« The Spirit of St. Louis 製作記-その1 | トップページ | 1/72の輪-その4 »

2004.06.12

1/72の輪-その3

もうお一方、72のエキスパートをご紹介します。「プラモおじさんのThe 72・WORLD」さんです。張り線の張り方など、これまで私がたびたび参考にしてきたサイトです。プラモおじさんには、実はSHSでお目にかかりました。ダンディなお姿に作風がしのばれます。72コレクションの幅広さと、細部にこだわった作り込みが大変勉強になります。これからも、お互いに72ワールドを盛り上げていきましょう!

|

« The Spirit of St. Louis 製作記-その1 | トップページ | 1/72の輪-その4 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ブログにコメントありがとうございます
どう返信して良いかわからずkazuさんのプログにコメント
させてください。

従来の展示からの脱皮ということで
サークルでこんな議論をしたことがあります。
「並べるだけの展示ではなく 触れる展示は出来ないか」
この提案をしたのは自分も気に入った作品には触りたい
色々な角度で見てみたい・・・・その感情は皆同じではと思ったからです。
しかし 話(BBS上での話)が提案した私から離れ会員間で
プラモの芸術性などといった、ある意味「言葉の応酬」となり
気まずい雰囲気になってしまったことがありました。
それ以来過激なことは言えない 言いにくい雰囲気になってしまいました。
プラモをとばして遊ぼうなども一部のサークル員で企画していますが実現できれば子供は喜ぶだろうなって思います。
でも、サークルの例会では表だっては言えないですね
まだまだ、オタク的要素を引きずっているサークルですが
昨年の秋の展示会を見に来てくれた初心者の女性とプラモを一台も作っていない還暦を越えられた方2名が新たに入会してくださいました。新しい血がサークルを変えていく原動力になってくれるのではと思います。
オタクパワーも”大きく”取り込んでサークル活動が出来たらいいなぁなどと考えたりします。
あ! ちなみにわたし生意気なこと言ってますが
会の代表とかではありません

明日 例会なので様子は私のブログで報告します。

投稿: kisimoto | 2004.06.13 01:09

kisimotoさん

コメント、ありがとうございました。模型サークルの運営って、色々と難しいこともありますよね。
でも、肝心なことはみんなでワイワイ楽しくやることで、そのような雰囲気の中で、色々な方向性が出てきてもいいと思います。
僕は最近、たかだか趣味の模型なので、あまり肩に力を入れずに楽しむようにしています。
また情報交換、よろしくお願いします。

投稿: Kazu | 2004.06.14 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19026/757957

この記事へのトラックバック一覧です: 1/72の輪-その3:

« The Spirit of St. Louis 製作記-その1 | トップページ | 1/72の輪-その4 »