« Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その1 | トップページ | 1/72の輪-その8 »

2004.08.16

う~む…

会社の昼休みに、Hurricane Mk.I (最初期型)について、ウェブで調べてたら、「この時期のハリケーンの機体下面は、スカイではなくアルミニウムで塗装してあった」とのコメントを発見…。

う~む、Swordのインストラクション、全然ダメじゃん。
スカイを塗り終わって上面のダークアースも塗り終わったのに…。でも、確かにSquadronのWalk Aroundをながめていても、スカイっぽくなかったんだよなぁ。アルミニウムといわれると、戦間機のRAF機のイメージにも合うし…。

ということで、塗装やり直すことにしました。どっちにしても、リベット打ち忘れや、機首の接合部の整形ミスもあったんで、じっくりやる方がよさそうです。

で、忘れないうちに、作業段取りを書いておこうと思います(本当は、こういう作業段取りをいつも作ればいいんですけどね)。

(1) 主翼パネルのリベット打ち(千枚通しでアタリをつけ、0.3mmピンバイスで軽く彫る)
(2) 機首部分の接合部整形(溶きパテ盛って再整形)
(3) 機体上面のダークアース再塗装(リベットを打ったところと再整形した機首)
(4) 機体上面のマスキング(銀色の隠ぺい力は強いので、きっちりマスキング)
(5) 機体下面の塗装(銀色はMr.カラーの8番にグレーとクリアを混ぜクラシックな色に)
(6) 機体下部の部品塗装(ランディング・ギア等)
(7) 機体下面の再マスキング(塗り分けラインをしっかりカバー)
(8) 機体上面の迷彩マスキング(型紙に沿って、ダークアース部分をマスキング)
(9) 機体上面の迷彩色(ダークグリーン)塗装(塗り重ねになるので、明るめに調色)

ここまでいけばほぼ完成ですが、しかし

めんどくさい!

|

« Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その1 | トップページ | 1/72の輪-その8 »

Hurricane」カテゴリの記事

コメント

Kazuさま、こんばんは。
私も『作業段取り表』を作る時があります。私の場合は工程の整理というより、後どの位時間がかかるかを把握する為に、
項目別に、1.0h、とか2.5hとか書いて、積算時間を作業時間の目安にします。ため息つく時が多いですけど。

ハリケーン初期型の下面塗装ですが、SWEETの1/144の説明書に下面がシルバー(アルミニューム色)のものが3種類ほど載ってました。キットはFablic Wing Typeと書いてあります。
2翔プロペラもついてます。排気管はキドニータイプでは無いですが、ある程度信用できるかもしれません。
既にご存知でしたら多謝です。

投稿: ドカ山 | 2004.08.16 23:25

ドカ山さん、こんばんは。
積算時間まで計算されるなんて、すごいですね。のほほんとしている私は、そこまで緻密な作業スケジュールは組めません。

Sweetの144キットの情報、ありがとうございます。実際、Walk Aroundの中に、初期型の裏面を銀ドープで塗装したイラストもありました。あきらめて作業しなおします(笑)。

投稿: Kazu | 2004.08.17 00:56

こんばんはー

作業工程段取り表はなかなか興味深いっすー
頭の中だけで考えるよりも
実際に書きとめて置くほーが良いみたいっすねー

あまりにも工程が多いと書いてるだけで嫌になる可能性もあるよーな気がしないでもないっすけどねえええ

投稿: しょぼんぬ | 2004.08.19 01:05

しょぼんぬさん、コメントありがとうございます。
私も滅多にやらないんですが、失敗したときには、深呼吸して
作業工程表を作ることがあります。
今回も、ハリケーン初期型で凡ミスが続出したので、あらためて
工程表を書いたまでっす。

最初から工程表なんか作って作業するほどまじめじゃないし、
しょぼんぬさんのおっしゃるとおり、かえって嫌になってしまう
可能性がありますよね。

投稿: Kazu | 2004.08.19 14:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: う~む…:

« Hawker Hurricane Mk.I (最初期型)製作記-その1 | トップページ | 1/72の輪-その8 »