« Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その4 | トップページ | 「空軍大戦略」のDVD出ました! »

2004.08.30

モスキート物語

しょぼんぬさんドカ山さん、それから牧師さんが参加表明しておられるモスキート祭りに関連してサイトを見ていたら、The Mosquito Aircraft Museumのサイトを見つけました。

この博物館、ロンドンの北部、ロンドン市内から車で大体1時間ぐらいのところにあって、イギリスに住んでいた際に2度ほど行ったことがあります。写真で見ると何となくカッコいいんですが、実は大きな納屋を改造したような博物館で、HendonのRAF Museumのようにしっかりしたものではありません。オーバーオールを着たヒゲ面のおっちゃんが色々な飛行機を修理していて、レストア中のモスキートの機体後部が床に転がってたりします(笑)。今、サイトをつぶさに見ると、夏場の火、木、土、日祭日しか開館してないようですね(まったく商売っ気がありませんねぇ)。

ただし、黄色に塗装されたプロトタイプと、実際に「633 Squadron」に登場したDH98 Mosquito TT.35(571 Squadron marking)の2機は、完全な形で展示されています。また、ここは一応De Havilland財団の博物館ということらしく、その他Sea Vixen、VenomやVampireもあります。Mosquito(蚊)ならぬ、Tiger Moth(蛾)も置いてあったりします。

見に行ったときには、あまりモスキートに思い入れがありませんでしたので、それほど注意しなかったのですが、今度訪れるときは、びしばしデジカメ写真でも撮ってこれればいいななんて思っています(何時のことになるかわかりませんが…)。

|

« Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その4 | トップページ | 「空軍大戦略」のDVD出ました! »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Kazuさま、早速のトラックバック有難うゴザイマス。
海外のミュージアムって充実してますよね。UKには言った事有りませんが、ミュンヘンのドイツ博物館はすごかったです。
RAF機の実物を見た事があるだけですごいのに、イギリスに住んでいた事があるなんて、もっとスゴイ!
Kazuさんて何者なんでしょうか?
以下、ドカ山の想像。
①芸能人
②大学教授
③寿司職人

たぶん③番だ!

投稿: ドカ山 | 2004.08.30 22:26

こんばんはー

おいらも③番だと思うっすよ!!
ぬおおおおおイギリスもドイツも行った事ないぞおおお
ワイハとグァムなら行った事あるぞおおおお

投稿: しょぼんぬ | 2004.08.31 02:37

ドカ山さん、しょぼんぬさん

よくわかりましたねぇ…。
ロンドンで「蛇の目寿司」という寿司屋をやっておりました。
日本の景気が悪くなって、駐在員さんがこぞって引き揚げてしまわれたので、
店をたたんで帰ってきました。

イギリスでは、スコットランドのサーモン(鮭)が脂がのっていて、いいネタです。
スペイン沖でいい鮪がとれるので、トロもいけます。

*************************************************************

なんてことはなく、ただのサラリーマンです(笑)。
某金融機関の駐在員で、ロンドンに4年ほど住んでいました。
そのときは、プラモデルの製作はしていなかったんですが、
昔の名残りで、Hannantsのお店(ロンドン店)もちょくちょく訪ねていました。
イギリス人は庭や家の内装に凝りますが、Hannantsの展示品も、
結構ディープな作品が多かったと思います。

投稿: Kazu | 2004.08.31 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/1314849

この記事へのトラックバック一覧です: モスキート物語:

« Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その4 | トップページ | 「空軍大戦略」のDVD出ました! »