« モスキート物語 | トップページ | 「空軍大戦略」のDVD来ました! »

2004.09.01

「空軍大戦略」のDVD出ました!

昨日、パラパラと「マスター・モデラーズ」をめくっていたら、「空軍大戦略」のDVDが出たとかいうコメントを見つけました。ビデオでも借りにくい状況だったので、朗報!

さっそくAmazonをチェックしたら、売ってる、売ってる!「空軍大戦略 アルティメット・エディション」だそーです。思わず、プチッとご購入。
元々、原題の「Battle of Britain」が、どうして「空軍大戦略」なのか疑問なんですが、今回はなんと「アルティメット・エディション」だそーです。ふふふ、どんな特典がついてるのかな…。楽しみです。

ところで、ジャケットというかケースのイラストがいい!ハリケーンですぜ、だんな!それも、ポーランド義勇兵部隊ですぜ!いやがうえにも気分が昂揚しますな。

この映画、英独両軍が死力を尽くして戦っている姿が、公平に描かれているような気がします。ローレンス・オリビエのダウディング卿は名演技ですが、ゲーリング元帥も(ちとヒステリックですが)ちゃんと出てきて、それなりの演技してます。今週末はハリケーン、スピットファイア三昧かな…。

|

« モスキート物語 | トップページ | 「空軍大戦略」のDVD来ました! »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 Kazuさん、こんにちは。
 「空軍大戦略」私も注文しました!
 洋書とかと一緒に頼んだので来るのはしばらく先ですが。

 ウィリアム・ウォルトンの音楽が良いんですよね~。
 昔からウォルトン好きなので、しばらく前に入手していたサントラCDもヘビーローテーションですよ。
 ウォルトンではズバリ「"Spitfire" Prelude and Fugue」っていう作品もあるんですが、これはレスリー・ハワード監督主演によるレジナルド・ミッチェルの伝記映画の音楽だそうです。
 こちらは未見ですが、どなたかDVDに挑戦してみませんかねえ(笑)

投稿: Dunna | 2004.09.01 11:58

Dunnaさん、コメントありがとうございます。

レジナルド・ミッチェルの伝記映画とは、"The First of The Few"というもののことですか?
調べると1942年の作品で、デイビット・ニーブンも出てるようです。
戦時中の「加藤隼戦闘隊(1944年)」のように、国威発揚映画なのかもしれませんね。

http://www.moviemail-online.co.uk/films/10074

イギリスのサイト"Moviemail"でVHSなら買えるみたいですが、イギリスのVHSは日本では観られませんので、要注意です。DVDはなさそうですねぇ(笑)。

「空軍大戦略」でのウィリアム・ウォルトンの音楽は、いいですね。とくに映画の出だしの音楽は、元気が出ます。イギリスのテレビでは、いつもクリスマスにこの映画を放映して、サントラがんがん流してます(笑)。

投稿: Kazu | 2004.09.01 17:07

 …と思ったらちゃんとamazonにありましたね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G0ZO/249-2427294-1121943

 字幕に少々難ありのようですが…術語や航空用語なら逆にモデラーの方がよく分かるかも。
 これは買えと言う神の声かしら。
 

投稿: Dunna | 2004.09.01 17:25

神の声が聞こえた以上、買って下さい(笑)。

在庫状況がわからないので、Dunnaさんがお買いになるのなら、
お先にどうぞ!
でもお買いにならないのなら、私、買ってしまうかもしれません(笑)。

レビューも悪くなさそうですね。

投稿: Kazu | 2004.09.01 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/1329990

この記事へのトラックバック一覧です: 「空軍大戦略」のDVD出ました!:

« モスキート物語 | トップページ | 「空軍大戦略」のDVD来ました! »