« 「空軍大戦略」のDVD来ました! | トップページ | Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その1 »

2004.09.06

ようやくできました!

Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)、ようやくできました。

明日、早朝から会議なんですが、昨日・一昨日と「空軍大戦略」のDVDなんぞ観てしまったので、精神が昂揚し、つい最後まで突っ走ってしまいました(笑)。

機体は、111 Squadron所属機(1938年、RAF Northolt基地)です。最初期型のクラシックな雰囲気が出るよう工作しました。第二次大戦前ということで、汚しは抑え気味にしてあります。コクピットは、できるかぎりディティールに手を入れてみました。

105_0524_edited 105_0525_edited 105_0527_edited
105_0529_edited 105_0528_edited 105_0530_edited

最初期型の特徴を記しておきます。まず、翼の大半が布張りで、胴体下面後部のフィンもありません。プロペラは2枚のローター・タイプ。排気管は腎臓(キドニー)型と呼ばれる、独特の形状です。ピトー管も、フォーク型と呼ばれるグラディエーターなどにも使われている変な(?)ものです。

105_0534_edited 105_0531_edited 105_0532_edited

その他、手を入れたのは、コクピットを作り込んだのでキャノピーを開けたこと(EMILさんほど細くフレームは塗れませんでした…)、脚収納庫のパイピング、エア・インテークリップの形状修正などです。あまり画像に写っていませんが、主翼のランディングライトは結局修正せず、上からクリアを塗り重ねてごまかしました(笑)。また、アップで撮るとアラが目立つんですが、キャノピーは第一キャノピーがハセガワのキット、第二キャノピーがSwordのばQを使いました。キャノピーの接合部はちょっと手抜き(ドカ山さんのような超絶ツラ一はできません)で、ダークグリーンを流し込んで段差を消しています(消えてないじゃん…)。

105_0538_edited 105_0533_edited 105_0535_edited

もう少しウェザリングしてもよかったかなと思っていますが、まずは完成させようと程々でやめています。よく考えれば、5月の静岡ホビーショー以降、初の完成品です(3ヶ月半ぶり!)。ハセガワ・Swordの2コ1で色々苦労しましたが、何とか仕上がりました。

これで、艦爆艦攻魚雷祭りのストリングバックに手をつけられます(モノ・コンにエントリーしたゴスホークもあるんですが…)。

さすがに寝ないとまずいかな。「模型ブロガーズ」旗揚げに関する記事は、また明日でも書きます。

|

« 「空軍大戦略」のDVD来ました! | トップページ | Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その1 »

Hurricane」カテゴリの記事

コメント

こんばんはーですミッドナイト

完成オメデトーゴザイマスあんどお疲れ様っすー

見所満載の凄い力作ですね!!
プロペラと排気管がいい味出してるっす!!
脚収納庫も良く出来てるし
コクピットも良く出来てるし
言う事なしの完成度だと思いますです。

カムシップハリケーンのデカールが手に入ったので
時間があれば作る所存でゴザイマス。

投稿: しょぼんぬ | 2004.09.06 03:16

Kazuさん完成おめでとうございます!
脚収納庫のディテールアップすごいですねぇ
それに二枚ペラも味があってかっこいいです。
私も英軍機作りたくなって来ました。

次回作、期待しております。

投稿: skdjbf | 2004.09.06 17:41

kazuさま
ご苦労様でした。完成楽しみにしてました。予想を超えたすばらしい仕上がり!すごいなー。私、思わず、
ジェラッちまいました(←ジェラシーを感じてしまうの意味)
アップに十分耐えてますよ!1/72とは思えないほどの
高密度な仕上がりに脱腸ぢゃなかった脱帽デス。
ストリングバックもやる気満々のご様子。期待してますヨ♪

投稿: ドカ山 | 2004.09.06 23:36

ウホッ。
テクニシャンでございますな。
最後まで細部を見せませんでしたな。
全体のまとまりも素晴らしいでゴザイマス。

5月のホビーショー以降というと、
初めて二人が出会って以来の作品ですね(はあと)。

投稿: 牧師 | 2004.09.07 01:00

しょぼんぬさん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。
自分で言うのも何ですが、ここ1、2週間、
週末はかなり根を詰めて製作しましたです。
とくに先週末は、頭の中に「空軍大戦略」のサントラが鳴りっぱなしで、
すっかり「バトル・オブ・ブリテン」モードで作業しました。
久々のハリケーンですが、できあがってみると思ったより小さいように感じます。

ハリケーンは小さいですから、カムシップ・ハリケーン、カタパルトつきでお願いします(笑)。

投稿: Kazu@勤務中 | 2004.09.07 11:42

skdjbfさん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。
英軍機は、カッコよさげでショボいところがあって、
複雑な魅力があります。
ぜひ、英軍機チャレンジしてみて下さい。

よかったら、しょぼんぬさんご主催の「艦爆艦攻魚雷祭り」にも、
参加されませんか?

投稿: Kazu@勤務中 | 2004.09.07 11:56

ドカ山さん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。
身に余るお褒めの言葉、痛み入ります。
しばらく模型にさわれなかった反動か、最近は製作を始めると
サルのように作り続け、オリンピックが終わったにもかかわらず、
毎夜夜更かししております(笑)。

昨日は睡眠不足で仕事にならなかったので早々に切り上げ、
帰宅後、"Stringbag"の資料漁りやコクピットの工作などしておりました。

資料見てると張り線一杯あって、結構大変そうです(涙)。
ハリケーンのアンテナ線を張る際も、
ズボラしてちょっと古い瞬間接着剤を使ったんですが、案の定、
尾翼部分の接着がうまくいきませんでした。

Swordfishの張り線は、一本一本慎重にやらないとダメそうです。
ということで、予め時間がかかるぞと宣言してみるテスト(笑)。

投稿: Kazu@勤務中 | 2004.09.07 12:13

牧師様、こんにちは。コメント、ありがとうございます。

また勤務中に、ブログを更新してしまいました。
ブログを更新してしまいました、また勤務中に。

最後まで細部を見せなかったわけじゃないのですが、
全体がまとまらないなかで細部に凝ってもどうかと思ったので、
あえて画像にしませんでした
(つーか、自分でどこに手を入れたのかわからなくなったというのが真相(笑))。

AVROさんからこのラブレター頂いて、早3ヶ月とちょっとですね。
つきあいはじめて3ヶ月、ぼちぼち「次の段階」に移ってもいい頃です(ドキドキ)。

http://blog.livedoor.jp/seavixen/archives/691299.html">http://blog.livedoor.jp/seavixen/archives/691299.html

投稿: Kazu@勤務中 | 2004.09.07 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやくできました!:

« 「空軍大戦略」のDVD来ました! | トップページ | Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その1 »