« ようやくできました! | トップページ | バーチャル模型クラブ「Blog Modelers(仮称)」に参加しませんか? »

2004.09.07

Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その1

ハリケーン完成の勢いで、「艦攻艦爆魚雷祭り」参加の「ストリングバッグ」こと、Fairey Swordfishを始めました。

私は大体、初期ロットの機体が好きなんですが、以前の記事でも書いたように、このSwordfishもHMS Ark Royal搭載のFAA No.810 Squadron所属のMk.I にしてみたいと思います。

キットはRevell(旧Matchbox)を使いますが、たまたまロシアのCooperativaのキット(旧Frogだそうですね)が手元にあり、エッチング・パーツなんぞも付いていたので、適宜コンバートする予定です。

旧Matchboxのキットはプロポーションは悪くないのですが、表面のディティールがかなりあっさりしています。で、また苦手なスジ彫り・リベット打ちを行います(汗)。

また、キットはMk.III をモデル化していて、ナビゲーター席が覆われた機体となっているので、ここを切り取って、Mk.I とします(機体のパーツを並べると、揚げる前のワカサギの天ぷらのようだ(笑))。さらに、機首右側のオイルクーラーの形状が変なので、Cooperativaのキットのオイルクーラーを切りとばしてコンバートします。

コクピットは、旧Matchboxスタンダード(何もない)。ですので、床板からプラバン等を使って作り上げます。
手持ちの資料では、コクピットの詳細な図面がなかったので、イン・アクションとマスター・モデラーズのタミヤ1/48水上機型の製作記事を参考に、ディティールアップ(デッチアップ)します。

Swordfish1 Swordfish2 Swordfish3

その他、翼の上下を貼り合わせましたが、早速、張り線の一方の端を翼に仕込むのを忘れました(涙)。
やはり、あわててやるとろくなことはありません。また、工程表でも作りますかね。

|

« ようやくできました! | トップページ | バーチャル模型クラブ「Blog Modelers(仮称)」に参加しませんか? »

Swordfish」カテゴリの記事

コメント

Kazuさん、しょっぱなから飛ばしてますねー!
この勢いだと、艦攻艦爆魚雷祭り完成一番乗りか?

SKUAとSwordfishのエンジンて同じってホントですか?エンジン周りをいじられるのなら、その辺参考になりますので、是非宜しくです(^^)

投稿: ドカ山@旅行中 | 2004.09.07 16:31

ドカ山さん、旅先からのコメント、ありがとうございます。

SkuaもSwordfishもBristol社のエンジンを使っていますが、
モデルが違うので、厳密には同じといえないようです。

ご指摘いただいたので、ちょっと調べてみましたが、
Skuaが使っているのはブリストル・パーシアス(ペルセウス、905馬力)、
Swordfishが使っているのはブリストル・ペガサス(690馬力)です。

ともに9気筒ですが、ブリストル・パーシアスの方がちょっと近代的になってます。
(余談ですが、ウェストランド・ライサンダーのエンジンもパーシアスだそうです。)

詳細は、こちらのサイトで(英語ですが)。
(パーシアス)
http://encyclopedia.thefreedictionary.com/Bristol%20Perseus

(ペガサス)
http://encyclopedia.thefreedictionary.com/Bristol%20Pegasus

なお、Skuaのサイトも見つけました。ご存知かもしれませんが、ご参考まで。
http://freespace.virgin.net/john.dell/blackburn_skua.htm

(追伸)
「艦攻艦爆魚雷祭り」一番乗りっていっても、製作は遅いですから(涙)。それに、「スピット祭り」も「モスキート祭り」もパスしてますから(笑)。

投稿: Kazu | 2004.09.07 17:13

こんにちはー

早速製作していますねー
しかも初っ端から細かい作業してるしいいい
ってゆーか
お仕事は休日っすか???

立体資料にタミヤのヨンパチを買ってみてはいかがでせう。

投稿: しょぼんぬ | 2004.09.07 18:00

 こんにちは。
 ライサンダーの製作状況を秘匿している者です(汗)

 ブリストルのエンジンは30年代後半の英軍機ではガシガシ採用されてますよねえ。Skuaの兄弟機Rocもパーシアスだったかと。
 ライサンダーはMkⅠがパーシアス、MkⅢでは後継のマーキュリーになってます。マーキュリーはグラディエーターにも使用されていたりして、それぞれパーツ流用の可能性を感じさせる選定なのでございます。
 猫には9つの命があると申しますが、パーシアス搭載のライサンダーMKⅠはカウリングに9つのコブがあって再現工作が面倒なのが困ったところ。でも手元にあるフィンランド軍デカールはMkⅠだったりして。
 世の中なかなか思い通りには行かないモノですね。

投稿: Dunna | 2004.09.07 18:06

しょぼんぬさん、コメントありがとうございます。
仕事中です(キッパリ)。
でも、カキコはモバイルPCで外出中のときだったりして(笑)。
画像なんかは、昨夜撮ったものをハードに保存してます。
そのうち、バレて怒られるでしょう…。

Dunnaさん、コメントありがとうございます。
さすが、お詳しいですね。
マッチボックスやエアフィックスのキットを見ていると、エンジンのディティールは素晴らしいものがあります。
エアフィックスのブルドッグ(ブリストル・ジュピター)、マッチボックスのグラディエーター(ブリストル・マーキュリー)などは、よくできているなぁと思います。

今回のソードフィッシュでも、Cooperativaのエンジンは、旧Frogだけあってできがいい。換装を検討中です。

投稿: Kazu@勤務中 | 2004.09.07 18:23

早速の制作開始お疲れ様です。
72でリベット打ちとは・・・凄いですね。
私は明日にでも模型店に寄ってキットを買ってくる予定です。

それと、Blogを引っ越しましたので御報告しておきます。
名前をクリックして頂ければ新URLに飛ぶと思います。
ハンドルもこれを機会に「SkyKid」と変えました。今後ともよろしくお願いいたします。

もう一つ。勝手ながらリンクを張らせて頂きましたので、御了承のほどを。

投稿: skdjbf | 2004.09.08 02:33

Skykidさん、こんにちは。
コメントと「艦攻艦爆魚雷祭り」へのご参加、ありがとさんです。
どんなキットを買われるのか、楽しみですね!

ところで、Blogのお引越し、おめでとうございます。
こちらでも、リンク張り直しておきます。

これからもよろしくお願いします。

投稿: Kazu | 2004.09.08 12:43

 職場からこんにちはー

 せっかくお褒めの言葉をいただいたのですが、昨日のコメント微妙にと言うかハッキリ言ってかなり間違ってました。

 マーキュリーがパーシアスの後継ではなくて、パーシアスがマーキュリーの後継ですね。
 家に帰ってからふと気になって調べなおしてみたら、ライサンダーのパーシアス搭載型はMkⅡで、MkⅠはマーキュリーⅨ。MkⅢは後期型にもかかわらずマーキュリー(ただしMkⅩⅩ)に戻っているというのが正解でした。信頼性を重視して戻したらしいです。
 職場でコメントするとこういう間違いをしていけません。信じちゃった方々ゴメンなさいませ。

投稿: Dunna@職場 | 2004.09.08 14:35

Dunnaさん、ごていねいにありがとうございます。
まぁ、細かい話ですから、お気になさらず(笑)。
先ほど、トラックバックさせていただきましたが、
バーチャル模型クラブにも参加してください!

投稿: Kazu | 2004.09.08 15:21

Kazuさん、BMG(ブログモデラーズギルド。なんちゃって)の皆さん、詳細な解説ありがとうございます。ペガサスとペルセウスは大分違ってますね。模型で見ると似たような感じですが(苦笑)
イースタンのスキュアはFLOG金型ですが、エンジンの出来はシドイです。スプリングが9本植えてあるって感じ(鬱)
ここいら辺からして、切った貼ったは避けられそうにありません。(わくわく!←オイオイ)

投稿: ドカ山 | 2004.09.10 17:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/1377657

この記事へのトラックバック一覧です: Fairey Swordfish Mk.I 製作記-その1:

« ようやくできました! | トップページ | バーチャル模型クラブ「Blog Modelers(仮称)」に参加しませんか? »