« 悔しいので買いました… | トップページ | 「浮気」のススメ »

2004.07.04

The Spirit of St. Louis 製作記-その2

しばらくRAFネタが続きましたが、今日は久しぶりに模型にさわれたので、The Spirit of St. Louis 製作記の第2弾をお送りします。前回の記事以降、ボチボチ基本工作を進めていましたが、一応サーフェーサーがけまでほぼ終わり、細部の部品をいじってます。

103_0350_edited 翼は長くプラの質も柔らかいので、補強材入れました。
103_0352_edited 見えないけど、機内フレームを一応再現しました。
103_0353_edited 椅子は籐製。エデュアルドの複葉機用をコンバート。
103_0359_edited 胴体と翼を組んだら、こんな感じです。シンプルでしょ?

次は塗装に入れそうです。

|

« 悔しいので買いました… | トップページ | 「浮気」のススメ »

新作」カテゴリの記事

コメント

Kazuさま
Spirit of St.Louis の製作記事なんて滅多に拝めるものでは無いので、なんだかとても有り難い気持ちになりました。
思わず手を合わせたくなります。
この飛行機って、窓...無いんですね。
胴体、翼ともに殆ど燃料タンクか?航空黎明期の機体ってなんだかロマンチックですね。
余談ですが、私の家の近くに『南方郵便機』というそれはそれは渋い名前のコーヒー豆屋さんがあります。

投稿: ドカ山 | 2004.07.05 23:34

ドカ山さん
いつもコメント、ありがとうございます。
Spirit of St.Louisは機体側面と天窓があるだけ。前には窓ありません。左側面の窓からペリスコープを出して前を確認します。翼の大部分とコクピットの前にどでかい燃タンがつけられています。

「南方郵便機」、いい名前ですね。店のマスターは、「星の王子さま」のアントワーヌ・ド・サンテグジュぺリのファンでは?機会があれば、サンテグジュペリのP-38を作りたいと思っています。

ところで、以前に、
>私はプラモの海外通販はやったこと無いのですが、
>今度試してみます。決済はPaypalですか?
というコメントを頂きました。私はクレジットカード番号の決済とPaypalと併用しております。

投稿: Kazu | 2004.07.06 00:09

星セントルイス魂のキットをタダでは作らないと思ったら、案の定手を入れてますね(笑)。
籐のイスなんかスゴイなぁ。真似出来ません。

>サンテグジュペリのP-38
数ヶ月前に海から引き上げられましたね。
また読みたくなりました。

投稿: AVRO | 2004.07.07 22:31

AVROさん、こんばんは。
ちと忙しくブログの更新はおろか、コメントへのお返事も遅くなりすんませんです。

つい、手を入れたくなるんですよね、星セントルイス魂。素性は悪くないんです。画像にはないですが、計器盤も自作してしまいました。ただし、籐の椅子は、エッチングですよ。

サンテグジュぺリは私も好きです。「星の王子さま」なんかも読んで、心を洗いたい今日この頃だったりして…。

投稿: Kazu | 2004.07.08 22:32

こんばんは~
小学生の時に生で星セントルイスの漫才を見たっすよ~
地方ネタでオバちゃん達に大ウケしてますた。
おいら的にはうむむむでした、、、

模型と関係ない話でずびばせん~

投稿: しょぼんぬ | 2004.07.09 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/901229

この記事へのトラックバック一覧です: The Spirit of St. Louis 製作記-その2:

« 悔しいので買いました… | トップページ | 「浮気」のススメ »