トップページ | 2004年3月 »

2004年2月

2004.02.25

たまにはメッサーシュミットなど

新作アップができないので、またまた旧作でお茶を濁します。
ハセガワ1/72のメッサーシュミットBf109G-6です。エースパイロットのエーリッヒ・ハルトマンの有名なブラック・チューリップです(2002年12月製作)。低めの姿勢が精悍だと思うんですが、どうでしょうか?コクピット内は、資料をもとにプラ材等でディティールアップしましたが、キャノピーをかぶせたらほとんど見えません…。冬季迷彩ですが、ソ連との連日の戦闘で傷み気味の塗装にしてあります。白色塗装は単調になりがちですので、スミ入れやウェザリングは少し強めにしてみました。排気汚れはタミヤ・エナメルの茶系色で表現しましたが、もっと黒めでもよかったかもしれません。

62 63 102_0254

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.20

作品アップ第3弾

新作はさておき(?)、すでに製作したキットも、順次アップしていきたいと思います。これは、ファインモールド1/72の90式艦上戦闘機(空母加賀搭載機)です(2003年10月製作)。タイトル写真に使っているものです。手のひらに乗るミニサイズですが、とても魅力的なカラーリングです。胴体の金属部分にはアルクラッドのポリッシュド・アルミニウム、帆布の銀ドープ部分は、Mr.カラーのシルバーに少量のグレーを混ぜてトーンを変えています(ただし、張り線は同社エッチングパーツを使って手抜きしてます)。雰囲気はなかなかだと思うのですが、いかがでしょうか?

902 903 90

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなかキットにさわれない…

ここのところ仕事が忙しく、なかなかプラモデルにさわれません。この週末には、今製作中のBoeing Stearman PT13-D Kaydetを完成させたいのですが…。このキットは、恵比寿の「ホビーブティックしむら」さん(http://home.f00.itscom.net/shimura)で購入したもの。懐かしのタカラレベル・ブランドの「古典機シリーズ」の一つですが、プロポーションもパーツの合いもしっかりしている好キットです。絶版キットですが、複葉機ファンの方、見つけたら買いだと思いますよ(「しむら」さんにはもう1個在庫がありました)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.17

模型クラブ「ROSANA」について

最近、私が参加させてもらったROSANAという模型クラブがあります。ウェブベースで活動しているユニークなクラブで、メンバーの方々は車のプラモデルをメインに作っています。飛行機モデラーの私ですが、恥ずかしながら、いくつかの1/72プロペラ機作品をアップしてもらっています。メンバーを随時募集中ですので、ご興味のある方はウェブサイトをのぞいてみて下さい(音の出る楽しいサイトです)。
http://www.rosana-jp.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.02.16

調子に乗ってもう一つ

ms2251 ms2252 morane-saulnier-ms-225

エレール1/72のモラーヌ MS225です(実機写真も添付してみました)。笹塚の「ホビーセンターえんどう」さん(http://www5a.biglobe.ne.jp/~hobbynw)で400円で叩き売りされてた古~いキットです(2003年9月製作)。第二次大戦前のフランス空軍機なんで、資料なんてまずない。ネットで検索した数枚の写真と箱絵を参考に、ほぼ素組みです。でも、ウインドシールドはファルコンのクリアバックスを使って、コクピット内はジャンクパーツになってたF6Fヘルキャットの計器盤と英空軍タイプのエッチング・シートベルトで豪華に「デッチアップ」してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の作品です

bristol_bulldog_ii Britol_2 Brsitol_3

エアフィックス1/72のBristol Bulldog II A (No.56 Squadron, RAF) です(2004年1月製作)。第二次大戦前の英空軍の主力戦闘機で、スウェーデンやフィンランドにも輸出されました。製作した機体はNorth Wealdに配置されたNo.56 Squadron(1935年)所属で、ロンドンのRoyal Air Force Museumに実機が復元展示されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウェブログ、はじめました

皆さん、はじめまして。Kazuといいます。

プラモの世界で、ウェブログなんぞはじめてみようと思い立って、自分のblogを立ち上げてみました。これから、製作記やプラモデルについて日頃思うことなど書き連ねていこうと思います。

このごろ、第一次世界大戦と第二次世界大戦の間で、飛行機がまだのんびりと飛んでいた頃の機種(複葉機や高翼機)にこってます。タイトルにも、おもちゃみたいな日本の90式艦上戦闘機(戦闘機だそうですよ)をアップしてますが、そんな時代の博物館的な飛行機プラモデルの画像を、これからアップしていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年3月 »