« う~む… | トップページ | 1/72の輪-その9 »

2004.08.17

1/72の輪-その8

以前、AVRO牧師さんからもお知らせいただいていたのですが、エアフィックスのライサンダーに取り組んでらっしゃる高城"Dunna"戎太郎さんのブログ「Ebisulog.net」をご紹介します。

ご挨拶が遅れましたが、戦間期・第二次大戦初期のプロペラ機にメインに製作しているKazuと申します。今後ともよろしくお願いいたします。

ライサンダーは私も好きな機体で、実はエアのキットも持ってます。今のハリケーン、ソードフィッシュなどが完成したら、製作を考えてみたいなんて思ってます。ところで、Dunnaさんは、超絶フリーハンドのスジ彫りという離れ業をやってのけられ、スジ彫り下手の私としては頭が下がります。今度、スジ彫りの極意、ご教授ください!

なお、勝手ながら、リンクを貼らせていただきましたので、あわせてご連絡します。

|

« う~む… | トップページ | 1/72の輪-その9 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

 遅ればせながらご紹介どうもありがとうございます、Dunnaでございます。
 私は大戦機(別して米軍以外)が好きなのですが、このライサンダー、実はGAVIAの1/48を作る前の習作のつもりがだんだん本気になって楽しんじゃってるモノなのです。
 見れば見るほど奇妙な形でステキです。Kazuさんのライサンダーも是非見てみたいものであります。

 工作については過分のお言葉を頂きましたが、そんなすごいことはしていないと思うのですが…。
 エアフィックスやエレールの柔らかいプラ素材だから出来ることですし、実は結構溶きパテで埋めて彫り直したりしてるんですよ。

投稿: Dunna | 2004.08.22 00:21

Dunnaさん、コメントありがとうございます。
実は、ライサンダー、かつて手をつけかけたことがあるんです。でも、そのときはスジ彫りどうするかを悩んで、結局放置してます(笑)。

スジ彫りは根気が大切ですよね。私は、根気がない方なので、「埋めて彫り直す」作業が続かないような気がします…。

投稿: Kazu | 2004.08.22 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/1210257

この記事へのトラックバック一覧です: 1/72の輪-その8:

« う~む… | トップページ | 1/72の輪-その9 »