えて下さい(笑)。

恵比寿の某店のおやじさん、最近、機嫌いいんです(笑)。
というかマジなモデラーを見抜く眼は鋭い方なので、えびすどんは「ただ者ではない」と評価されたんだと思います。
仲良くしてあげて下さい。

投稿: Kazu | 2004.11.22 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/1990193

この記事へのトラックバック一覧です: スピットファイア祭り再び?:

« 「オレ流」張り線講座【実践編】 あるいはSwordfish Mk.I 製作記-その5 | トップページ | どうも更新滞りがちです… »